人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外在住者が日本に旅行に行きます。1万ドル程度の米ドル現金を円にする場合、どんな方法がおすすめですか?面倒くさくても安い方法、そこそこの手間でそこそこの手数料などの方法が知りたいです。

●質問者: yoshifumi1975
●カテゴリ:経済・金融・保険 旅行・地域情報
✍キーワード:おすすめ ドル 手数料 旅行 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● snow_leopard
●10ポイント

いずれにせよ、日本にくる前に両替してください。通貨はその発行国でもっとも強いという原則があります。第三国である場合は、直接の交換が可能な国。一番良くないのは、米ドルを弱小国で円に換えようとした場合、たぶん5つくらいの通貨を経て交換されるので高くつきます。レートがもっともよいのは通常は市中銀行、郵便局のたぐい。悪いのは空港です。シティバンクも便利ですが、レートはよくありません。http://www

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。「海外在住者」と書きましたが、米国在住です。


2 ● TREEG
●20ポイント

日本に来て、ドルから円に両替した方が良いように思います。

と申しますのは、米ドルをお持ちということは、アメリカ在住と仮定して考えますと、

アメリカでは円がそう多くは必要とされていませんが、

日本ではドルが必要とされています。その分有利なレートが提示されるかと思います。

たとえば、日本の銀行では片道3円。

金融自由化になり今では金券ショップ等でも両替できますので、こちらですと片道2円程度で済みます。

もしかすると、留学生がたくさんいる町や、日本人街のようなところでしたらあるかもしれませんが、アメリカ国内で、このレートで円に両替するのは難しいかと思います。

http://www.vesta.dti.ne.jp/~osyou2/link/exchange/

.

なお、もっともレートが良いのは、現金にはなりませんが、クレジットカードで支払えば、ポイントの付く物でしたら実質両替手数料1%以下で買うこともできますので一番有利かと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。「海外在住者」と書きましたが、米国在住です。金券ショップという方法もあるんですね。クレジットカードが有利というのはどうなんでしょう。ドル->円の手数料が各クレジットカード会社でまちまちな気がします。Amexが有利だったような気がします。


3 ● azuco1975
●0ポイント

・トラベラーズチェック

・国際キャッシュカード

・クレジットカード

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

もうちょっと具体的な回答お願いします。


4 ● goog20090901
●0ポイント

日本の金券ショップで両替する

手数料とかレートとかが、今は得。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

金券ショップのことは既に前の回答者から教えてもらいました。


5 ● なぜなに
●25ポイント

私も海外在住(英国/EU)で、たまに日本に一時帰国をします。

金券ショップも小額で、レートの良いところならまだいいのですが、

お店によってレートはまちまちで、また現金オンリーなので

多額の場合は、多額の現金を持ち歩いて行く必要があるため、

海外の空港経由で行く場合は、安全面がどうかと思われます。

また金券ショップに行く時間の方がもったいない場合があるので、

自分が普段使っている、安全でレートの良い方法を書きます。


1) 米日の口座を両方持つ場合は外貨預金経由で両替する。:

海外の銀行口座も日本の銀行の口座を両方持っている場合、

それらの口座間をリンクさせて、レートの良い日に使う分を

自口座送金で日本の銀行口座に置いておいて、それを

一時帰国時には日本のキャッシュ・カードを使って、

現地で必要な分だけ引き出して使うと安全でお得です。

私の場合は、EU/日本で使っています。

なぜ、はじめから日本の口座に置いておかないかというと、

EUの口座では、その国の国保証のある銀行でも

未だに年率3%くらいの利息が毎月つく所があるからです。

(定期でなく、いつでもアクセス可能なのもあります。)

米国でもe-savingなど、1%くらいはつきますよね。

ただし、一部(国際送金無料のシティゴールド等)を除き、

国際送金手数料がかかる場合もありますので、

その場合は、2)の方法があります。


2) T/Cレートのトラベラーズ・チェックや、

トラベラーズ・チェック・カードを利用する。:

両替レートはキャッシュ・レートよりも、T/Cレート

(トラベラーズ・チェックや、トラベラーズ・

チェック・カード用のレート)の方が良いので、

米国で取引のある銀行がシティバンクなど、

円建トラベラーズ・チェック/カードの扱いもある

国際銀行で、口座保持者に手数料無料で

トラベラーズ・チェック/カード(シティの手数料無料の

ビザのトラベラーズチェックや、バークレーズなどの

口座保持者無料のトラベルマネーカードやFXカード)を

発行する場合は、それを利用すると、キャッシュや

クレジットよりも安いです。日本に着いてから、

同じ銀行の日本支店や提携銀行の窓口で

円建てトラベラーズ・チェックを換金すれば、

こちらでも手数料無料の場合が多いです。

滞在先の近くの銀行に、前もって手数料がかかるか

聞いておくこともできます。金券ショップも上乗せ額の

良い所ならいいのですが、お店によっては上乗せ額が

まちまちで、前もって着いた日のレートを聞くこともできず、

もしレートが不利に変動しても、現地入りしてからは

その日のレートで換えなければなりません。

また、金券ショップで換金するには現金で

持ち歩かねばならず、質問の様な多額の額面を、

米空港経由で持ち歩くのは大丈夫のかという点と、

日本のキャッシュ・ポイントで米銀行のカードで引き出すと

手数料を取られた後の日本円で出て来てしまいます。

トラベラーズ・チェック/カードは、万一、

紛失や盗難にあっても再発行してもらえます。


例) シティゴールドの場合は、国際送金手数料・トラベラーズ・チェック共に手数料無料。:

https://online.citibank.com/US/JRS/helpcenter/getHelpContent.do?...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。常時ある程度の貯金がある場合にはとても便利そうですね。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ