人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

たまたま、天皇家の写真集をみました。

今年のカレンダーだったのですが女性は、和服(着物)でした。
男性はスーツでした。

なんとなく和服か洋服かでそろえた方が良いのでは、と思ったのですが
なにか理由らしい物があるのでしょうか。


●質問者: riricks
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:たまたま カレンダー スーツ 写真集 和服
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●20ポイント ベストアンサー

他のQAサイトの回答がずばりそのものだったので紹介します。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013008...

一度、明治5年に宮中並びに公式の場において男子の従来の制服(直垂とか直衣とか)が廃止され

昭和29年に布告自体が廃止されたがそのまま洋装になったようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● goog20090901
●20ポイント

明治時代からの伝統です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● lepremierpas
●20ポイント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410087...

いつから洋装になったのか書かれています

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● dsfddsss2009
●20ポイント

和服 <"洋服"より後に生まれた言葉>

「和服(わふく)」という言葉は、実はそれほど古くから使われている言葉ではありません。「和服」という言葉の出現自体は大正時代であるといわれていますが、実際には昭和の第二次大戦後になってから定着していったようです。

現在、「和服(わふく)」という言葉は、日本在来の衣服、つまりきものの総称で、通常は着物と同義語として使用されていますが、明治時代になって洋装が広まるまで、「服」といえば「きもの」のことを指していました。当時の主流は当然きものの方であり、これと区別するためにわざわざ西洋の服に対し「洋服」と名づけられました。しかしその後、急速に洋装が一般化し、第二次大戦後の頃には逆に服といえば洋服を指すようになりました。そこで今度は、日本旧来の服、つまりきものを指すために、わざわざ「和服」という言葉が使われるようになったのです。

http://www.motoji.co.jp/otokonokimono/kouza_wafuku.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● MEI-ZA-YU
●20ポイント

>和服か洋服かでそろえた方が良いのでは


皇后が洋服を着るなどしてそろえた方がいいのに

なぜ? ということですよね。


その写真集が正月向けとかではないでしょうか。

普通は洋服と和服では、どちらかにそろえた方がいいと思いますが、

そんな事、誰も言えないんでしょうね。

ただ、洋服でそろえておられる場合もありますから、

必ずしも男がスーツで女が和服(着物)とは限りません。




こういう洋服でそろえられた姿もよく見かけます ↓

http://storage.msn.com/x1pLE6X9i4gePAesuBwpOHT1KlUuFN06WVqncvH26...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ