人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マンガ、ドラマ、映画、小説などで
「凄く設定が奇抜!」と思った作品は何ですか?

●質問者: maki5111
●カテゴリ:ネタ・ジョーク 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ドラマ マンガ 小説 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 64/64件

▽最新の回答へ

[1]何をもって奇抜とするか・・。 aoki

個人的な見方ですが幾つかあげておきます。

<マンガ>

冨樫義博「レベルE」

めるへんめーかー「グリーゲイトシリーズ」

<小説>

新井素子「ひとめあなたに」

アイザックアシモフ「ファウンデーションシリーズ」

<映画>

「フィールドオブドリームズ」


[2]デスノート powdersnow

何々で願いが叶う系はよくありましたが、名前を書いた相手が死ぬという設定は、とても奇抜に感じましたね。


[3]サトラレ系 nobnob3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A...

とか

そのもとと言われるトゥルーマンショーとか


[4]>1 レベルE adgt

秀逸


[5]失はれる物語 乙一 sidewalk01

主人公が全身不随、視覚を失い声も発せないというスタートが奇抜でした。ラストの展開も非常に悲しくて驚かされました。


[6]からくりサーカス takuyuki

設定と構成にビックリさせられました。


[7]カイジ SALINGER

ギャンブルゲームは数あれど、オリジナルなゲームを考案してそれに命まで掛けちゃう。

そこから人間の本質まで描こうとする。

後発のライアーゲームや嘘喰いもよくできてるけど、カイジの真似でしかない。


[8]イグアナの娘 koume-1124

今思うとかなり奇抜なドラマですよね;


[9]マトリックス hiko3karasu

ヴァーチャルリアリティ物は小説とかマンガであったんだけど、こんなにもうまく

映像化できたのはすばらしい。

ヴァーチャルリアリティと現実のギャップが大きくておもしろい。


[10]ファイブスターストーリー akilanoikinuki

話しのスケールが壮大すぎる。

個々の話しのおもしろさで、最初は読み続け、そのスケール感になれたのは、5巻くらいからだろうか。

どういう終わり方をするのか、非常に興味があります。


[11]ベルリン・天使の詩 NazeNani

様々な人々の心の中のつぶやきが人類の詩の様に綴られ、漂う様な天使の視点からのカメラワーク、モノクロ画面にはなぜか友情出演の刑事コロンボまで出てきたりして、芸術っぽい不思議で美しい映画です。


[12]猿の惑星 chuken_kenkou

初めて見た時は、衝撃的でした。


[13]ジュラシック・パーク chuken_kenkou

それまでの恐竜が登場する映画は、「地球上に秘境として残っていた」とか「タイムスリップしてしまった」というものが殆どでした。

琥珀に閉じ込められたジュラ紀の蚊から、恐竜のDNAを取り出して・・・というのは、「近未来にあり得そう」と思わされました。


[14]銀河鉄道999 dohgen

汽車が空を飛んでいくけど、酸素の心配がないのが不思議だ。


[15]>11 天使の姿に衝撃を受けました。 h158

この映画を見て以来、私の中の天使のイメージが『ラファエロ』でも『メガテン』でも無く、黒づくめの格好をした渋い『おじさん』になりました。


[16]BLAME! ku__ra__ge

自動建設機械の暴走によって生まれた、都市構造物がどこまでも続いている世界が舞台のSF作品(漫画)です。

惑星すらも都市の材料として解体されてあらゆる方向に都市が広がっており、「外」という概念が存在しません。


[17]アップルシード some1

科学に批判的、悲観的でない形で、サイボーグもバイオロイドも活躍しつつ日常を楽しんでいる世界観は斬新でした。


[18]家畜人ヤプー rockchan

これが50年前に考えられたことをかんがえるとすごい。


[19]寄生獣 adgt

高校時代、あの世界観に完全に引き込まれた


[20]>9 マトリックス adgt

メジャーすぎる感は否めないけれど、発想が素晴らしい


[21]>2 デスノート meizhizi87

死神が出てきたり、その死神はりんごが好きだったり・・とても奇抜だと思います。


[22]>3 サトラレ rsc96074

使っている人の少ない外国語を勉強させればいいのにと思いました。(^_^;


[23]ケロロ軍曹 k66gunsou

たまに出てくる宇宙人が奇抜


[24]>23 付け足し k66gunsou

出てくる生物も奇抜


[25]>21 デスノート k66gunsou

なぜリンゴ?だったら、柿でも、マンゴーでも、何でもありですね


[26]ライアーゲーム masanori2000GT

あそこまでの計画力はすごいと思います。


[27]奇抜というか sumike

ドラゴンボール、願いごとを叶えるシェンロン

今ではメジャーすぎるけど、考え付くのはすごいなぁと思った。

そして創世者の神様が殺されてしまうところも。。。


[28]名探偵コナン theresia57

小さく縮んだ身体で、難事件を解決していく、なんて奇抜というほかないでしょう。


[29]映画・テレビのトリックでは? to-ching

意表をつくストーリー、面白かったです。仲間、安倍のコンビも良い。


[30]新世紀エヴァンゲリオン theresia57

第3新東京市、NERV、人類補完計画…。

設定が奇抜で、かつ緻密ですよね。


[31]「ささやく壁」 パトリシア・カーロン theresia57

しゃべれない、動けない…。突然の発作で全身が麻痺し、寝たきりの生活を強いられている老婦人サラ。しかし、彼女の目や耳は正常に動いており、しっかりと考えることもできた。だが、医者も看護婦も世話をする姪も、そのことには気づいていなかった。誰にも意志を伝えるすべを持たないサラの唯一の楽しみとは、壁づたいに聞こえてくる階下の話し声に耳をすますこと…。だがある日、彼女は恐ろしい殺人の謀議を聞いてしまった!本邦初紹介、オーストラリアの女流作家による異色心理サスペンス。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAK36173/


[32]>28 連想するは to-ching

子供店長 笑


[33]アストロ球団 ymkgsh

レイテで戦死した巨人のエース・沢村栄治の魂が、昭和29年の9月9日に生まれた9人の子供たちに「ボール型のアザ」として宿る。

成長した彼らは、一人一人が超人的な野球の才能を持っていた。その9人が集って、地上最強の球団を作ろうとするのだけれど……

ここまではまさに奇抜。しかし実際のストーリー展開はもはやトンデモ……最高に熱いけど。


[34]>32 子ども店長が theresia57

実は頭脳明晰な高校生探偵だったっていう…展開?!


[35]>28 名探偵コナンねぇ k66gunsou

薬で体が小さくなるとか・・・奇抜すぎる


[36]>25 死神がりんごを食べるのは fut573

知恵の実(エデンのりんご)とかけているんじゃないでしょうか。

デスノートは演出が個性的な作品だと思っています。


[37]今奇抜なのか、当時なのか takejin

SFの古典は、みな奇抜でしたよ。

タイムマシン、地球の長い午後、透明人間、月は無慈悲な夜の女王、地球幼年期の終わり…

私の好きな奇抜さは、「ブラッドミュージック」

細胞が一個一個、知性を持つという設定。


[38]ホスト部 batti55

でしょうか。当時は腐もまだ浸透していなかったので新鮮で斬新でした。


[39]浦沢直樹のビリーバット hide0909

今連載中の作品の中ではかなり。浦沢作品は着想もさることながらストーリーも深いです。


[40]>36 デスノート r-zone

奇抜ですが引き込まれて見てしまいました。


[41]聖闘士聖也 hide0909

よく考えてみればふた昔前くらいのジャンプ作品はみんな奇抜だったような気がします。

聖闘士(セイント)は心に小宇宙(コスモ)があって聖衣(クロス)をまとって闘うなんて。

車田正美氏が得意の対決設定といい、黄金聖衣(ゴールドクロス)などの下りは秀逸ですね。


[42]キン肉マンだって hide0909

人間ではなく超人がプロレス。はじめは単純なギャグマンガだったのにいつのまにかシリアスな感じに。ウォーズマンの素顔には子ども心に恐怖を感じたのを覚えています。人間ジェロニモの悩み、バッファローマンやラーメンマンなどちょっと考えるだけでもキャラが生きていたなぁと思います。


[43]ベルセルク hiro_kun

主人公ガッツ、バケモノに右目、左腕を奪われて障害を負っているのにもの凄く強い、奇抜というか、、自分が憧れ過ぎていてつい回答してしまいました(笑)

話しは変わりますが、どこかの県で障害者の別の呼び方の公募があったらしいのですが、個人的に障害があっても頑張っている人たちに敬意を表して、殿(しんがり)と呼びたいなと思ったのですが、すでの終了していました。


[44]ARIEL darkwood

地球征服を企む宇宙人が、実は、株式会社で侵略請負業だった。という、荒唐無稽のハチャメチャな設定でギャグ満載なのに、なんとハードSFです。


[45]プリズンホテル darkwood

実はヤクザが経営しているホテル。という設定で、驚いたものです。原作は小説ですが、漫画やTVドラマにもなっています。尚、映画にもなっていますが、映画版はあまりにも酷く、原作者も無視しているようです。


[46]図書館戦争 darkwood

本を守る為に、図書館が検閲に対して銃を持って立ち上がる... 。これも奇抜。


[47]Men In Black akamegane

最近テレビで放送していて、再び見たけれど、設定が素晴らしい。そこにもここにも、変装した宇宙人がいるんだから。


[48]ミステルの住人 darkwood

内容はごく普通の女の子の成長物語。所が登場人物の一部が呪いにより不老不死で、不老不死になる時期が異なるものだから、外見から兄のように見えるのが父親で、父親のように見えるのは... 。と結構奇抜。


[49]とりかへばや物語 darkwood

奇抜と言えば、男女入れ替わりの元祖がこれ、なんと12世紀の作品です。さすが文化大国日本。

とりかへばや物語 - Wikipedia

氷室冴子さんが、アレンジして[ ざ・ちぇんじ! ]という小説も書いていらっしゃいますし、[ ざ・ちぇんじ! ]は漫画化もされています。

そういえば、竹取物語(かぐや姫)も結構奇抜かと。海外だとシェークスピアなんかも奇抜ですね。


[50]「孕み」という映画 usagitoinu22

前田亜季さんが主演した「孕み」という映画が記憶に残っています。嫌な記憶の残り方です。全然面白くないし、怖くもないし。無理がありすぎる作品だと思いました。


[51]>34 毛利蘭が meizhizi87

気付かない。って気付いたらそれはそれでびっくりです。


[52]アイデンティティ ALI_Sir_Hatt

上記タイトルのホラー映画ですが、脚本が奇抜なだけでなく抜群に良く出来ています。

いわゆるサプライズエンディング=驚愕の結末ってやつです。

実はこの手のものを見慣れている人にはタイトルでネタバレかもしれませんが。

ぜひ年末にレンタルしてみて下さい。


[53]>5 乙一なら ao00bfff

「夏と花火と私の死体」とか。

殺された少女の視点(死んでるのに)で描かれています。


[54]映画 Talk to her Brightmoon

好き嫌いがはっきり分かれる映画だと思います。

というか好きという人はあまりいないのではと。

共感できるか、できないかというあたりで考えさせられます。

あとは、東野圭吾の「秘密」とかも、ありえないと思うはじまりから、

最後は自分が家族の一員になってしまったような共犯感(?)を感じてしまいました。


[55]>40 デスノート adgt

死神の設定が奇抜


[56]>43 ベルセルフ inio

あのレベルまで精密に作り上げられた世界観は、他のファンタジーなどとは一線を画していると思います。


[57]>30 奇抜というより斬新? powdersnow

近頃はよくある世界観や設定といえますが、

放送当時では、本当に新鮮なアニメでしたね。


[58]月光条例 powdersnow

誰でも知っているようなおとぎの国のキャラクターが登場するのですが、こうした描き方をするとは……

元のキャラクターを知っているだけに、とても奇抜な発想に感じました。


[59]ONE OUTS powdersnow

ライアーゲームも良いですが、個人的にはこちらが印象に。

数ある野球漫画で、誰よりも速い速球、独自の変化球、そういったお約束の武器を全く持たない主人公。

野球という身体を使う舞台で、心理戦で勝負するという設定は、まさに奇抜でしたね。


[60]聖☆おにいさん(漫画) bic

ブッダとイエス、世界中からあがめられるゴット中のゴットが主人公。 斬新にもほどがありますし、怒られたりしないのかな? と思いました。


[61]ドラえもん theresia57

ドラえもんでしょう。

ネコ型ロボットですから^^;


[62]>60 すごい設定だったw batti55

ですよねw 歴史仏像ブームみたいなのともリンクしてそうで


[63]>55 よくよく考えれば batti55

ノートで人が死ぬってのが奇抜


[64]>7 カイジは batti55

絵も奇抜

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ