人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

西南の役は、ある時から西南戦争と言われるようになったと思います。
役とは江戸時代までの国の間の戦いで、西南戦争の場合には「政府VS薩摩旧士族の戦い」なので戦争と言うということなのかと思うのですが、その資料などどこかにありましたらお教えいただけますと助かります。

●質問者: owada
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:士族 戦争 政府 江戸時代 薩摩
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● azuco1975
●11ポイント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114431...

類似質問がありました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ただ、残念ながら回答者の見解(推察)が結論になっています。


2 ● アニメ好き
●0ポイント

ぐぐれば普通に出てきますよ^^

http://a.jp

◎質問者からの返答

私が検索しても見つけられませんでした。

その出てきたURLをご紹介いただきたかったのですが。


3 ● lepremierpas
●11ポイント

http://www.ab.auone-net.jp/~tsuka21/theme/kosyo.html

乱・役・戦争・事変などの呼称について

◎質問者からの返答

実は、このサイトは見つけていたのですが、個人の見解では根拠が欲しいと思って質問をいたしました。が、せっかくいただいたのでもう一度見てみましたところ、教科書執筆・書籍刊行などなさっている方のようなので、なんらかの根拠があることが分かりました。

ありがとうございます。


4 ● tatla
●11ポイント

この時代、国内では、旧士族による反政府運動や、農民による反乱が続けて起こっています。

佐賀の乱

萩の乱

神風連の乱・・・

こうした戦いでは、いきおい陸軍が主役になります。

そして西南戦争の翌年(明治11年)には、参謀本部条例が改正され、海軍は陸軍に従属するとされた。いわゆる「陸主海従」です。

これに対して当時海軍大佐だった権兵衛は、異議を唱えます。

「島国の国防は海上権を先にすべきである。

我が国は陸を主としているが、

せめて陸海対等にすべきである」

まさに正論です。

しかし当時の日本軍中枢は、参謀総長有栖川熾仁親王、次長川上操六、陸軍大臣大山巌、陸軍次官児玉源太郎、しかも彼らのバックには山県有朋がいる。

簡単にいったら、中枢は全部長州閥で占められていたわけだし、「陸主海従」の中で、海軍大佐あたりが何を言おうが、蟷螂の斧でしかない。

それでも権兵衛はあきらめずに、言い続けます。

そして10年。

ついに海軍大臣となった権兵衛は、宮中に参内し「陸海平等」を天皇に上奏します。

そして陸軍の譲歩をも引き出し、海軍軍令部の独立を勝ち取った。

権兵衛の執念が遂にここに実ったのです。

権兵衛は、「陸主海従」から「陸海平等」へと大改革をついに実現したのです。

http://nezu621.blog7.fc2.com/?mode=m&no=684&photo=true

◎質問者からの返答

当時の話を知るのにいいサイトのご紹介ありがとうございます。

ただ、私が知りたいことは「戦争」「役」の用語の使い分けの「理由」でありました。


5 ● ミケ
●11ポイント

http://www.ab.auone-net.jp/~tsuka21/theme/kosyo.html

明治後期以降においては国際法で決められたルールにのっとった戦闘行為(宣戦布告をおこなう)が「戦争」と呼ばれ(日清戦争や日露戦争など),

宣戦布告なしにおこなわれた場合は,戦争に準ずるものとして「事変」と称されます(満州事変や支那事変など)。

ただし,

宣戦布告がなくとも実質的には戦争と同じだとの判断から「戦争」との呼称が用いられる場合もあります(支那事変を日中戦争と表記)。

また,

明治前期以前においては対外的な戦闘行為・武力行使や国内での内乱(いくつかの戦闘行為が連続しているもの)を指して「戦争」と呼びます(薩英戦争,石山戦争,戊辰戦争,西南戦争など)。

明治(近代)が戦争と言い換えられた境のようですね。

時期においては、


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%8D%97%E3%81%AE%E5%BD%B...

の中の参考資料の中で

圭室諦成(たまむろたいじょう)『西南戦争』、日本歴史新書、至文堂、1958年(昭和33年) がありますが、

この本が出版される以前は西南戦争という言葉はでてきません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

上のURLについては3にいただいたものとかぶっております。

6の回答にあるように必ずしもご指摘されていることが正しいことではないようですが、参考になりました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ