人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Mann-Kendall(マン・ケンドール)検定法を使ってトレンド解析をするつもりです。
データは1日1個の気象データで、
最終的には30年程の上昇or下降のトレンドの有無について検定したいです。
ただ、データに欠損が多くあり困っています。
欠損値の扱いはどのようにすれば良いでしょうか。よろしくお願いします。

●質問者: lastsamurai_mash
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ケン データ トレンド ドール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il
●60ポイント ベストアンサー

http://www.cr.chiba-u.jp/pub/outcome/nenpo/2007/nempo2007-H19-Vo...

こちらに欠損の対処法が書いてあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ