人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #044

THEME:「湯」「カレンダー」「お祖父母様と一緒に」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20091202

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は12月7日(月)正午で終了させて頂きます。

1259729414
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月7日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 221/221件

▽最新の回答へ

[1]お風呂 fumie15

この時期のお風呂は最高ですね。お風呂でアイスを食べたいです


[2]カレンダー fumie15

少し前までは大量にもらえたカレンダー。年々少なくなりさみしいです。


[3]日めくりカレンダー fwap

私は日めくりカレンダーを置いておきます。個人事業主が近所や知り合いに多いせいか、日めくりカレンダーは全て頂き物です。

かつてはリビングに置いていたのですが、いまは玄関に掛けています。というのも、毎朝、玄関に新聞を取りに行くときに破り、一日のことばを読むのを日課としています。

この「一日一言」がとてもためになりそうな内容でいっぱいです。自然を敬ったり、ことばの大切さ、人との出会いなどどれもイエで語られる内容と重なります。私の発想の多くはこの日めくりカレンダーから得ることが多いです。

日めくりなら、吉祥を調べるのも簡単です。大安や、私の年になりますと友引などとても木を使うようになります。

毎日の縁起あるもの、日々の習慣を重ねて生活していきたいものですね。


[4]鼻づまりの時、お湯に精油を垂らして湯気を吸い込む iijiman

ハーブの精油をお湯に垂らして、その湯気を吸い込むというのは、以前にこの「いわし」で書いた記憶があります。いつだったかな・・・

確か、こんな内容です。

疲れたとき、まず、小鉢にお湯を汲みます。そこにラベンダーとローズマリーの精油を垂らして、その湯気を吸い込むと、疲れが抜けるような気がします、と。

その応用と申しますか、精油にミント系のオイルをつかいますと、鼻づまりが若干緩和される気がします。

点鼻薬ほどの強い効果は期待できませんが、気持ちはいいですし、気分もリフレッシュ出来ます。


[5]湯飲み茶碗 fwap

この時期になると、私の場合は夏が終わるとすぐですが、湯飲み茶碗が必要となります。

釉薬がほどよく塗られ、窯から出すまでどのような模様になるのか分からない茶碗の模様。

この大切な湯飲み茶碗は旅先のおみやげ屋さんで買った大切なものです。

また、子どもに湯飲みを作る難しさを教え、実際に陶芸体験で家族みんなの湯飲みが揃ったときにはうれしかったです。

湯飲みはいったん手に入れれば、いつまでも長く使うことのできるイエ食器。もののいのちをいつまでも大切に使いたいものです。


[6]去年のカレンダー fumie15

去年のカレンダーが捨てられなくて困った時がありました。

初めての仕事の予定が書かれたカレンダーは思い出深くなかなか捨てられませんでした。

結局引越しの時に捨ててしまいましたが、今でも見たいです。


[7]>2 再来年3月まであるカレンダー iijiman

毎年、N電器で「15ヶ月のカレンダー」を貰います。

今年も貰いました。

予定を書き込めるようになっていて、「3ヶ月先の予定まで書き込める」という配慮がなされています。つまり、再来年の3月まであるのです。

このカレンダー、問題は、毎年3ヶ月分が無駄になってしまうということです。

我が家では、その3ヶ月分は切り取って、小さく切って、落書き帳やメモ用紙にしています。


[8]>7 カレンダー koume-1124

今月号の雑誌の付録はどれもほとんどの雑誌にカレンダーがついていました。

憧れの洋服ブランドのカレンダーなどカラフルで可愛くって

買わなくても十分な位集まりました♪

殺風景の会社のデスクが少し華やぎました。


[9]霜柱踏み?祖父との日の出散歩、早く春が来ますように? fwap

私が幼い頃、生まれも育ちもなかなか雪が降らないところだったので、霜が立ったときには相当寒い日だと思っていました。

そんなとき、冬休みだったとき毎朝祖父とお散歩をしていたのですが、霜柱を踏むことを祖父としていました。

雪国で育った人は、雪合戦や雪だるま、お金持ちの子弟はスキーなど、冬の遊びが楽しめるのがうらやましかったですね。

ですが、祖父は「雪国には雪国なりのつらさが生活にある。いいところだけ見てはならん。」と幼い私を諭すように教えてくれました。

実際、雪国で暮らす人は、毎朝雪下ろしをしたり、豪雪地帯になってしまうと家から働きに行くこともできない。暖房代だって普通の家庭の何倍も必要。

いま住んでいる場所でも寒いと感じる寒がりな私には雪国の人の辛抱強さや忍耐強さには、学生時代、働いてからもたびたび感じさせられるものでした。

だから、私の霜柱踏みは雪国の人が早く春を迎えられるようにと、ありったけ全てを踏みつぶすしていました。

「ほら、靴がいたんじゃうぞ」と祖父は諭すのですが、日の出とともにお散歩をしていたので、霜はみんな踏みつぶせる。

子どもですから、抑えがききません。それを祖父はずっと温かい視線で、口を両手で押さえて、呼気が白くなる姿を覚えています。

いまは暖冬だとか、ゲリラ豪雨などと言っていますが、毎日の生活の中にも季節を感じるようにいたいです。

だから、毎朝の霜柱踏みは、私にとって冬を感じた幼い頃の思い出でもありますし、いまでも近所の公園で踏みつぶされて、溶けかけた霜を見ると当時の私と同じくらいの年齢の女の子を思い浮かべてしまいます。


[10]ゆたんぽ teionsinonome

ここ数年、湯たんぽカバーのかわいいのがたくさんあってつい欲しくなるのですが何かしらケチが付いて買えずにいます

先日見つけたのはシロクマモチーフのぬいぐるみのようなふかふかのものです

わあ、欲しい!かわいい!と思ったのですが、確実に手垢でよごれるじゃないですか シーズン終わりにはツキノワグマになっている可能性大! ということで却下

青と白の模様編みがかわいいニットのカバーもとても惹かれましたが、ニット→気軽に洗えない で、却下

や、却下出してるのは自分なので妥協すればいいのですが、食べ物以外は「欲しい!」と身震いした且つ実用性の高いもの がポリシーなので、やはり譲れませんでした・・・

この長いゆたんぽジプシーはいつゴールを見つけられるのでしょうか


[11]>8 カレンダー fwap

私はカレンダーは机の上に置けるものと、冷蔵庫にマグネットで留めることのできるものが欲しいです。

机の上にはお葬式や結婚式、地区委員などの重要な予定事。冷蔵庫にはレシピや買い物、料金徴収、自治会の仕事を書いておきます。

できればパステルカラーのあたたかいもので、開くと季節感あるイラストや動植物の写真があるとうれしいですね。

大切にできるカレンダーで、毎日のスケジュール管理。季節感を大切にして、実りある暮らしを送りたいです。


[12]>1 お風呂 koume-1124

寒い冬はあつーいお風呂に入るのが気分です。

アロマオイルを浸したお風呂に半身欲をしながらゆっくり入ったり

時には漫画や音楽を聴いたり

自分だけの空間なので、結構長風呂になることもあります。

夜一番のたのしみですね。


[13]旧暦が載っているカレンダー。 nakki1342

我が家には、一つは、旧暦が載っているカレンダーが絶対にあります

家族が会社から余ったカレンダーなどを持ってきたり・・

雑貨やさんで購入したり・・とカレンダーの入手方法は色々なのですが

日頃は、正直旧暦はあまり意識して暮らさないのですが

お盆やお正月(最近は殆どは新暦で行うのですが)も旧暦に

関係する事があるから

他にも旧暦で1日と15日にもやる事があるし・・

(忘れてしまう事も多いのですが)

カレンダーに旧暦が小さくでも書いてると便利なんですよね

地元の新聞を見ると旧暦も書かれているんですけどね・・


[14]>10 湯たんぽ fwap

湯たんぽいいですね。私も久しぶりに去年、一昨年あたりからお世話になるようになりました。

夫は昔ながらの古いタイプのゆたんぽなので、朝はゆたんぽのお湯からぬるま湯になったもので顔を洗ったり、植物に水を撒いています。

私のものというと、エチレングリコールの電子レンジで温めるタイプのもの。およそ5、6分温めると布団の中の足元が一晩中ぽっかぽか。

寒がりで冷え性な私には助かる寝具です。3千円くらいしましたけど、長く使うことで元をきちんと取り返したいです。水やお湯と比べるとあと何日使えばいいのかな・・・。


[15]>11 カレンダー twillco

私は毎年手作りしています。

旦那さんへのクリスマスプレゼントは

プレゼントに+@でカレンダーにしています。

仕事の休みを把握して休日もキッチリカレンダーに書き込み

お互いの誕生日や記念日なども書いてます(笑)

これで毎年、記念日も忘れずに帰ってきてくれるので

作戦成功です♪


[16]>15 カレンダー meizhizi87

今年はお気に入りのアーティストの卓上カレンダーを職場に置いておきました。おかげで、いつでも見ることができたので、元気をもらっていました。写真があるので、今年が終わっても保存します。その前は、大好きなキャラクターの卓上カレンダーをもらったので使っていました。お気に入りのカレンダーが側にあると気分が楽しくなります。


[17]>16 カレンダー wacm

カレンダーは外せませんね。年末年始、大晦日の最後の頃になってようやく外します。

「一年365日ありがとうございました」とことばを掛けてから、古紙回収の紙ゴミ入れに移すのが毎年の行事です。

毎年毎年、同じようなことがくり返されていきますけれど、カレンダーに日々の思いを込められるといいと思っています。

例えば、写真をカレンダーに取り込んで、その日を選ぶと写真が出てくるようにするなど。これは携帯電話の写真機能がカレンダー欄とつながっていたので思いました。


[18]>14 湯たんぽ twillco

湯たんぽがないと冬は越せません!!!

旦那さんは逆に山で育った人なので

寒さに強い!!

私が湯たんぽを愛用しているのが不思議でしょうがないみたいです。

電気コタツよりも体に安心で、朝になると人肌くらいの暖かさで

ちょうどいいぬくもりが気もちいです。


[19]祖母と初めての旅行 teionsinonome

先日・・・といってもすでに半年前ですが、始めて祖母と旅行しました

祖母と、母と、私 女3人で東京に

下町がいいだろうと帝釈天に行ったのですが、いやいや、祖母は若かった 銀座の方が100倍目がキラキラしてました!

田舎暮らしの祖母なのでたくさん歩かないといけない東京はキツいかなと思ったのですが、もりもり歩いてました

そして旅行の最後に私が「じゃあねーまたねー」と手を振ろうと右手を上げたら、祖母がハイタッチしてきてびっくりでした おばあちゃん・・・そんなに楽しかったんだね・・・!!!

なんだか祖母について色んな発見があった旅行でした


[20]いろんなカレンダー?きれいな写真の物・寄付ができるもの? tibitora

カレンダーにはいろんな写真が使われていますよね。

風景や動物、草木や星空、住宅展示場の方からもらったものはいろんなお家の写真でした^^

今年はまだカレンダーをもらっていないので、もらえなかったらなにか買おうか、それともカレンダーのおまけ付の雑誌を買おうかな・・・それとも日本犬が好きなのでそれで選ぼうかとかも思っていたのですが、カレンダーを買うことで寄付ができるという商品も見つけたのでそちらにしようかといろいろと見て回っています。

http://item.rakuten.co.jp/ubido/nakamizo-2010cl/

骨髄バンクに寄付ができるカレンダーです。

http://item.rakuten.co.jp/the-pack/cal-2010-n008/#cal-2010-n008

子供地球基金カレンダー

http://item.rakuten.co.jp/masastyle/2010calender-sorabea/

「そらべあ基金」太陽光でグリーン電力

どれも飾っていてもかわいいだろうなあと思います^^

必要なもの毎日目にするもので寄付ができると気持ちもひきしまりそうです。


[21]>3 日めくりカレンダー wacm

一日一日を大切にしようと、その日めくるたびに思います。だから、日めくりカレンダーはいいですよね。

旧暦が書かれていると、日頃の生活がどれだけ昔からの伝統に頼っているのか分かります。

親切なカレンダーですと、料理のレシピや体験工作のメモ書きも載っていることがあります。

日めくりで破くときの楽しさはなかなか家族であっても譲りたくないものであります。


[22]祖父母と一緒 fumie15

一緒に暮らした時がないため、あまり記憶はありません。ただ従兄弟がものすごくなついているのを見て嫉妬しました。あのときだけです。従兄弟に嫉妬したのは。


[23]>18 湯たんぽ wacm

湯たんぽは上手に使うとエコになりますよね。鍋でお湯を作って、それで朝の洗面に使うんですから。

湯たんぽのお湯づくりが面倒という方は電気ケトルで沸騰したお湯を、冷水の入った湯たんぽに入れるといいと思います。

ポイントは、先に水を入れておくこと。お湯を先に入れておくと熱気で容器が変形してしまうことがあります。

脚が冷えてしまうと眠りが悪くなってしまいますし、目覚めをよくするには湯たんぽって必要なアイテムです。


[24]>23 湯たんぽ meizhizi87

今年から湯たんぽを使っています。私は、職場で使う用に小さめで、膝の上に置いておける物を選びました。ふわふわしたカバーが心地よくて、手が冷たくなるとすぐ温めたりできるので大変助かっています。今までは使い捨てカイロ2枚貼りをしていたのですが、今年から心強い味方を得たので、ちょっとだけ寒い冬が楽しみです。ほんとにちょっとだけですが(笑)


[25]>17 資生堂の卓上カレンダー teionsinonome

毎年頂くので使っていますが、これが毎年かわいいです!

来年のは今までの中でもダントツのかわいさで、お名前は失念したのですが男性のイラストレーターさんの作品みたいです

仕事中にチラッと見てはニヤニヤしています


[26]>4 口周りの乾燥肌対策にも wacm

これはうれしいサプリです。冬は鼻づまりや口まわりが乾燥してしまい、大変なんです。

ですから、湯飲みを使うときには自然と湯気で顔を温めるようにしています。蒸気が肌に湿度を与えてくれます。

冬はマスクを着用しているときはいいんですが、自宅にいるときなどは家の中でも空気が乾燥してしまっている。

だから、こういう鼻づまりや感想を治してくれるサプリは大助かりです。わざわざハーブを使うのも実利だけではなく縁起も込められているはずですね。


[27]>24 ペットボトル湯たんぽ tibitora

うちではペットボトルを湯たんぽにして使っています^^

熱湯は危ないですので暖かめのお湯をペットボトルにそそいで、タオルで包んで湯たんぽとして活躍してもらっています(笑)

寝る前に布団の中に入れておいたり、家に誰もいなくなるときはこたつの中に入れておくと留守番の猫も暖かくすごせます^^

湯たんぽは電気を使わないので小さい子供にも動物にも安心ですよね。

実家では2リットル入りのペットボトルを湯たんぽに使っているといっていました、甥っ子はそのペットボトル湯たんぽを抱き枕みたいに抱えて寝ているそうです(笑)

自然なあたたかなぬくもりが気持ちいいですよね^^

今年の冬も湯たんぽでほこほこ暖かく眠りたいです^^


[28]>9 霜柱 wacm

id:fwapさんのおじいさまとの日の出散歩での霜柱踏みのエピソードはこの季節に心温まる内容でした。

寒冷地が感じるものとそうでない地域での雪へのイメージってやっぱり異なるんでしょうね。

私も比較的寒いところに住んでいますが、それでも山間部や嶺北地区になるとものすごく寒いです。

道路や電車も止まりますし、生活するには不便でならないと思います。じっと春を待ちながら、新芽や雪解けを待ちましょう。


[29]>27 湯たんぽ koume-1124

お風呂のお湯をそのまま湯たんぽのお湯として使用しています。

最近は湯たんぽのカバーもぬいぐるみのようなものなども増えてきているので

お部屋に置いてても本当に可愛い物が増えました。

数年前から友人にも勧めてきましたが

今では友人の過半数が湯たんぽ使用者です。


[30]>29 猫がゆたんぽをまくらに iijiman

うちも去年からゆたんぽを使っています。

無印良品のポリエチレン性のものです。

あれって凄いんですね、今年もう1個買ったら、注ぎ口が広くなっていたり、こぼれたお湯が溜まりにくくなっていたり、微妙に改良されているんですよ。湯たんぽに、ですよ、2008年バージョンと2009年バージョンの違いがあるんです。恐るべし無印。

今年買った湯たんぽ、少しぬるめのお湯を入れて、ふわふわの湯たんぽカバーを掛けておきましたところ、猫の朔がすっかり気に入ってしまって、しばしば、お腹をくっつけたり枕にしたりしています。


[31]手軽な足湯 canorps

温泉地などに旅行に行くと、温泉に入りたい!という思いにかられます。

でも時間がない、用意もない。

そんな時に、温泉地などにある無料の足湯がお手軽で大すきです。

記憶に新しいのは大分の由布院。それから三重の長島温泉。

靴と靴下を脱いで入るだけだけれど、体もぽかぽかしてきて気持ちがいいですよね。

女性特有なのか、もれなく私も冷え性で、足先は特に冷たいんです。

なので、イエでもちょっと時間があるときに、大きめの桶にお湯をためて足湯。。。

なんて日もあります。

足をお湯で暖めるとどうしてこんなに体があったまるのでしょう?

そう思って調べてみたら

身で入浴する通常の温泉と違って、足湯だと膝下だけしかお湯につからないので、のぼせにくい。また、足には太い血管が通っているので全身を温めることができる。

とwikipedeiaに記述を見つけました。

なるほど~。

少しのお湯で全身を暖めることのできる足湯。

旅先で見かけると、手軽さからどうしても飛びついてしまう私です。


[32]>21 日めくりカレンダー koume-1124

祖母が持ってました。

が、今ではボケにボケてしまい1年ほど前から

その日めくりカレンダーも止まっていますww

まぁ、面白いのでこのままで。ということで

お婆ちゃんの部屋は未だに2008年です(笑)


[33]>26 tea tree koume-1124

詳しくはtea treeの精油ですね。

オーストラリアでは一般的な風邪の直し方だそうで

一家に1本必ずtea treeがあるそうですよ。

私もオーストラリアに旅行に行った時に買いましたが

殺菌効果が高く、何にでも使えるので優秀です!


[34]>30 うちも猫が湯たんぽ gara_cp

このあいだうちでも

レンジで温めるタイプの湯たんぽを買ってきました

今まで使ったことないのに

定位置のクッションにおいてやったら

あたかも今まで使っていたかのように

当たり前に頭を乗っけたので

ほほえましかったです


[35]>25 カレンダー r-zone

この時期結構くばってますよね。

去年は好きなサッカーチームの試合に行った時に貰ったカレンダーを使ってました。

サッカーの試合でカレンダーが貰えるなんてあまり無いので

これは嬉しかったですね!

今年はどんなカレンダーにしようか。

でも毎年どこかで貰えるので自分で買った記憶が無いですね。


[36]>34 湯たんぽ r-zone

灯油の値上がりで節約の為にも湯たんぽを買いましたが

かなり暖かくて良いですね!

最近ではコタツを出しましたが

電気は入れず、コタツの中に湯たんぽを入れて過ごしています。

節約も出来て暖かいなんてホントに嬉しいアイテムです!


[37]>31 足湯 twillco

温泉地に行ったら必ず行くのが足湯です。

寒くなった体も足だけ入っているのに全身暖かくなりますね。

昔、足湯が自宅で出来る!というグッズを買いましたが

ものすごいバイブの振動が凄くて1回使ってお蔵入りになったのを思い出しました。

やっぱり温泉地で入る足湯が一番ですね。


[38]>35 マトリョーシカのカレンダー gara_cp

なぜかマトリョーシカ好きのうちの嫁さん

先日TVで来年のカレンダーの紹介があり

(嫁さんは見ていなかった)

紹介するアナウンサーの後ろに

マトリョーシカのカレンダーがかかっていた

嫁さん喜ばせようと

翌日内緒で文具店へGo

そしたらそのカレンダーのほかに

シールタイプで貼ってはがせる

マトリョーシカのカレンダーも発見

嫁さん喜んでおりました

シールタイプは携帯に貼るそうです

そういやカレンダーといえば

以前は毎年JRAのカレンダーを買ってました

お馬さんの写真きれいですよ

でもこの間のJCのは来年のには入らないんだろうなぁ


[39]冬の水分補給は暖かいお湯や飲み物で tibitora

冬はあまり汗をかかないですが、空気が乾燥していることもあり体の水分が奪われがちになってしまいます。

そこで私は朝起きたときなどにお湯を飲むようにしています^^

夜寝る前にポットにお湯を入れておいて、朝そのままコップに入れて飲んだり蜂蜜や生姜をたして生姜湯にすることもあります^^

体内から水分が奪われていくことが、肌荒れや風邪などの原因になっていくそうですので、こまめに水分をとって体を壊さないように気をつけていきたいです。

それから、冬は体が冷えているので冷たい水を飲むとさらに冷やすことになって、体が冷えると、「肩こり」「腰痛」「頭痛」「不眠」といった症状がでてきてしまうそうです。

冬には冷たいものは控えたほうが体に優しいのと、やっぱり暖かいものをむくむくと飲んで暖かくすごしたいですね^^

http://www.printout.jp/guidance/drink/vol10652.html

あまり汗をかかない冬は、夏に比べると意識して水を摂取する必要性を感じませんよね。でも、冬の体は意外と乾燥しがち。水分不足はさまざまなトラブルにつながります。正しい水分補給を心がけて、寒い季節を健康的に過ごしましょう。


[40]この夏の思い出 meizhizi87

今年の夏、祖母と親戚と山寺の芭蕉記念館に行ってきました。私は年に数回祖母の家に行きますが、久しぶりに遠くに住んでいる親戚とも会えたので、一緒に外出することになりました。芭蕉の俳句に触れて、改めて芭蕉の俳句のすばらしさを感じました。

また、山寺は階段がたくさんあることで有名なのですが、祖母と母と私は、全部登らないで、下の方でお土産屋さんを見ながら休憩していました。おまんじゅうやお菓子を買ってもらい、お茶を飲みながらとてものんびりとした時間を過ごしました。

その後はまたみんな合流して、焼き肉屋さんに行きました。祖母も焼き肉を食べ、ビビンバも食べて満腹な様子でした。この夏の思い出です。


[41]電気ケトル twillco

最近購入しましたが

本当にあっという間にお湯が沸くのでかなり便利!

今まではポットを使っていましたが、ずっと保温しているので

電気代も気になっていました。

ヤカンだと日をつけっぱなしにして忘れてしまう心配もありましたが

コレを買ってからはそんな心配も無いので安心です。

久々に良い買い物をしたなと思いました。


[42]「月曜日」から始まる「カレンダー」が大好きでした。 VEGALEON

私が以前に勤めていました大手の電機メーカーの会社の「カレンダー」は少しだけ変わっていました。

ほんの少しだけです、「週」の始まりが「月曜日」なのです。

つまり「カレンダー」の左端が「月曜日」なのです。普通は「日曜日」ですよね。

そして「月曜日」から始まり右にいくごとに「土曜日」「日曜日」で 1週間の完結です。

社内の「カレンダー」も 会社からもらったイエの「カレンダー」も全て同じでした。

最初は戸惑いました。「日曜日」から始まる「カレンダー」に慣れていましたから・・・

でも1ヶ月で慣れましたね!これが私にとって「普通のカレンダー」になりました。

よく考えてみましたら、「月曜日」から働き、「土曜日」「日曜日」に静養する。

これが「1週間のライフスタイルの基本」ですし、「週末」は右端にくるものだと納得していました。

それからというもの、この「カレンダー」が大好きになりました。私の常識になりました。

でも困る事もあるのです。その会社関連以外の人との「曜日」「週」の認識の違いです。

友人や家族と会話していても 特に「日曜日」は話が食い違います。

「今週の金曜日は時間ある?」と聞かれると 私は「えっ?来週の?」

友人は「違うよ!今週だよ!」。。。

世間一般では「日曜日」が「週」の始めなのです。私も以前はそうでした。

でも私には、この「カレンダーの曜日配列」がお気に入りだったのです。

会社を転職しても この習慣はなかなか抜けず、一般のカレンダーで同じ様なものを探しました。

でも無いでしたね。今では元の曜日感覚に戻りましたが 今でも「あのカレンダー」は忘れられません。

「日曜日」を「週」の頭にもってくるか、終わりにもってくるか、それだけの問題ですけどね!

あれは食事の時に「大好物」を最初に食べるか、それとも最後までとっておくか に似ているような気がします。

ちなみに私は「最後までとっておく」派です。

だから「日曜日」を右端の最後にとっておく「カレンダー」が好きだったのかも。


[43]もういくつ寝るとクリスマス?この時期限定の「アドベントカレンダー」 MINT

クリスマスまであと何日?そんなカウントダウンを楽しむのが「アドベントカレンダー」です。たとえばこういうの。一日ひとつ窓を開けていって、全ての窓を開け切るとクリスマス、というものです。

http://blogs.yahoo.co.jp/usaneko2007/19376295.html

ほかにも引き出し式になっていて、中に一つずつキャンディなどを入れておいて、毎日それを楽しみに一つずつ開けていく、なんていうのもあります。これは楽しいですね。

葉書サイズくらいのカードになっていて、ビンゴカードのような窓を開けていく小さな物もあります。これはクリスマスカードよりちょっと早めに送るグリーティングカードに使えます。

アドベントとはクリスマス前の約一ヶ月間のことをさし、キリスト教の宗派によって少し起点となる日が違うようですが、一般的には11月30日に最も近い日曜日、つまり11月27日から12月3日の間の日曜日からイブまでの期間をさします。ですから今年なら、つい先日の11月29日からスタートしているわけですね。今ならまだ十分楽しめますから、さっそく皆さんもアドベントカレンダーを作ってみてください。

わが家のアドベントカレンダーは窓ではなく、鈴を飾るアドベントカレンダーです。木の板をクリスマスツリーの形に切って、そこに11月27日から12月24日まで、1日1個ずつの木製の小さなフックを取り付けてあります。鈴は、銀の鈴を6個、金の鈴を27個、そして大きな金の鈴を1個用意。

銀の鈴はアドベントが始まる前の土曜日までの日付を埋める物。

アドベントが始まったら下から順番に1日1個ずつ鈴を飾っていき、最後にてっぺんに大きな金の鈴を飾るとその日がクリスマスイブ!!という鈴のアドベントカレンダーです。鈴には一つずつ、クリスマスカラーのかわいいリボンが付いています。イブに飾る大きな鈴には、世界の平和を祈る白いリボン。こうして一足一足クリスマスが近付いてくることを楽しみながら毎日を過ごします。

なお、アドベントの期間中の土曜日は、シュトレンを食べて祝います。もちろん手作り。ここでレシピを書くと長くなってしまうので、私が作るのと一番似ているレシピのページをご紹介しておきますね。中種法で生地を作る、なかなか本格派のレシピです。

http://allabout.co.jp/gourmet/homemade/closeup/CU20021126/

私はクリスチャンではありませんが、こんなふうにしてクリスマスを待ちこがれながら過ごす期間が大好きです。クリスマスまでいい子にしてなくちゃ、なんて思っていた、サンタさんを信じていたころの自分が戻ってくる気がします。


[44]今まで使ってきたカレンダー全部保存しています。アルバムカレンダー! monkey_timpo

カレンダーって普通だと使い終わるときっと捨ててしまうものですよね?

うちはきちんと毎年段ボールに入れてとってあります。家族みんなが予定を書き込むので一見汚いですが、あの日は何やっていたとかが一目瞭然。

たまにみんなが揃った時に見てみると、『ああ、この時お婆ちゃんまだ生きてて畑に行ってたんだ。この日はおばあちゃんの好物だったお煎餅が届く予定だったのか。きっとあの日の畑からの帰り道はワクワク笑顔をこぼしながら帰ってきてたんだろうなあぁ。』とか、気持ちまで手に取るようにわかって…、懐かしさというか、その前後の記憶が思い返されたり想像できたりと、とても暖かく幸せな気分になります。

まるで写真のアルバムを見返しているかの如く、頭の中でその当時の映像が再生されます。

何年前の何月何日に何してた? だとか、パソコンを使ってデジタルで予定を管理してても、直ぐパソコン買い換えだとか、バックアップでデータは手元にないだとか、得てしてそんな長いスパンで、しかも家族全員分なんて保存していくのはとてつもなく困難なこと。

やっぱりアナログって言うのも今の時代だからこそ考え直すべき時なのかもしれません。

絶対にお薦めしますよ。こういうカレンダーの使い方。


[45]>13 「暦」が書き込んである「カレンダー」はいいですね。日本の伝統文化です。 VEGALEON

この「イエはてな」でもお馴染みの「リブ・ラブ・サプリ?SEASON」は「暦(こよみ)」が基本です。

「旧暦」と「新暦」で季節感が違う場合もありますが、「日本の旧暦」は大切にしたいものです。

「月」にしても今月は「12月」ですが「師走」と書くと風流ですね。

「二十四節気」にしても これから「冬至」「寒の入り」「節分」などなど味があります。

私は早くも「立春」が待ち遠しいです。

「節句」も「イエはてな」の定番ですね!「桃の節句」「端午の節句」などなど

「重陽(ちょうよう)・菊の節句」は「イエはてな」に参加して初めて知りました。勉強になりました。

私が以前から気になっていたことは「六曜」です。

「カレンダー」の日付の下に書いてありますよね。

「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」

特に気になっていたのは「お正月」に「仏滅」と重ならないかと毎年不安でした。

でも調べたら、このパターンはあり得ないのですね。


六曜 - Wikipedia

六曜は先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順で繰り返すが、

旧暦の毎月1日の六曜は以下のように固定されている。

■1月・7月 先勝

■2月・8月 友引

■3月・9月 先負

■4月・10月 仏滅

■5月・11月 大安

■6月・12月 赤口

よって、旧暦では月日により六曜が決まることになる。

定義としては、旧暦の月の数字と旧暦の日の数字の和が6の倍数であれば大安となる。

しかし、新暦のカレンダーの上では、規則正しく循環していたものがある日突然途切れたり、同じ日の六曜が年によって、月によって異なっていたりする。

このことが神秘的な感じを与え、これも六曜の人気の要因の一つとなっている。

つまり「お正月」は毎年必ず「先勝」なんですね!

この事実を知ったのが2,3年前。もっと早く調べれば良かった・・・

でも「お正月」ぐらい「大安」に固定してもいいのに・・・


[46]お湯がない!! canorps

イエを新築した際に、オール電化住宅にしました。

それまでも電気温水器を利用していた我が家。

さらにお得なエコキュートを設置しました。

以前電気温水器で、長期旅行のときにお湯を沸かすのを休止させる機能でいたい思いをしたことがありました。

電気温水器も、エコキュートも深夜電力を使って高熱のお湯を作るので、日曜日にかえってきて夜お風呂に入ろうと思ったら

土曜日から日曜の深夜にかけて稼動させないといけないのに、いまいち休止機能のわかっていない私たちは日曜日まで休止にしてしまったので帰宅後お湯が出なかったんです。

エコキュートにはわき増し機能があるものの

その新たな機械(?)にも私たちは警戒していました。

入居日にお風呂に入れないなんていやだ!

私たちの引越しは12月の終わりでした。

あんなに警戒していたのに。

私たちのしてしまった失敗は、自分たちの電気の契約の通電日を引越しのその日にしたことでした。

建築中の電気は既に止まっていたんですね・・・。あたりまえなんですけど。

もちろん、前日に通電していないエコキュートは稼動していません。

またお湯が出ない・・・・;;

けれど幸い、午前からの引越しだったのでわきまし機能おーーーん!

エコキュートは安い深夜電力を使ってお湯を作るものなのに、高い昼間の料金でお湯を沸かす・・・・

ばたばたしていたとはいえ、もったいないことをしました。


引越しをして真冬に突入。

我が家のエコキュートは家族四人(当時は4人、しかも二人は幼児です)では充分と歌われている容量。

しかし、真冬に良く昼間からお湯を使ったりしていると、標準設定の湯量では・・・間に合わなかったんです。

夜最後の一人が入っていると残湯量0の表示。

湯船のお湯も冷めてきていて・・・・。

お湯が出ない

残湯量0ってことは追い炊きもできない

それからは冬は満タン設定にしています。

常に少なくなると沸きますという設定もあるのですが

それではエコキュートの節約の意味を成さないのでお湯を沸かす設定は深夜。それだけは変えません。

夏になると、標準設定の湯量でもぜんぜん足りるんです。

やっぱり温度も低めで使うっていうのがおおきいですね。

上記のことでとても勉強になり

いまではエコキュートの設定を季節ごとにいじくって

深夜料金だけをつかってうまくこなせるようになりました。


[47]>37 足湯 r-zone

血の循環が悪かったりして排出されないと血液中に残り、引力の関係で足にたまるので

暖め足を温めて血の循環をよくすることが、体に良いそうです。

よく足の裏に汗をかいてベットリ。

なんて事がありますが、足の裏って実は暑さでは汗かかないと聞いた事があります。

足の裏の汗の元はストレスや疲労から来るものなんだとか。

なので足の裏って意外とストレスたまりやすい部分なんですよね。

十分に温めるのが第一です。


[48]>41 電気ケトル canorps

最近お友達のおうちでもちらほらと見かけます。

我が家は子供が生まれたときにミルクで使うかも?とポットを購入したけれど

結局ミルクを飲むことがない&保温がもったいないの理由からお蔵入りになっています。

その代わり朝にお湯を沸かしたあと大きい保温水筒にお湯を入れて、使ったりしています。

あと、IHなので火を使わないので気にせずやかんを使っています。

でも、電気ケトルだと吹き零れたりすることもなく、沸かしたあとは電気が切れて保温されるのでしょうか?

ちょっと気になります。


[49]川原湯温泉に行ってきました chinjuh

ダムが中止にならなかったら、八ッ場ダムに沈んでしまうかもしれない、あの川原湯温泉です。

吾妻線の川原湯温泉駅からちょっと上ったところにある小さな温泉街で、今も旅館は営業しています。温泉街の一番奥に神社があって、神社の入り口に源泉が流れ出す場所があって、卵をゆでたり、足湯につかったりできました。

平日でしたが意外とお客さんがいました。中にはなくなってしまう温泉を惜しんでビデオカメラを回している人もいました。

温泉街の入り口にある、聖天の湯という露天風呂に入りたかったのですが、そこはお爺ちゃんたちで満員だったので、屋根のある公衆浴場で温泉につかりました。硫黄の香りがする、濁りのないお湯で、とても暖まりました。

お湯につかりに来る人が、口々にダムのことを話しています。沈んじゃうなんてもったいないわねという声がほとんどでした。

お湯からあがって、ジュースを飲みながら、ふと携帯電話を見たら、アンテナがたっていませんでした。わたしはソフトバンクとウィルコムの携帯電話を持っていますが、どっちも圏外です。観光地なのに携帯のアンテナもたててもらえなかったのかと思ったら、土地の人たちの数十年の苦悩が、ほんの少しリアルに感じられ、切なくなりました(もしかしたら DoCoMo や au は使えるかもしれませんけど)。

まだ営業している酒屋さんをみつけて卵を買い、源泉でゆでました。訳知り顔のおじさんが「今日は足湯がぬるいから、1 時間くらいかかるよ」と言ってました。40分くらいでいい具合の温泉卵になりました。

卵は黄身と白身で固まる温度が違うんだそうです。黄身のほうが低い温度で固まるので、70度くらいの温いお湯でゆでると、黄身だけがゼリー状に固まった不思議な卵ができます。その場で割って食べたら、とてもおいしくて、そんな些細なことに、なぜか切なくなって、来てよかった、いや、もっと早く来ればよかったって思いました。

八ッ場ダムは、上毛カルタで「耶馬溪しのぐ吾妻峡」と読まれた、とても美しい峡谷のすぐ上に作られる予定で、中途半端に工事が開始され、今は放置されてます。

行ってみて、とても驚いたのは、ダム湖の大きさです。予定地に地図があり、水没する場所が点線で囲われていますが、言葉では表現しきれないような、盛大なダム湖になってしまうらしいんです。いったい何十年前の話だろうって、ちょっと頭がくらくらしました。



心に残った出来事だったので書いてみました。

でも、返信をくださる方は、できればアジったりディスったりしないで、ひなびた温泉の話として受け取ってくださると嬉しいです。


[50]ホーローのポット gara_cp

お湯といえば学生の頃コーヒーを飲むのに

ホーローのコーヒーポットを使ってお湯を沸かしていました

なつかしいな

学校を卒業した時そのポットは実家へ

いつの間にかお湯を沸かす役目は終え

実家で植木鉢に水をやるフラワーポットになってた(笑)

そのポットなんだけど

いつも水の入っている状態で床に置いてあったので

実家猫の水飲みにもなってたよ

いまでも天国で黄色いコーヒーポットから

水を飲んでいるのかなぁ チビ


[51]>39 白湯やお湯割り meizhizi87

白湯はなぜか落ち着きますね。私がいつも聞いているラジオのパーソナリティーも、熱くなると、白湯を飲んで落ち着いてから話す、というのをずっと前から続けています。

寝る前に白湯を飲むと、体が温まり、空腹に負けて過剰に夜食を食べるのを防ぐこともできます。

最近は、家で穫れたレモンのハチミツ漬けをお湯で割るといった飲み方がお気に入りです。また、先日ドライブした時に道の駅でぶどうの原液を買ってきました。原液で飲んでもとてもおいしいのですが、お湯で割ってもおいしいです。自家製梅酒でもお湯割りができるので、楽しみ方いろいろです。


[52]>36 湯たんぽを使う猫、写真を探してみました iijiman

ありました、ありました。

[f:id:iijiman:20091128154731j:image:w450]

[f:id:iijiman:20091128201934j:image:w450]

低温火傷に用心するため、ぬるめのお湯を入れるようにしていますが、むくむくのカバーの感触とともに気に入ったようです。


[53]>52 可愛らしい猫の寝顔! aekie

湯たんぽの猫の写真、可愛らしいです。猫を暖房代わりにして、お布団に入れる人がいますけど、猫好きのiijimanさんには通じるところがありますね。

のどかで熟睡しきっている猫の顔を見ると、まるでいつも寝ているときの赤ん坊を思い出します。

というのも、最近は子どもを見る機会がありませんけど、母親がだっこしているときの赤ちゃんの寝顔がかわいいのです。

温かいと寝てしまう。冬だから笑顔を見ることができるのも、湯たんぽが縁起物だからなんでしょうね。それに、何より私が幸せな気分になれました。


[54]>48 電気ケトル r-zone

結婚式の二次会ビンゴで2回も当てました(笑)

自宅と実家とで使っています。

欲しいなと思っていたので、かなり便利で助かりました

今でもビンゴの景品などでよく見ますね。


[55]>54 電気ケトル aekie

私のイエでも電気ケトルを使います。夜食にカップ麺を食べたくなるときには大助かりです。

カップ麺程度のお湯でしたら、スイッチを入れてから1分もかかりません。

ポットややかんを使うと、電気やガスの料金がどんどんかかってしまいます。

最近では、お茶を飲むときにも電気ケトルを使うようにもなりました。本当に便利です。


[56]>38 Googleカレンダーを印刷して書き込んだり aekie

カレンダーならいろいろありますけれど、私が使っているのはGoogleカレンダー。

インターネットでちょこちょこ変更できますし、手帖ではできない手軽さがあります。

印刷も月単位、週単位、日で印刷できるので、用事が立て込んでいるときにはスケジューリングが容易です。

印刷したものを手帖に挟んで、書き込むことも必要に応じてしています。


[57]>42 共感できます、日曜(土曜も)に向けて頑張れる aekie

私のイエでも月曜日が週始まりになるような話でしたので、世間様と話が合わないことが多々ありました。

月曜からだと、休みが取れる日曜日(土曜は午前は仕事、午後はスクーリング)が楽しみです。イエはてなをやったり、買い物をしたりと。

だから、私は先ほど「カレンダー」のいわしのGoogleカレンダーは月曜日が先頭に来るようにしています。

そして、最後に週末にやりたいことをどんどん書いていって、なんとかモチベーションを維持しています。


[58]>32 金言がある日めくりか aekie

日めくりカレンダーの薄い紙で向こう側が透けて見えないか、小さい頃はよくやっていました。

両親が頂き物の日めくりを使うので、いまあるように予定はホワイトボードに書いていました。

だから、私にとって日めくりは金言と和暦が書いてないと楽しめません。一日一日めくっていくので、旅行があったりするときには一気にめくります。

我が家の日めくりももう残りわずか。破いた紙の厚さが一年の重みです。そして、先週末、近所の印刷会社の方が来年の日めくりカレンダーを置いていきました。


[59]めくられないままのカレンダー nakki1342

カレンダーというと・・

今は亡き親戚のおばあさんの家のそれを思い出すことがあります

今は、誰も住んでいないその家にある月でとまったままの

カレンダーがあるんです

色々書き込まれたものなんですが・・

ずっとめくられないまま飾られているんです

私は、ふと疑問に思って・・

そのカレンダーについて質問したんです

もう質問してから1年ほど経つのでどう質問したのかも

細かくは覚えていません

でもその答えは・・一言で言うと

カレンダーをめくっちゃうと寂しくなるからという

ニュアンスだったと覚えています

私は、その答えを聞いてカレンダーをめくらないでおいてある

おばさんの行動が嬉しかったですね

最近は、その家に行ってないのでカレンダーがどうなっているのかは

分かりません

でもずっとカレンダーがそのままであってほしいと思っています


[60]さりげに月齢も入ったカレンダー NazeNani

さりげに月齢も入ったカレンダーが好きです。満月の日にみんなで露天風呂等に行く計画もたてられます。自然のリズムと人ってつながってるのかなあと思えて、なんとなく幸せ☆


[61]>57 ですね。 nonechan

やはり先頭は月曜でないと。


[62]>44 うちもカレンダーとってありますよ。 nonechan

毎年じゃないですけど、思い出ですしね。私の周りでもなかなかこういう人はいないので、ぜひ私もオススメしたいです、


[63]>62 カレンダー mandoto57

カレンダー保存してます。

料理は役に立つし、景色も毎月掲載してるので、癒されます。


[64]マジックテープDEハンドメイドキルトカレンダー lepremierpas

お気に入りのカレンダーが我が家にはあります。

それも手作りカレンダー。

紙ではなく、布で出来ています♪

まず、土台になる部分を作ります。

そして、土台が出来たら、次は日数分だけ正方形にカットした日にち用のものを作ります。

数字においては、アップリケになっている数字を購入してきて、アイロンで貼り付けます。

そして、その日数の正方形の裏には、マジックテープを全てにつけます。

もうおわかりかな?

そうなんです。

マジックテープで何度も張ったり出来るので、永遠に使い続けられるのです!

月が変われば、剥して、その月に合う場所にくっつけます。

これ、どうして作ってみようかと思ったのかというと、ある日友達の子供が生まれて、その出産祝いに作ったのがきっかけでした。

小さな子供が、数字を覚えるのにも、カレンダーに親しみを得るのにも、手で張ってはがしたり出来るものっていいなって思ったんです。

楽しみながら覚えられますよね?

それでいて、長年愛用出来るという利点もあり、作りました。

かなり制作時間はかかりますが、凄く素敵な仕上がりになります。

キルティングで土台を作って、少しフカフカに♪

お子さん用には、可愛いマスコットなどを縫いつけたり、フエルトで可愛くあしらったり。

作っているのも楽しいですよ♪

壁に掛けられるように、棒を入れる部分を上のところに作れば、壁掛けとしても使用出来ますし、好きなところにつるすことも出来ますね。

お子さんが汚してしまっても、布なので洗うことも出来ます。

こんな風に便利に使えるエコカレンダー、我が家の気にっている一つです。


[65]>63 好きなカレンダー meizhizi87

皇室のカレンダーや好きなアーティストのカレンダーはずっととってあったり、壁にかかっていたりします。大事にしすぎて一度も使っていない物もあります。


[66]タダほど嬉しいお湯はない!!無料温泉の旅 momokuri3

最近各地に、旅の疲れを取ってくれる無料の足湯ができていますが、探してみると、なんと全身浸かれる本物の温泉が無料!!という所もあったりします。たとえば名湯で名高い草津温泉。ここには18ヶ所の無料の公共浴場が整備されています。

http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/kyoudou.html


草津には大別して6系統の源泉があり、

・温泉街の中心に位置し毎分4キロリットルの豊富な湯が沸き出す「湯畑」

・そこからちょっと離れた高台にあり、草津一の湯量を誇るという「万代」

・湯の花が湧き、古くから眼病にいいと言われている「地蔵」

・自然豊かな雑木林が隣接し、湯上がりの散策も楽しい「西の河原」

・旅館では利用されておらず、町営浴場でしか入れない「煮川」

・源頼朝が発見したという言い伝えがあり、源氏の白旗にちなんで名付けられた「白旗」

と多岐にわたりますが、その全てに無料の公共浴場が存在します。ですから、とりあえず中心街に宿を取りそこの温泉を楽しんだあとは、無料浴場を巡って楽しむ「草津町内6源泉制覇小さな旅」が可能!というわけ。これは楽しいです。このプラン、温泉好きならきっとわくわく心が躍ることでしょう。

同じ地下水脈から湧く温泉ですから、基本的にはどの源泉も酸性低張性高温泉で、目立った違いがあるわけではありませんが、それぞれに立地が違い、風情が違います。


草津の場合、ほとんどの無料公共浴場が清掃時間を除いて24時間オープンですから、時間を気にせず源泉制覇の旅が楽しめますが、基本的にこれらの無料公共浴場は地元住民の福利厚生のために設けられている施設ですから、観光客などの外部の者に対しては開放時間が限られている場合があるので、その点注意が必要です。上記草津温泉観光協会のサイトによると、現在は下記の浴場で時間制限が行われているようです(詳細は上記サイトで確認してください)。

・白旗の湯 5時?23時 (それ以外の時間帯は地元住民専用)
・地蔵の湯 8時?22時 (    〃    )
・躑躅の湯 10時?15時(    〃    )

また、観光施設ではありませんので、鍵付ロッカーは用意されていません。貴重品は絶対に持ち込まないことが大切です。携帯も財布も安全が保証される置き場所はありませんので、万が一に備えて、

・携帯はアドレス帳などのデータを別媒体にバックアップしておく

・財布の中身は必要最小限の少額にとどめ、カードなどは抜いておく

などの準備が大切です。

また、営利施設ではありませんから、維持管理は全て町民の税金と、地元の人たちのボランティア的な奉仕活動で成り立っていることを忘れないことが大切です。いわば町民の皆さんのお風呂に「もらい湯」に行くようなものですから、謙虚かつ感謝の心を忘れない利用が必要です。基本的に、湯船で肩を並べる人たちは全て地元の人と思って接してください。また、何かトラブルがあっても、俺は客なんだからという言い分は通用しません。無料浴場に「お客様」は存在しないことをわきまえて、自分がトラブルの種にならない心がけが必要です。


私はまず、取った宿から歩いてすぐの「千代の湯」に行ってみました。ここは源泉が湯畑で旅館と同じですが、私が行った時には意外に人が少なく、実にゆったりとした入浴が楽しめました。湯船は小さいので、先に入っていた地元の方とほぼ一対一。とても仲良くなってしまいました。こうした触れ合いも旅館の浴場では味わえない楽しみです。

近隣の「白旗の湯」にも足を運びました。ここは湯畑より温度が高い!草津温泉は全体に熱いのが特徴ですが、ここは特に熱いようです。酸性度が高いのも草津温泉の特徴ですが、温度が高いせいか、酸性泉特有の刺激感も強く感じられました。しかしおいら江戸っ子、ぬるいぜ、ぬるすぎて風邪ひいちまうぜぇと痩せ我慢。地元の人に「ちょっとお湯をなめてみな」と言われてなめてみたら、す、酸っぱい!これが恋の病以外何でも効くという草津の湯かと実感しました。


そのほか全国にたくさんの無料で入れる温泉がありますが、行ってみたら道が閉鎖されて通れなかったり(雪国には降雪期間中通行止めの道がたくさんありますし、地方には県道クラスでも崖崩れで頻繁に通行止めになるような道がたくさんあります)、季節限定の開放で閉鎖期間中だったり、といったことが多々あります。必ず事前に地元の観光協会などに問い合わせてみることが大切です。

でも、旅館の温泉では味わえない楽しみがたくさんある「無料の湯」は、温泉好きにはたまらない穴場でしょう。マナーと節度を守って、楽しんでみてください。


[67]>58 パロディ日めくりカレンダー to-ching

宝島から出ているのが好きです、頭良いと思ってしまいます


[68]>66 湯はご馳走 to-ching

お風呂頂きます・・・なんて。


[69]>65 業者から頂く to-ching

カレンダー不景気のためか、質、量とも急降下・・・


[70]>61 ですかね? to-ching

私は日曜日から始まるのが好き、週休2日でないからかな?


[71]>60 満月は to-ching

人が狂うので注意とか?


[72]>67 日めくり adgt

子どもの頃何日分も遊びでめくって怒られたな


[73]>47 足湯 adgt

意外と全身あったまる


[74]>70 月曜日始まり adgt

スケジュール帳はもっぱらコレ


[75]>56 Googleカレンダー adgt

確かに便利


[76]>12 お風呂 adgt

冬は最高のひと時


[77]温泉 jozetora

湯と言えば温泉ですね。私の親戚は大分に住んでいるのですが、地域の人は無料ではいることのできる浴場によくつれていってもらったものです。ああいった場での裸のふれあいは、なんだか恥ずかしいけれど、外面だけで接するような場面の多い今の世の中だからこそ必要なのかもしれませんね。昔わたしが温泉で泳いでおじさんから怒られたように、マナーの学習の場でもあります。


[78]>77 温泉旅行へ inio

1週間くらいかけて温泉旅行をして、読書と散歩で体を休めたいです。


[79]>53 湯たんぽ猫 inio

>iijimaさん

凄くかわいいですね!


[80]>75 カレンダー Rytandrezone

カレンダーは少なくなりましたね。

酒屋から貰ったカレンダー毎年利用してます。


[81]>69 好きなカレンダー nakki1342

以前にも書いた事があるのですが

自分が一番好きな選手のプレー中の写真

使われてるカレンダーを今でも大切においています

その月のところだけ

ポスターを飾る用のフレームに入れて。

その他の月の分も捨てられずにいます

ポスターサイズの大きなカレンダーなので

捨てるにはもったいなくて


[82]お湯割り miyupie777

寒い季節の晩酌はもっぱら焼酎や果実酒のお湯割りです。胃にもやさしいし身体がポカポカします。

息子たちの間では、フルーツカルピスのお湯割りが大流行しています。


[83]ゆず湯 hiro_kun

多分、冬至の日に庭のゆずを採って手ぬぐいみたいのでくるんで風呂に浮かべて、、ゆず湯に入ると思います。


[84]>55 電気ケルト inio

今まで存在自体を知らなかったのですが、すごく便利そうですね!


[85]>81 カレンダーの保存 inio

手帳は毎年とっています。すぎた予定は生活の足跡みたいでなんだか大事にしたいですね。


[86]>22 おじいちゃん子、おばあちゃん子 inio

私は、すごく祖父母のことが大好きでした。もうなくなってしまったけれど、大切にしてもらった思い出は、想像するだけで、暖かい気持ちと少し泣きそな気持ちとがわいてきます。いつも甘えてばかりで、何もお返しができなかったなぁと少し後悔もしますが、暖かい記憶を大事にしたいですね。


[87]>76 お風呂 sidewalk01

半身浴をしながら、体を温めると、眠るときまで熱が残っていてあたたかいです。


[88]>82 梅酒のお湯割り sidewalk01

わりと好きです


[89]>86 祖父母 sidewalk01

私も凄く好きでした!


[90]>85 カレンダーの保存 tunamushi

手帳に日記を書いているので、保存しています。時々読み返しては、あぁこんなこともあったなぁと思い出しています。


[91]>84 電気ケトル tunamushi

使いたい量だけ沸かすことができるので便利です。夜ご飯にお茶を飲むので、料理をしているときでもお湯を沸かせることができて大変助かっています。


[92]>80 カレンダー tunamushi

私は車屋さんからもらうカレンダーを毎年楽しみにしています。地元の各地の写真が見られて、毎月めくるのが楽しくなります。


[93]>79 湯たんぽ猫 tunamushi

Iijimanさん、なんてかわいらしい!!猫なのか湯たんぽなのか分からなくなりそうですね(笑)こんなにくつろいでくれちゃうと、余計にかまいたくなってしまいますね。


[94]>92 カレンダー theresia57

私はMUJIのカレンダーを使っています。以前はもらっていたんですけどね。


[95]来年のカレンダーに今年 あったことを 書き込む taknt

毎年 あるようなイベントだと 去年は この日に あったんだなぁと 懐かしく思い出すことができるでしょう。

また、今年も そのようなイベントがあるという 予告みたいにも なります。


[96]湯どうふ mododemonandato

寒くなってくるとやはり湯どうふが食べたくなります。

土鍋に湯をはって昆布でだしをとり、とうふを入れるだけという簡単なのにとても美味しい料理です。

昆布にとうふを合わせるなんて誰が考えたのか知りませんが、とても美味しい組み合わせです。

とうふは安くて脂肪分が少なくてたんぱく質が多いという、ダイエットにも最適の食材なので、安心してたくさんたべられるでしょう。

昆布ととうふだけのシンプルな湯どうふも美味しいですが、野菜を入れたりするレシピもあるようです。

たれにもかなり種類があるといいます。

昆布と豆腐があれば直ぐ出来る湯どうふは、健康にも良い冬のサプリと言えるかもしれません。


[97]>6 去年のカレンダー powdersnow

いろいろと予定が書き込んであったり、好きな絵柄や風景が載っていたりすると、

もう使わないと思っても、捨て辛かったりしますね。

上手い形で残して、思い出に出来ればと思います。


[98]>51 水分補給 powdersnow

暖房などで温度も上がり、乾燥して喉が渇いてくると、ついぐっと飲める冷たい飲み物にしてしまいがちです。

ですが、健康のためにも設定温度を下げて、温かい飲み物をとる方が良いんだろうなといつも思います。


[99]>73 足湯 powdersnow

温泉街でもいろいろな場所にあったり、駅前にあったり、気軽に立ち寄れますね。

全身脱がずにちょっと脚だけさらしてつかれるというのも、雰囲気的に良いです。

諏訪の駅にある足湯などは、面白かったですね。


[100]>72 日めくり powdersnow

近頃はあまり見かけなくなりましたが、これはいいですね。

一日一日、めくることによって、しっかり時が過ぎていくことが実感できて、

一日を大切に過ごさないとと、めくるごとに戒めることができます。


[101]>96 湯豆腐 powdersnow

寒い日の湯豆腐は最高ですね。

一概に豆腐と言ってもいろいろとあって、本当に美味しい豆腐は、湯豆腐でシンプルに頂くのが非常に美味しかったりします。

京都の老舗で頂いた湯豆腐などは、今でも記憶に残っているくらいに美味しかったです。


[102]>101 湯豆腐 atomatom

湯豆腐、味もさることながら、昆布だしお湯に浸かっている豆腐を見るのが楽しいんですよね。

もちろん豆腐の食べ頃、すなわちお湯の中でゆらゆらと揺れだしたとき、を見極めるためにも観察は必要なのですが、ただ単に見ているだけでも楽しいんですよね。


[103]>78 温泉旅行 r-zone

祖母や祖父と旅行と言えば、温泉旅行でしたね。

ゆっくりできるので、よく行ってました。

今では遠出も出来なくなってしまったので

良い思い出ですね。


[104]>103 温泉旅行 twillco

よく行きます。

子供の頃には遠くまで行ってお風呂に入るなんて、なんで?

と思ってましたが、大人になると日々の疲れも溜まっているからでしょうか・・・

旅行と言えば温泉!という感じですね。

今年は、両親の結婚記念日に温泉旅行をプレゼントしました。

年配なので、こうゆうまったり旅行はかなり喜ばれました!

たまにはこんなプレゼントもいいですよね。


[105]>102 湯豆腐 tibitora

湯豆腐おいしいですよね^^

みんなで一緒に食べる大きな鍋で作った湯豆腐も、小さな一人用土鍋に昆布少々とお豆腐をいれてくつくつと煮た湯豆腐もどちらもおいしいです。

こんなかわいい一人用土鍋もあります^^

小鳥模様で取り皿も小鳥の形で食卓にのっていると気持ちもあったかくなりそうです^^

卵粥とかを作るのにも合いそうな鳥さん土鍋です(笑)

http://item.rakuten.co.jp/raindrops/10002750/


[106]白湯 choco-latte

白湯とは、お湯をいったん冷まして、ぬるくなったお湯のことです。

白湯には内臓をあたため、余分なものを排出する効果があります。

数ヶ月前からダイエットをしているのですが、お湯を沸かしたあと、だいたい40度ちょっとくらいまで冷まし、休みの日の朝やお腹の空いたときに飲むようにしています。

会社ではコンロがないので、ミネラルウォーターを買ってきて冷蔵庫には入れず、常温のものを飲むようにいているのですが、むくみも取れ、お通じもよくなり痩せやすい体質に変わりました。

多少暴飲暴食をしてもすぐに元に戻る事もなくなり、冬はとくに乾燥もしているので、これからも続けて、中から潤いを与えるようにしようと思っています。


[107]>104 温泉 tibitora

温泉は体が温まって、広々としていて気持ちがいいですよね。

露天風呂があるところで雪が降っていたときがあるのですがとても風流でした^^

甥っ子が小さいころはお風呂やさんや温泉にも一緒に入っていたのですが走り回ってゆっくりお湯につかってくれなくて大変でしたが今ではそれも懐かしいです、小学生中学年にもなるともう一緒には無理なので男女別れて別々にのんびり入っています(笑)

愛媛では道後温泉や坊ちゃん列車、大分では温泉めぐりとか、温泉に入りにいって観光地もいろいろと見て回るのも楽しそうです^^

私は温泉で作った温泉卵を食べたことがないので1度食べてみたいです^^


[108]大小暦 natumi0128

大小暦というのがあります。

旧暦では、月例で日付が決まるわけですが、それがきっちり1日単位では収まらないため、29日の月(小の月)と30日の月(大の月)がありました。

それは毎年変わるので、何月が大の月で何月が小の月かというのを知るための暦が必要でした。

それが大小暦、というもので、基本的には大の月が何月何月、小の月が何月何月、と書いてあるだけなのですが、江戸時代にはずいぶん凝った、判じ絵風のものが現れます。

つまり絵の中に数字が隠してあるわけですね。

今でもカレンダーは、ただ日付が書いてるだけでなく、デザインなどにこだわったものがたくさん出ていますが、昔の人もそうやって工夫を凝らしていたんだなー、と思うと、ちょっと楽しくなります。

下のサイトにもいろいろ載ってますが、本当に面白いものがたくさんあるんですよ。

http://www.ndl.go.jp/koyomi/nazo/01_bsall_b.html


[109]>83 ゆず湯 lovespread13

いいですね。香りもよいしあったまります。

なぜ冬至にゆず湯か気になったので調べてみると、

「冬至」に「湯治(とうじ)」が、かけられており、また、「柚子(ゆず)」だけに「融通(ゆうずう)が利く(きく)ように」という願いがこめられているそうです。柚子(ゆず)がこの時期に旬を迎えることも理由のひとつだそうです。

また効能としては、

柚子の精油成分には、蜜柑の皮と同じく血行を促進させる働きがあり、お風呂に入れると身体の芯から温まるそうです。新陳代謝も活発になるので、疲れや痛みもとれ、冷え性にも効果があるそうです。

昔のひとはこういう生活の知恵を活かして、厳しい冬の寒さに備えていたんですね。


[110]>91 本当にあっという間ですよね teionsinonome

兄が引越しの時に買って、初沸かし権を奪い取りました! 本当にびっくりするぐらいあっというまに沸くんですよね

来客時にお湯切れしてお茶が出せないと申し訳ない上に気まずいですが、これがあると一瞬だからいいなーと思います


[111]>45 六曜入り teionsinonome

へえ、元旦に仏滅の話は知りませんでした

六曜入りは社会人として1つは持っていたいですよね 私の場合は手帳に入ってます 個人的には気にしないのですが、大事なのは「相手の方がどう感じるか」なので、特に年配の方とのやり取りの時は気を使います

でも実は六曜って日本ではけっこう歴史が浅いんですよね 存在は鎌倉時代だったかな?その頃からあったのですが、戦後に流行したのがきっかけで普及したとか 占いの要素が強いので実は私は全く気にしてません コミュニケーションのひとつと考えてます


[112]>14 ゆたぽん some1

商品名で恐縮ですが「レンジでチン」タイプのは便利です。

http://www.hakugen.co.jp/products/item.php?bid=27


薬局で980円でセール時に買いました。大体2分半温めれば、寝付く間は足があったかです。


[113]おばあちゃんと一緒にコイバナ♪ TinkerBell

うちの母は、よく私をつかまえては父との恋人時代の話をしてノロケていました(笑)。

だから子供時代の私は、祖母にもそういうことを聞いていいんだと思って、

「ねぇ、おばあちゃんは結婚する前、おじいちゃんの彼女だったの?」

なんて聞いてしまったことがあります。祖母は最初「え?」と戸惑っていましたが、

「ねぇねぇ、デートとかした?」などとしつこく聞いていたら、

「したよ、初めて二人っきりで合ったのはね…」と、だんだんおばあちゃんも乗ってきました♪

そのうち古いアルバムまで出してきて大盛り上がり。

「わぁ、これおばあちゃんの若いころ?」

「若いもなにもまだ十代よ」

「へー。おばあちゃん、かわいい」

「あらはずかし。あ、ちょっと待ってて、いいもの見せてあげる」

おばあちゃんは奥の部屋に行って何やら探していたようでしたが、戻ってくると、宝箱みたいなきれいな箱を手にしていました。

「なに?玉手箱?」

「うふふ、そうねぇ、これは開けると逆に若返る玉手箱ね」

開けると若返る玉手箱、この言葉がとても印象的でした。

中から出てきたのは、何通かの手紙。

「これもしかして、おじいちゃんから?」

「そうよ、見てみる?」

「うん♪」

封筒の中には、レポート用紙みたいな紙にボールペンで、

○○さん好きです、何日の何時に○○公園で待っています、

みたいな短い文章が大きな字で書かれていました。

紙が古くなって、ボールペンの字も滲んでいたのが時の流れを感じさせました。

「うわぁ」

「ね、うわぁでしょう。こんな手紙もらったら、誰でも驚くわよね」

そして次の手紙。今度は小さな字で、

なぜ来てくれなかったのですか、ぼくは初めてあなたを見た時から好きでした、あなたはぼくが嫌いですか、

みたいなことがたくさん綴られていました。

「無視しちゃったんだ」

「だって、ねぇ」

「おじいちゃんのこと嫌いだったの?」

「嫌いじゃないわよ、でも、」

そこから始まる乙女心トーク。

自分もちょっぴり好きだと思っていたから、淡い憧れの変化が恐かった。

恋愛なんてしたことがないから、好きと言われてどう答えていいのかもわからなかった。

だからそんな自分にあの人はきっと幻滅するに違いない。

そんな迷い戸惑いの気持ちが、どうしても公園の入り口を超えさせてくれなかったと…。

子供心にも、ただ好きとか嫌いとかだけではない、特別な乙女心が伝わってきたような気がしました。

でも二人は結局お付き合いすることになって、十代から始まった恋は何年もの時を重ねた後、ゴールインしたようです。

長い時間でしたから、きっと色々なことがあったでしょうね。

いつか、そんな話も聞いてみたいと思います。


祖父母の恋愛がもし実っていなかったら、私は今ここにいません。

父母の恋愛だけだったら私一人がこの世に存在するかどうかだけの違いですが、

祖父母の場合は、おじさんおばさんたちや、いとこたちの存在とも関わってきます。

たった一つの恋が、どれほど世界を変えるのか。

そう考えると、なんだか不思議な気持ちになってきませんか?

そんなフシギとも向き合いながら、おばあちゃんとコイバナ!!

またしてみたいと思います。


[114]>93 湯たんぽ朔ちゃん!! TinkerBell

うわぁ、かわいい!!

猫はあったかな物が大好きですものね。

この表情、きっと子猫のころに戻って、お母さんに抱かれてる気持ちじゃないのかな。

しあわせ、しあわせ、ごろごろごろ。

全ての猫が、この冬、あったかな幸せに包まれますように。


[115]>106 白湯にはそんな効果が!! TinkerBell

そういえば、白湯にはお通じを良くする効果があるようなことを聞いた気がします。

イエはてなの語らいに刺激されて私も応急手当の講習会に行ってみたのですが、

そこでは倒れた人の水分補給には白湯を使うと教えられました。

水を欲しがったら、人肌に冷ました白湯をスプーンで少しずつ口に含ませるのがいいのだそうです。

冷たい水をゴクゴク飲ませてしまうと、容態が急変する恐れがあるそうです。

白湯が一番体に優しい水分なんですね。


[116]>43 使い捨てでないアドベントカレンダー TinkerBell

木で作った鈴を下げるアドベントカレンダー、すてきです。

銀の鈴と金の鈴の使い分けもグッドアイデア。

使い捨てでなく、毎年使えるのがいいですね。

イブの朝には全ての鈴が揃って、あとは楽しい夜を待つばかり!!

私も早速作ってみたいと思います。

木工作はちょっと無理だけど、布で壁掛けみたいなのにしてみようかな。

布でツリーを作って、日数分のボタンを付けて、そこに鈴を下げてみたらどうでしょう。

この鈴を使うアイデア、真似させてくださいね。


[117]>115 アーユルヴェーダでも choco-latte

白湯を使うくらいデトックス効果があるみたいですよ。

なので、ヨガや、ピラティスをする前に飲むと、さらに毒素を排出する効果があるんだそうですよ。

最近ではモデルさんの間でも白湯が流行っているんだとか…。

肝臓や、腎臓が悪い方は、水分の取りすぎで低ナトリウム血症になる恐れがあるので、水を取る量は人それぞれ違うと思いますが、朝起きて一杯目のお水を白湯にするとか、ちょっとしたとこでぜひ試してみてください。


[118]>110 欲しいな fumie15

と思いますが、なかなか買えません。あると便利ですよね


[119]>105 湯豆腐 fumie15

暖まっておいしいですよね。にんにく醤油で食べるのがすきです。


[120]>117 白湯 powdersnow

お茶もいいのですが、時には何も味のない水を飲みたいこともありますね。

とはいえ、冬となると、冷たい水ではちょっと……

そういう時には、白湯をいただくことがあります。

適度にとると、しっかり水分をとっている感じがして、気持ち的にも良いですね。


[121]>118 電気ケトル fwap

電気ケトルを居間で使って、湿度を上げています。少し多めの水を沸騰させて、お茶に使う以外のお湯はそのままにして湿度を上げる。

ストーブの上にやかんを乗せることがかつてのイエの湿度対策でしたら、いまの湿度対策はこれです。

電気ケトル、思ったよりも安いですよ。Amazon あたりで T-fal の価格を見てみると分かりますが、5千円しませんよ。

手軽に変えますし、いつまでも使えるように長持ちさせるのが私の電気ケトルへの願い。


[122]>107 温泉 powdersnow

旅先では、可能な限り泊まれるのなら温泉がいいなぁという人です。

普段は、なかなか簡単に入りに行くーと行けるものではないので、遠出した時くらいは……という感じです。

近頃は温泉も、様々な場所に増えている気がします。

選択肢が増えることによって、お湯の効能などで選ぶことができるようになって良いです。


[123]>74 去年もらったカレンダーは fumie15

月曜始まりでした。初めは使いにくいなと思いましたがすぐに慣れ、便利に使いました。


[124]>28 霜柱 powdersnow

小学生の頃は、とても寒い日など、土の上を選んで歩いて、さくさくと音の鳴る霜柱を楽しんでいた記憶があります。

雨が降ったりしたあとですと、特にその面積も大きく、楽しい遊びになっていましたね。


[125]>98 粉末をお湯で溶かして fwap

効果があるか分かりませんが、ビタミンCの粉末をお湯でとかして飲んだりします。

冬ですとノドが乾燥しているようになり、ノドの炎症対策にマスクとのど飴が必須です。

あったかポカリスエットのように、スポーツ飲料の粉末を温めて飲むのもおいしいです。

私は先週末、熱で体調を崩していましたが、温かいお湯や飲み物ほどありがたいものはありませんでした。


[126]>123 生活に便利な月曜始まり fwap

働いている人にとっては月曜始まりの方が便利ですよね。

私の仕事を退職したとはいえ、仕事というか用事が舞い込んでくるのです。

そういったとき、お役所や公的機関は土日が休みなので、月曜が左端のカレンダーはありがたいです。

最近は見かけることがないので、日程管理は手帖が多くなります。でも、月曜始まりの方が便利ですよね。


[127]>124 お2人へお返事 fwap

id:wacm さん、idコールありがとうございます。寒冷地に住まれていると生活もイエが中心になりますよね。

お出かけを無理にすることなく、家族円満、生活が円滑になっていると冬も冬でありがたいものだと思います。

積雪で道路が止まったりするのも私の生活では考えられません。本当、生活に不便があるとは思いますが、地方の文化や生活を大切にして下さい。


そうなんです。あのザクザク、バリバリという音が私は大好きなんです。

近所の公園の芝生に残った霜を踏むのは私の楽しみなんです。あと3週間くらい経てば、霜が私の近所にやってきます。


[128]>119 湯豆腐 tunamushi

湯豆腐は体が温まりますね。我が家では昆布、タラで出汁をとります。お汁も透き通ってきれいです。


[129]>122 温泉 tunamushi

以前、地元の温泉にですが、思い立って車で片道40分かけて行ったことがあります。1人で行ったので寂しいかなと思ったのですが、とても賑わっていて1人でも楽しめました。真っ昼間の平日なのに露天風呂でぽかぽかと、とても贅沢な時間を過ごしました。その後、名物を食べ、お土産屋さんをのぞき、とても癒されました。


[130]>128 湯豆腐 fwap

湯豆腐は湯豆腐だけだとさみしいと思っていましたけど、老夫婦で食べるにはさっぱりしているし、お肉やお魚以外で摂ることのできる貴重なタンパク源。

お肉やお魚ってよく噛まずに食べてしまうことがありますが、豆腐はしっかりかみつぶして食べるので胃にも優しいです。

そして、何より温かいから体の中から温まります。お味噌や醤油、ポン酢で食べるのが私のイエでのブームです。

分厚く切ったネギや白菜、ニラ、春菊、それにさっぱりとしたタラの切り身も入れて、豆腐中心の鍋が美味しいです。


[131]>127 霜柱 tibitora

fwapさんとおじいさまとのお話、気持ちがあたたかくなります^^

幼い小さい子をしっかりと諭すおじいさまは素敵な人ですね、霜柱を踏むのをせかさずに見守ってくれているのも優しいなあと思います^^

私も子供のころ冬の寒い朝には霜柱を踏んでざくざくさくさく音を立てて遊んでいました^^

ザクっと踏んだら足跡がつくのも面白かったです。

最近はあんまり霜柱ができないので踏む機会も少なくなりましたが見かけるとつい踏んでしまいます(笑)


[132]>71 月齢カレンダー tibitora

月齢のはいったカレンダー・・・こんなカレンダーですね^^

http://books.rakuten.co.jp/rb/%E6%9C%88%E9%BD%A2%E3%82%AB%E3%83%...

これはしっかりと月の形が書かれている月がメインのカレンダーなのですが、子供と一緒に月の満ち欠けを覚えるのに楽しく使えそうです^^

子供のころは新月(でしたでしょうか)を知らなかったので月が見えないときがあるのが不思議でした。


[133]>90 カレンダーの保存 Tanuking

ステキです。ワタシもそういうのあこがれちゃいます。


[134]コタツ+みかん happy497

寒くなった季節の王道はコタツにみかんですね。

みんなで足を突っ込んで、お茶をすすりながらいろんなお話をしましょう。

盛り上がってくると、普段話しにくいこともさりげなく言えたりします。


[135]>109 冬至にゆず湯 hiro_kun

血行促進とかは知りませんでしたねぇ、いろいろと勉強になりましたぁ^^


[136]>120 硫黄島で捕虜になった人のお話 to-ching

ドキュメンタリーですが、アメリカの捕虜になり衰弱して、夜どうしても

白湯を飲みたくなり、監視の兵隊に「ホットウォーター・プリーズ・・・」

と頼んだわけですが、これがまさに彼の運命を代えた。その白湯の美味しさ、英語が少し出来るということで、その後の彼の一生は変わってしまった。

それを息子が書き上げたわけですが・・・ごめんなさい名前忘れました。

書庫に行けば直ぐ分るのですが・・・面倒 笑


[137]祖父母と過ごす年末年始 Lady_Cinnamon

今でこそ定住している我が家ですが、以前は転勤に次ぐ転勤、私も学生時代から転々と住いを変えていました。一方で母方の祖父母宅は農家ということもあり、その地で長く続いている旧家。てんでんばらばらに暮らしている叔父や叔母の家族もいるのですが、年末年始になると祖父母の実家に集まります。

年に1度くらいしか会えませんが、到着早々に、料理の支度をしながら楽しい会話をはずませています。私たち従姉弟は松前漬け作りの担当。母や叔母らは金平や筑前煮、御節といったおかず類を世間話をしながら作っています。

年末といえば年越し蕎麦。この蕎麦打ちが毎年の祖母の役なんです。長生きできるように、という願いを込めて打たれたお蕎麦。手打ち蕎麦なものですから、蕎麦切りの際に2本目と連なってしまい、1本が本当に長?い麺もしばしばあるんです。また、祖母の作る年越し蕎麦はざる蕎麦などとは違い、野菜たっぷりの麺つゆで軽くゆでてあるのです。これがまた美味しくて止まらない(笑)。

一方で祖父は何をしているかというと、叔父たちと一緒に餅つきをしています。元旦には挨拶まわりに来る親戚もくることから、おすそ分け用も含めて大晦日のうちに大量に餅を作ります。私も杵つきから手伝ったことがありますが、とても腰が痛くなりました。最近では親戚一同、腰を痛めがちなので、餅つき機も導入しています。でも手作りのお餅の方が、何故か甘味が深くておいしく感じました。蕎麦同様にお餅も伸びることから、長生きできると縁起が良いものですね。

こうして大晦日には祖父母を中心に、叔父や叔母、従兄弟たちとにぎやかな食卓を囲みます。めったに顔をそろえない面々ですから、叔父や叔母に私や従姉弟らは、深夜までどんちゃん騒ぎ。それを優しい目で見守ってくれている祖父母。外は雪もちらつき寒いマチですが、イエの中は祖父母の暖かさでいっぱいです。

翌朝、二日酔いの叔父さま方もいらっしゃいますが、大晦日と違って、朝の冷たい空気も手伝ってか、しゃんとした気分で元旦を迎えます。みんなに年始の挨拶をし、前日に作ったお餅をお雑煮やお汁粉でいただきます。食事を堪能した後、遠いマチに住む親戚から順番に祖父母宅を後にすることになります。その時は必ず祖母が、お餅と畑で作っている苺をお土産に持たせてくれます。

それぞれの家族がばらばらに暮らしていますが、年末年始は祖父母と過ごす幸せなひととき。母にとっては親孝行であり、私の祖父母孝行といったところでもあります。


[138]>137 家族 eiyan

家族が揃うは良いですね。

順番とはいえ順送りですね。

いずれは自分にも順番が回って来ますね。


[139]>134 こたつみかん eiyan

コタツでみかんは日本の定番。

これからその季節。

今年は自分で収穫出来たみかんをゆっくり食べれるな?。


[140]>113 恋バナ eiyan

年頃の男女が話せば恋話。

老女も同じ。

男女の話は恋バナですね。


[141]>108eiyan

暦は陰暦、太陽暦ともに意味がある。

太陽の動きで決まる。

現在では太陽中心ですね。


[142]>5 コップ eiyan

湯のみ茶碗はコップで代代わり。

紙カップや容器がありますね。

昔の様なオチョコは懐かしいですね。


[143]>19 旅行 eiyan

旅行は何処に行っても楽しいですね。

遠距離、短距離は無関係。

行った場所の環境が良いですね。


[144]>20 カレンダー eiyan

もう新しいカレンダーの時期。

色んなカレンダーがありますね。

自分のオリジナルカレンダーも良いですね。


[145]>40 思い出 eiyan

夏の思い出、秋の思い出、冬の思い出、春の思い出とありますね。

日本は四季があるので色んな思い出が生まれます。

どんな思い出も良いですね。


[146]>46 電化 eiyan

オール電化は不便です。

やはり他の熱源も残しておくのが賢明です。

緊急に対しても万全です。


[147]>50 ホーローポット eiyan

ポットはこれからの必需品です。

お湯は何にでも使えますからね。

お湯は貴重です。


[148]>138 高齢なので akilanoikinuki

祖母はもうかなりの高齢です。

もう私の両方の祖父母をあわせても、一人しか残っていません。

しばらく前まで、会おうと思えばいつでも会える距離にいた頃、私は実家にも祖母の家にもほとんど近寄りませんでした。

しかし結婚して、祖母の年齢に気付くと、何だか不安になり、お盆と正月はいつも祖母の家に行く事に決めました。

そして、毎回記念写真を家族みんなで撮るのです。

年齢的にもうそんなに長くは残されていない祖母の時間。その中に、できるだけ多く笑顔の時間を作ってあげたいと思います。


[149]>132 月齢チェック akilanoikinuki

我が家も月齢カレンダーです。特に満月だからどうこう・・・と言うほどではないのですが、たまには主人と望遠鏡で月を観察してみます。最近では満月よりも三日月の方が美しく感じます。


[150]>33 加湿器に似た原理ですね aekie

tea treeを検索してみると確かにあります。

>オーストラリアでは一般的な風邪の直し方

って本当なんですか!風邪薬には頼りたくない私には民間療法を探していました。

体力を維持したり、自然由来のものだと安心できるから、体調には気をつけたいです。

こういう木を大切にできるから、縁起物として大切にされると思います。


[151]>142 湯飲み aekie

私のイエの湯飲み茶碗もずっとつかっていますね。少なくとも20年以上。

茶渋が目立ち始めてきました。だけど、その茶渋の模様がとても愛らしく交換できずにいます。

お茶を飲む頻度も増えてきたので、茶色や灰色などの落ち着きある色にしたいです。

図らずも、白色のマグカップでは茶渋が目立って仕方ありません。


[152]>131 寒い天気 aekie

そうそう。霜柱、最近できないですね。これも気温が温かくなってるせいなのかな?

霜柱を踏みしめているとき、お孫さんを見つめるおじいさんの描写がいいです。

口を手で抑えて温めてるときの空気が白くなるのも寒い天気なんですよね。

寒い天気の中、会話する機会も少なくなりました。寒空の天気での会話、星空観察。何も話さない中での会話の美しさを霜柱とともに感じました。


[153]>125 漢方薬 aekie

漢方薬を粉末で溶かして飲んでいたりします。生薬は体の力を引き出してくれる効果があります。

体がぽっかぽかになれますし、処方箋さえ出してもらえば、比較的安い価格で効果があります。

病気を未然に防いで、それで生活がよくなる。漢方は風邪予防だけでなく、食欲も増します。

夏でも滋養強壮、冬は冷え対策であったり、食欲を増す効果があるので日常に根付いています。


[154]>152 霜柱 adgt

最近は見ない気がする


[155]>151 実家の湯飲みが adgt

落ち着く


[156]>130 湯豆腐 adgt

今年はまだ食べてない、そろそろやろうかな?


[157]>88 熱燗 adgt

悪酔いするけど、ついつい冬になると頼んじゃう


[158]>129 温泉 adgt

露天風呂で効用を眺めながめたいなぁ。


[159]>87 入浴剤とお風呂 jozetora

冬の楽しみ


[160]>157 熱燗 powdersnow

熱燗を飲むと、体温が上がる感じで酔いが回ってしまう感覚があるので、普段は冷酒です。

ですが、熱燗にすると、ものによっては非常に香りが良くなる感じで、美味しく頂ける発見ができたりします。


[161]>155 湯飲み powdersnow

湯飲み茶碗は、壊れない限りはずっと使い続けますね。

それだけに手にも馴染んでいますし、飲むお茶も美味しく感じられます。

それだけに洗い物などで、自分のものならともかく、家族の誰かのを割ってしまったりすると、凄く罪悪感を感じますね……


[162]>158 温泉旅行 koume-1124

もうすぐ、雪のふる中の温泉に入る季節ですから、温泉旅行も賑わいますよね。

うちは去年、家族・親戚全員で温泉旅行に出かけました!

おばあちゃんの誕生日のお祝いもかねて。

サプライズで行きましたが、めちゃくちゃ喜んでくれたし、皆が集まる事なんて無くなってきているので、かなり楽しかったです!

なんだか修学旅行みたいでした(笑)

また皆で行けたらイイナと思います。


[163]>121 電気ケトル koume-1124

初めて使ったときはあまりの早さにビックリしました!

値段も安ければ2000円以下で買えますよね。

安全だし、欲しい時にすぐ沸くというのは本当に便利です。


[164]>161 湯飲み koume-1124

よく旅行先なんかで『お父さん お母さん』という湯のみがありますよね。

修学旅行の時にそれを母と父にお土産にしたら

喜んでくれて、未だにそれを使ってお茶を飲んでくれています。

ちょっと重かったですが買ってきて良かったと子供ながらに思いましたし。それを20年近くも大事に使っていてくれる両親にも感謝です。


[165]>156 湯豆腐 koume-1124

辻ちゃんが昔、湯豆腐にハマって10キロ近く落ちたと聞き

さっそく試してみました。

湯豆腐でも工夫をすれば味に変化が出るし

鍋と同じく飽きがこないので、私も結構落ちましたよ!

ヘルシーなので外食などでカロリーをとった時には

翌日は湯豆腐にしたりしています。


[166]>99 足湯 koume-1124

前は、よく行くショッピング施設に足湯があり

歩き疲れた時にはそこに入って暖まっていました。

最近では都会でも一角に足湯があったりしてますよね。

疲れた時にはホッとするスポットです。


[167]>164 湯のみや急須 tibitora

うちにも湯飲み茶碗があります^^

急須とおそろいの猫の模様のものでとてもかわいくて一緒に並べておくとほっこりとした気持ちになります^^

冬にはこたつの上に湯飲みと急須、みかんをおいて暖かくすごしたいです^^

割れてしまわないようにこれからも大切に使っていきたいです。

でも他のかわいい湯飲みや急須にも目がいってしまいます(笑)

最近はすごくかわいいものもたくさんありますよね^^

http://item.rakuten.co.jp/fellowne/0023-01-0004/

ふくふくした招き猫さんです。

http://item.rakuten.co.jp/tatamizuki/s-am-pot-001/

赤いメダカさんです、湯のみ(カップ?)の内側にもメダカさんが描かれているのでお茶を入れると泳いでる(飛び込んでる)雰囲気になりそうです^^


[168]>167 湯飲み twillco

結婚した時に、旅行先で自分達で作った湯のみを今でも使っています。

結婚の日にちを2人で書き、お互いの名前入りという超ベタベタなものですが、とても良い記念にもなっているし

なにより「自分で作った」ということで愛着が沸いてます。

一生大切にしたいお気に入りです♪


[169]>133 お気に入りのカレンダー VEGALEON

私がメンバーズカードに入会していますカーショップでは毎年恒例で、

会員だけに「相田みつを」さんのカレンダーを配布してくれます。

全員ではなく各店舗 先着300名限定なのです。

今年も12月1日から配布スタートです。1ヶ月ほど前に送られてきた引換券と交換です。

毎年ついつい忘れそうになります。今年も無事ゲットできました!

でも この「カレンダー」勿体無くて使えないのです。

それほど気に入っているのです。数年前から新品同様で保存してあります。

[f:id:VEGALEON:20091202194623j:image:w400]

中央がもらったばかりの来年のカレンダーです。

相田みつをさんの言葉が書かれた「カレンダー」は心を打たれます。

[f:id:VEGALEON:20091202193930j:image:w400]

シンプルな言葉・・・「つぶやき」「ささやき」が心を癒してくれます。

決して上手いとは言えない文字も画になります。

そんな「カレンダー」は、私の大切なコレクションです。

これからも毎年集めていくのでしょう。


[170]>168 湯飲み茶碗 wacm

湯飲み茶碗がペアで使えるとうれしいですね。湯飲みで温めた器を持ったとき熱が来るのが好きです。

暖房のように直接温かい風を当たるのではなしに、手から温かさが広がっていくからやさしい。

お茶を飲むときには、湯飲みだけでなく急須ややかん、電気ケトルも居間で待機しています。

両親へのプレゼントにもちょうどいい。私は親孝行をしていないので、まずは夫婦の湯飲みを買おうかな。


[171]>165 大きめの豆腐がいい wacm

ダイエット効果もあるんですか!

温かい湯豆腐に柚子胡椒、ポン酢と好きなタレをかけるだけでもおいしく食べることができますね。

温かい冬の鍋の代名詞の湯豆腐。別に、湯豆腐という独立した料理ではなく、何かのお鍋のときに入れた豆腐でも全然美味しいですよね。

鍋料理に豆腐は、冷や奴ととも違って温かいし、冷たい豆腐とは違って美味しいし、おいしいです。

ちょっと変わりますと、豚汁を作るときも大きめに切って豆腐を作って、食べてもいいですよね。


[172]>170 湯飲み茶碗 r-zone

日本人は湯飲み茶碗 でお茶を飲むのが一番ホッとしますね。

友人宅へ訪問した時、湯のみ茶碗に和菓子が出てきた時には

最近の家にしては、立派なおもてなしだな〜と感心したものです。

陶芸体験で、湯飲み茶碗を作ってオリジナルの物を楽しむのもまた良いですね。


[173]>163 電気ケトル wacm

koume-1124さんのおっしゃる通りですよね。あっという間にできるし、朝のお茶やコーヒーを飲むときには大助かり。

いまのポットですと倒れにくいとか、アラーム機能があったりと何かと便利です。

それに値段が安いので、私も貯めたポイントを使って電気ケトルを昨年の冬に購入しました。

今年はまだ出番がありませんが、そろそろ飲み物で体を温めたいと思うので準備したいです。


[174]>153 白湯 wacm

湯冷ましってなんとなくですが味気ないのでなんとなく避けたくなります。

ですが、お薬を飲むときや、赤ちゃんにお水のませるときには白湯で飲ませたりしました。

体内の環境を整えるのにも湯冷ましっていいみたいですね。

お湯割りもいいですね。風邪対策にビタミン補給、といってもサプリメントになってしまいがちですけど。


[175]>171 湯豆腐 r-zone

夏は冷や奴ばかり食べていましたが、冬は湯豆腐にチェンジですね!

よく昔から家族で記念日などに行く湯豆腐&湯葉の懐石料理の店があるのですが

ゆったりと長い時間をかけて料理を食べれて、そこからの景色も凄く良いし

湯葉工房があるので、出来たての湯葉をすくって食べたりして

他では味わえない魅力たっぷりのお店があります。

両親の結婚記念日や、何か祝い事がある時には必ずここですが

何時間もかけてゆっくり食事出来るのは「お豆腐料理」だからこそかなと思います。


[176]>159 お風呂 r-zone

夏は割とシャワーで済ませてしまう事が多いのですが

冬は面倒くさくても、必ずお湯をはって入ります。

そして先日、こんなニュースが・・・

脂肪燃焼しやすい体に導く成長ホルモンを効果的に誘発するには、夜寝る1時間前に入浴するのがベターだとか。

寝る1時間前がいいとは知りませんでしたが、これだけなら私にも出来そうなので早速実践しています!

ダイエットより何より、体がホカホカして寝付きも全然違ってきます!


[177]>160 熱燗 r-zone

父親が冬になると熱燗をよく飲んでました。

私自身は熱燗だと酔いが早く回ってしまうので

あまり好きではないのですが・・・

酔いが早くなる分、女性にはダイエットに効果的とも言われています。

でも料亭なんかで熱燗を頼んでいると大人だな〜なんて

ちょっとカッコ良く思うようになってきました。

歳取ったんですよね。


[178]>176 ラムレーズン gara_cp

fumie15さんの書いた「アイス」の文字を見て

先日ラムレーズンを作ったのを思い出しました!

2週間位たつのでそろそろ試食してもいい頃なんじゃないかな?

帰りにバニラのアイスを買って行って

風呂上りにラムレーズンのっけて食べよう


[179]いい湯だな?(ドリフ) lepremierpas

http://www.youtube.com/watch?v=joUuOB7EhsI

もう聞いたことのない人なんていないというくらい、有名ですね。

この歌をお風呂場でのんきに歌うひとときは、幸せなものです。

悪いニュースが多いご時世。

この歌を歌いながらお風呂につかる時間だけは、呑気になれるのです


[180]スタミナ対策の参鶏湯(サムゲタン) aekie

以前イエはてなでも紹介した「サムゲタン」風のスープについて説明します。今回のテーマがお湯!ということで、参鶏湯の魅力とその美味しさについて書いてみたいと考えています。


そもそも、サムゲタンとは鶏から内臓を取り出した丸ごと一羽の中に餅米や栗、朝鮮人参、ニンニク、それにナツメを入れて煮込んだ料理です。

鶏肉には肌に優しいとされるコラーゲン。鶏肉の低脂肪高タンパクについては説明は不要でしょう。

次に、餅米。本来はサムゲタンは夏バテを防ぐためにある伝統食です。餅米をお正月やお団子など限られた機会にしか食べることのない日本人にとって貴重なエネルギー源です。長距離のマラソンなど炭水化物が必要なときはたくさん食べてしまいます。

また、栗です。栗というと地味で秋の料理というイメージがあるとおもいますが、このサムゲタンに微妙な甘さとスープの味に奥ゆかしさを出します。

そして、朝鮮人参にニンニク。滋養強壮として評判高い2つの野菜をぜいたくにも丸ごと入れて食べたいです。朝鮮人参に食べ慣れていない人だと、一時的な高血圧になって鼻血が出たり、動機を起こすかもしれないです。ニンニクには血中の酸化物質を取り除く作用もあり、血中若返りにもなります。何時間も煮込むので、ニンニク独特の臭さはかなり取り除かれます。

最後に、ナツメ。ナツメも滋養強壮として使われ、食物繊維も豊富。栄養バランスがナツメで必ず摂れる貴重な薬味です。


作り方は、

  1. 具材を詰め込んだものを鍋に入れる。
  2. 水を入れ、強火で煮込む。
  3. 沸騰したら中火に戻す。このとき、あく取りを必ずする。
  4. お水が減ったら、鶏肉が浸かるまで水を加える。
  5. 今度は弱火でじっくり5時間程度煮込みます。

夏バテだけでなく、冬の寒気対策にもバッチリなサムゲタン。お鍋にも合いますし、家族で鶏を食べるというのもいいですね。鶏のさっぱりとした味と滋養豊かな薬味のハーモニー、サムゲタン独特の魅力にとりつかれると思います。


参考サイト:

http://www.rupot.com/calorie/fruit/juiube.htm

棗/なつめ

→ナツメの栄養価について

http://www.sangetan.com/recipe/index.html

サムゲタンの調理方法

→作り方が説明されているので、マネして下さい。簡単です。

私は弱火で煮込んだ方が鶏肉に味がしみこむので、じっくり煮込む方を選びました。


[181]取引先へのカレンダー配り。 ttz

これが始まるといよいよ年末だなと実感します。今年ももう始まりました。でも、使ってもらえるとこれがまたうれしいんですよね。相手は何の気もなく使っているんでしょうけど。


[182]カレンダーをめくるのがなぜか面倒なとき。 ttz

カレンダーをめくる、それも普通の月めくりカレンダー。いつまでも前月のままになってることってありませんか?自分だけでしょうか。面倒くさがりは。月めくりでも、翌月のカレンダーが小さく出てるので、それを見ちゃったりします。なんでこんなに面倒くさがり屋なんだろう自分は。そういいながら目の前にあるカレンダーは、やっぱりまだ11月です。


[183]湯けむりを味わいに、温泉街へ。 ttz

自分の中での湯けむり1位は、草津です。草津に初めていった時は感動しました。まさに温泉だ!と。街全体が温泉街。地面のあちらこちらから湯けむりが上がっている。そして硫黄の匂い。香り。温泉街で味わう硫黄は温泉気分を増大させますね。


[184]湯の花。 ttz

温泉街で売っている湯の花。売っているのを見つけるとお土産で買ってきてイエのお風呂に入れてます。楽しかった温泉旅行気分が思い出と共にしばらく持続できるから好きです。そういう意味で市販の入浴剤とは一味違いますね。体にはいいのだろうか??


[185]>100 押しボタン式日めくりカレンダー meizhizi87

これも日めくりカレンダーでしょうか。中学生の時、地元の商店街の初売りに行ったときに抽選で当たりました。テレビの上に置いて、毎日ポチッと押すのが日課です。見た目もかわいいし、今日何日だったかな?というとき便利です。

f:id:meizhizi87:20091205134430j:image


[186]3世代家族旅行。 ttz

自分が子供だったころ、年末年始はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に旅行するのが常でした。子供のころは使っても使っても余りあるパワーで走り回り、ペースの遅いおじいちゃんおばあちゃんのペースで行動する事ができませんでした。今は自分の両親がおじいちゃんおばあちゃんの域。そしてその次は自分たちがおじいちゃんおばあちゃんの域。子供たち、孫たちと一緒に旅行するのが楽しいかどうか、その時に分かるのかなあ。


[187]カレンダー貯金箱。 ttz

そういえば最近の子供たちは貯金箱を使っているのか??自分が子供のころは、貯金箱だけでいくつもありました。旅行のお土産とかでも貯金箱があるし、誕生日プレゼントでも貯金箱がある。円筒形の貯金箱で、上半分に曜日が書いてあって、毎月1日になると上半分の曜日をずらして使う。そうすると永久に使い続けられるというワケです。まあ、カレンダーとしては使ってませんでしたが。。ふと思い出しました?


[188]祖父と体験したフシギ世界 YuzuPON

うちの家系その昔、地域の祭祀を担う家だったようで、今でも様々なフシギアイテムが伝えられています。たとえば分家のわが家にも一つありますが、石が生んだ石と伝えられる球形の玉石。岩の肌に顔を出し、それが人が何十代も代替わりを繰り返していく長い期間の間にだんだん押し出されてきて、ついに完全に元の岩から分離する、というような物らしいです。もちろんそれは言い伝えですから、真偽のほどはわかりません。しかし、祖父の家には、そういう言い伝えのある珍しい物がたくさんあるんです。

それだけではありません。祖父はちょっとだけ、フシギな力も使えます。子供のころ私が遊びに行ってお腹が痛くなってしまった時は、お腹ではなく背中の方に手の平を当てて治してくれました。お腹をさするなら直感的に治りそうという期待が生まれて、それが功を奏するかもしれません。が、背中ではただ大丈夫かと励ましてもらっているくらいにしか受けとめられません。それで効いたのですから、今思えばフシギなできごとでした。なんでも祖父の使える治癒魔法(?)は、体の裏からかけるのが特徴らしいのです。物事の全ての本質は表面ではではない所に有る、というようなことらしいですが…。

またある時、せっかく帰省したのに雨続きで、外で遊べずグズっていたら、しょうがないなぁと笑って、西の空に向かって手を伸ばして、指先で宙に何かの模様を書く動作をしてくれたこともありました。すると一時間ほどして嘘のように空が晴れ渡ったんです。この時はおばあちゃんがこっそり「おじいちゃんは魔法ではなく雲の様子を見て晴れるってわかったのよ」と教えてくれましたが、祖父の父、つまり私の曾祖父は、天気を操る名人と言われていたそうです。豪雨の山に取り残された人のために半時だけ暴風雨を止めたとか、日照り続きの夏に雨を降らせたなんていう話がまことしやかに伝わっています。

そんな祖父が話してくれました。昔から、東洋では万物は木・火・土・金・水から出来ていると考えられていた。西洋では火・水・土・空気。ちょっと違うけれど、どちらも全ては自然から出来ているという考え方は同じ。昔、日本人はそういう自然を神様だと思って信仰していた。だから自然から色々な力をもらってきた。火を起こすために必死に木を擦り合わせていた昔々の人が今のライターを見れば、きっと魔法だと思うだろう。その逆に、今の人が見たら魔法だと思うようなことを、昔の人はたくさんやっていた。昔は本当に祈るだけで何でも出来たのかもしれない。そんな力が失われてしまったのは、人が、木・火・土・金・水だか火・水・土・空気だかはしらないが、そういう自然の要素を人工的に組み合わせすぎてしまったから。この家は代々地域の神祭りを担ってきたが、今はそれも形だけになってしまった。お前の代からは残った自然を守っていくのがこの家のお役目になるかもしれないよと。


今言われている地球温暖化と気候変動も、土の下の石炭や石油を掘り出して火と組み合わせすぎてしまったからですね。人はそれで古代人から見れば魔法のような豊かな暮らしを手に入れましたが、代わりに大切な物を失ってしまったようです。祖父は紙を切って作った人形を動かして見せてくれたり、遊びすぎて汗びっしょりの私に涼しい風を呼んでくれたり、池に行けば水面を指さすだけでさざ波を立てて見せてくれたりと、色んなフシギを見せてくれました。何か種や仕掛けがあったのかもしれませんが、本当に自然の恵みをダイレクトに受けていた時代の人たちにとって、こんなことは当たり前の日常的な力だったのかもしれません。


[189]>166 足湯 ttz

最近のマイブームです。足湯自体もある意味ブームを迎えていると思います。けっこういろんな場所にありますよね。全部が全部温泉ではないけど、体が暖まることに変わりなし。それなりの風景でも味わえれば尚良し。


[190]>172 お茶が美味しい季節。 ttz

一番お茶が美味しい季節かも。飲む前に手で持ってあったまって、それから飲む。熱いぐらいで入れるとちょうどいいです。


[191]>126 逆に慣れなくて ttz

よく見間違えました。週末が長く見えて気分はいいですけどね!!


[192]カレンダーは、動物か風景。 ttz

イエで飾るカレンダーは、一番好きなのはきれいな風景の写真が大きく載っているものです。だいたい景色と季節を合わせて作られているので、1月なら雪景色、8月なら太陽輝く海の景色、秋は壮大な紅葉の風景など、気分的にもしっくりきます。もしくは、かわいい子犬や子猫のカレンダー。これもよく使います。今使っているカレンダーも、ぬいぐるみと間違えそうなぐらいかわいらしい子犬が載っています。月が変わって捨てるときにちょっとなんとも言えない気分になっちゃいますが。。


[193]銭湯 lepremierpas

最近は銭湯がだいぶ減りましたね

スパとかオシャレなものが多くなり昔ながらの銭湯が減りだしたのが悲しいものです。

風呂上がりに、牛乳瓶で飲む姿は今はみられなくなりましたね。

近所のお仲間との楽しい賑わい、また戻ってくるといいなとおもいます


[194]>193 小樽の銭湯 gara_cp

実家が小樽にあるんだけど

観光客には知られていない

小樽の銭湯の秘密があります

昔の小樽には70軒を超える銭湯があったらしいんだけど

時代の流れとともに減ってきて

現在営業している銭湯は30軒弱

でもそのうちの半分くらいが天然温泉なんです

小樽で温泉といえば朝里温泉というイメージなんだけど

市内にも湯脈があるようで

昔は沸かし湯だった銭湯が

水を得るために井戸を掘ったら

温泉が出てきたので

看板に天然温泉と書き足したところもあります

小樽に観光旅行に行ったら

ホテルに泊まっても

お風呂は温泉銭湯に足を延ばすのもいいのでは?

古い銭湯が多いので

千と千尋気分も味わえるかも


[195]>178 お風呂 theresia57

お風呂は冬の楽しみですね。

「体温を上げると健康になる」のだそうですし…。


[196]>195 もう to-ching

寒い!感じたら冬は風呂に入ることにしています。


[197]>194 良くいったなぁ? to-ching

風呂上りのコーヒー牛乳、映画のポスター、脱衣籠!畳の床。懐かしい。


[198]>192 今は to-ching

頂くのであれば、選べませんね、質量ともに下落。購入するなら別ですね。


[199]>175 何故か to-ching

牡蠣も一緒に入れて食べます。


[200]>199 「湯豆腐専用のたれ」には いっぽん取られました。 VEGALEON

私のイエの「湯豆腐」は 去年まで「湯豆腐」とは呼べる代物ではないでした。

なぜでしょう・・・

それは「豆腐」がメインではないからです。いやメインどころか準主役でした。

今夜の夕食は「湯豆腐」と言いながら、いろんなものをドンドン入れます。

「魚のすり身」「つみれ」「ちくわ、かまぼこなどの練り物」「白菜など野菜類」「キノコ類」・・・

キリがないのでやめておきますが、とにかく冷蔵庫にあるものは全て入れようとします。

その結果 出来上がった鍋物は「おでん」か「水炊き」でした。

しかし去年の末にやって来た「あるもの」が「湯豆腐」に変化をもたらしました。

それは、母が年金を預けている銀行からもらった粗品の「湯豆腐専用のたれ」でした。

初めは家族全員 「ポン酢」だろう!?でした。

私も「ゆずのポン酢」ぐらいに考えていました。

そんなある晩 おかずの買い置きがなくて冷蔵庫には賞味期限の近い豆腐が2丁だけ・・・

仕方無く「湯豆腐」になりました。だし昆布に豆腐だけの「本物の湯豆腐」です。

そして例の「湯豆腐のたれ」の出番です。

みんな期待はしていませんでした。そして一口・・・

「・・・う、うまい!!!」

ゆずの香りは勿論、微妙なだしが効いています。

なめていました。ただ者ではありませんでした。

京都の南禅寺の湯豆腐にひけをとりません。

一人で1丁や2丁 食べられます。

それから私のイエの「湯豆腐」は変わったのです。

豆腐は近くのスーパーで売っている1丁68円ぐらいの絹ごしで充分です。

大手の有名メーカーから発売されていますから皆さんの近くのスーパーにもあるでしょう。

私が確認しただけでも3種類ほどあります。

しかし、銀行の粗品でもらったモノが群を抜いておいしいです。

私は「つゆ」や「たれ」の味付けには うるさい方ですが、

この「湯豆腐専用のたれ」には いっぽん取られました。


[201]>191 慣れれば便利? theresia57

私は日曜始まりが好きです。

世の中のたいていのカレンダーがこれだと思います!


[202]>185 日めくりカレンダー theresia57

祖母が日めくりカレンダーを欠かしたことがないので、いつもすごいなぁと思っています。

私の場合、めくり忘れるのが目に見えています^^;


[203]土瓶を買って来ました Fuel

今回のテーマはお湯かぁとお店を眺めて歩いているうちに、土瓶が目に止まりました。中に、いい感じの注ぎ口の細い物があったんです。これはコーヒーにイケると直感して、買って参りました!!

ドリップでコーヒーを淹れる場合、コツは細いお湯を高い位置からそろそろと注いでいくこと。こうして適度にお湯の温度を下げて、雑味の滲出を防ぐのです。そのためのヤカンは注ぎ口があまり太くない方がいいのですが、私が見つけた土瓶は、そういう用途に向いていそうでした。大きい土瓶もありましたが、私はコーヒー用として、小振りの1リットル強の容量の物を購入してきました。重量は、家に帰って計ってみたら約750g。これなら片手で楽々扱えます。


土瓶にはヤカンのように直火に乗せて使えるものと、そういう使い方を想定していない物がありますから、用途に合った物をよく確かめて購入することが大切です。

私が買ってきた物は萬古焼。これは陶器と磁器の中間の性質を持つ「?器(せっき)」に分類される焼き物で、堅牢で耐水性があり、優れた耐熱性を持つという特徴があります。産地は三重県四日市市。直火にかける陶器の代表格は土鍋ですが、四日市の萬古焼はその国内シェアの7?8割を占めていますから安心感があります。

?器は普通、陶器と違ってガラス質の釉薬を塗りませんので、焼き締められた土の風合いが、地肌にそのまま現れます。私が買ってきたものは、銀色ともねずみ色ともつかない、渋く、それでいて美しい色をしています。お店の人が、使い込んでいくことでさらに落ち着いたいい風合いになりますよと教えてくれました。長く使っていくことが前提の伝統の品は、こういうエージングの楽しみが何とも言えませんね。


土瓶の使い方にほとんど難しいところはありません。お湯を沸かす用途に使う場合は、ただ普通に水を入れて火にかけるだけです。唯一の注意点は、急激な温度変化を与えないことくらいでしょうか。たとえば空焼きして熱くなっている土瓶に水を注ぐなど。さすがの土瓶も、こういうことをしたらピシッといっちゃいそうですね。火鉢などの上に乗せっぱなしにしておくと、水が全て蒸発して、空焼き状態になってしまうこともあるかもしれません。そういう時に慌てて水を追加したりしないよう注意します。あ、キッチンなどで火から下ろした土瓶を直にステンレスの上に置くのも良くなさそうですね。

あとは、ツルが籐や竹で出来ているので、コンロの火で焦がしてしまわないよう注意することでしょうか。土瓶に限らず、炎が大きすぎて外側に火がボーボーとはみ出すようなコンロの使い方は熱効率を悪くしますから、省エネのためにも炎の大きさに気を配ることは大切ですね。


さっそくお湯を沸かしてみました。火の回りがまろやかですから、とてもおいしいお湯が沸きます。コーヒーを淹れてみました。おいしい!そして体が温まります。たとえて言えば、薪で沸かしたお風呂は芯から体が温まると言いますが、土瓶で沸かしたお湯もそんな感じがするのです。お湯とは水の分子の振動が高まった状態のことですから、もしかして遠赤外線が作用することで、水の分子の集合の状態か何かが変わるのかもしれません。科学的な根拠は何もありませんが。


とにかく土瓶はとてもいい物だということがわかりました。ヤカンに比べれば高い買い物でしたが、その価値は十分にあったと思います。これからもずっと愛用していきたいと思っています。イエはてなのテーマのお陰で、わが家にまた一つ、すてきなアイテムが加わりました。


[204]365ヶ所お掃除カレンダー Catnip

1日1ヶ所、普段あまり手を付けない場所を磨いてやるスケジュールカレンダーです。

最初の一年は、毎日どこを磨くかを考えて過ごします。たとえばバスルームのドア。バスルーム側は風呂掃除と一緒にやると思いますが、反対側はめったに拭かない人が多いのではないでしょうか。一気に全面やろうとすると忙しい時は出来なかったりしますから、未来永劫続けるスケジュールとするために、ガラスの上半分とか下半分とか、サッシの枠とか、上面、側面などの部分に細かく分けてスケジュール化してもOKです。

本棚の本の上の埃なんていうのも、たまには払いたいですね。蔵書の多い人は、滅多に手に取らない本が多く、気が付いたら何年分の埃だこれは、などという本も少なくないかもしれません。本棚一棹ずつでも、一段ずつでもいいですからスケジュールに加えてみましょう。

小さな所も入れましょう。たとえば和室なら襖の取っ手。普段開閉しない押し入れの取っ手など、枠の部分に埃が貯まっていたりするものです。こういう小さな部分も数多く入れておくと、それに当たった日は気が楽でいいですね。

あるいは屋外の散水用の水道の蛇口とか、ポストとか、家の裏側の窓の外側とか。探すと滅多に磨いたことのない場所はけっこうあると思います。

最初の一年は、とにかく実行出来ても出来なくても、1日1ヶ所、そういう場所を探し出してカード化することに努めます。

翌年からは、そうして作ったカードをよくシャッフルして、各月の日数分の枚数に取り分け、カレンダーに転記していきます。一気に365日分を転記するのは大変ですし、スケジュールというのはあまり先まで決まっていると気が重いですから、転記作業は各月の月末に翌月の分、などとするといいと思います。転記するまではカードを見ないことにしておけば、あそこをやるのはいつかなと楽しみになって、面倒だった家の仕事が面白くなってきます。

もちろん旅行に出かけたり、色々忙しかったりして、予定が消化出来ないこともあるでしょうから、そういう未消化分は大掃除の日などにこなせばいいことにしておきます。習慣として定着させていくためには、無理をして嫌にならないことが大切です。

こういう365ヶ所お掃除カレンダーはいかがでしょうか。特にベーシックなお掃除に普段参加していない“主婦以外の人”にお勧めします。住まいの内外を365ヶ所も見つめながら毎日を過ごしていると、イエへの愛が違ってきます。


[205]便通カレンダー lepremierpas

たまに便秘になってても気づかない・・・忘れてるってことありますよね。

それって結構危険信号。

もっと意識をもって快便習慣をつけるためにつけ始めました。

意識をしないのはよくないことです。

大腸がんにもなりやすくなりますし、今は出来るだけ心がけてます


[206]湯畑 lepremierpas

観光名所ともなる湯畑

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E7%95%91

耳にしたことある方も多いでしょう

湯畑(ゆばたけ)とは、温泉の源泉を地表や木製の樋に掛け流し、温泉の成分である湯の花の採取や湯温を調節する施設のことである

草津温泉が好きなのですが、久々に寒くなると温まりにいきたくなります。

体の芯からしっかり温めて、体の冷えをぬぐい去っていきたいですね


[207]>204 お掃除 lepremierpas

ついつい忘れてしまいがちですよね。

どことどこを掃除したかメモをしておくことって大事です。

それで、昨日はここをしたから、明日はここ

そういう風に計画を毎日つけていきます。

1カ月あると、手の届きにくい場所も気にするようになります

気にしていなかった場所を気にすることは、日常でとても大事なことです


[208]>202 日めくり lepremierpas

一日を終えることを実感するのにいいですよね。

一枚ずつ破っては捨てる作業により、二度とその日が戻ってこないことを再実感します

それにより、今日一日がどれだけ大事なものだったかをよく感じることに繋がります。

二度と戻らない一日を今日もしっかり踏みしめて過ごします


[209]>200 湯豆腐 lepremierpas

畑のお肉とも言われるお豆腐。

実は豆腐というのは、体を冷やす食品です。

大豆製品は納豆をのぞいて、体を冷やすものです。

しかし、湯豆腐にすることで、この時期は温まることできますね。

豆腐はあつあつなので、冷めにくいです

体の中がジワーっとあたたまり、胃の動きもよくなってきますね


[210]神宮暦・神社暦を愛用する watena

昔はどこの家にもあったのに今は無い家が多いものの一つに、神宮暦・神社暦があげられると思います。

神宮暦の元は、江戸時代の初期頃から伊勢の暦師達によって編纂されていた伊勢暦と呼ばれる暦本に由来します。これを伊勢神宮の御師と呼ばれる人々が毎年暮れ、全国に神宮のお札を授けて回る際に、手みやげとして配るようになりました。伊勢神宮は日本の総氏神様を祭る神社とされていますから、伊勢の御師は全国津々浦々を回りました。ですから伊勢暦も全国に知られるようになったのです。

この伊勢暦は行事予定表のような一覧表形式がずらっと横長に続く誌面構成で、それを屏風のように折り畳む折り本の形式で作られていました。

http://db.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/script/detail.php?no=310

基本的な暦の内容から暮らしに役立つ歳時記的な事柄までが記されていたので、当時の人々にとっては欠かせない暦として愛用されていたようです。その様子は浮世絵などからもうかがい知ることが出来ます。歌川国芳の縞揃女辨慶に描かれる女性が覗き込んでいるのも伊勢暦です。

http://galleryclassics.seesaa.net/article/16994803.html

よく見ると表紙に「天保」と書かれていますね。

http://galleryclassics.seesaa.net/upload/detail/image/blog8EC891...

伊勢神宮からは今でも「神宮暦」として、昔の本暦(全ての内容が掲載された完全版)略本暦(暮らしに必要な内容を中心に掲載する省略版)と同形態のものを、それぞれ大暦・小暦として刊行しています。これらは有償頒布ですが、全国の主立った神社で入手することが出来ます。小暦はだいたい200円くらいだと思います。

この暦には、大寒・立春などの二十四節気や大安や先勝など六曜、さらには潮の満ち引き、月の出・月の入の時刻、各月の季節行事や農作業の要点などまでが記されていますから、現代の暮らしの中でも様々に役立ちます。

伝統行事を意識しながら暮らす、季節感を大切にしながら暮らす、ガーデニングの作業予定表として使う、あの日は何時頃に日が暮れたんだっけなどと季節を振り返ってみる時に使うなど、様々な活用法があります。

地域によっては、神社の氏子になっている家に、毎年暮れになると新しいお札と一緒に暦が記された小冊子(神社暦)が頒布される場合もあると思いますが、それも神宮暦のサブセットといった内容です。

カレンダーといえば、今は柱や壁に掛けたり卓上に置いたりするものと相場が決まっていますが、こんな小冊子形式の暦もあるのです。小冊子形式特有の内容の濃い暦ですから、興味がある方は、ぜひ最寄りの神社に問い合わせてみるといいと思います。

なお、書店などで売っている暦本はだいたいが占いの本で、タイトルに神宮の名が入っていても、ここで言う「神宮暦」とは違う物です。神宮暦は神社でしか頒布されていませんので、その点お間違いのないようにお願いします。


[211]>182 あります theresia57

カレンダーをめくるのが面倒なとき、ありますよ。

仕事場のカレンダーはめくるのですが、家のはあまり見ないためか、気づいたら10日をすぎていた、なんてこともあります^^;

パソコンでも日付がチェックできますからね。


[212]>209 今日は jozetora

湯豆腐です


[213]茶の湯の心を暮らしに活かす TomCat

茶の湯の心っていったいなんだろう。ずっとそんなことを考えていたことがありました。たどりついた答えは、茶道とはごく簡単にいってしまえば「室礼(しつらい)」と「もてなし」の生活文化であるということ。だとすれば、たとえお抹茶など点てたことがなくとも、自然の美しさと季節感を大切にした暮らしの装いと、自分を取り巻く人達を幸せにしていこうとする願いのある暮らしは、茶の湯の心に通じるんです。

千利休は、茶道とは何かと問われた時、こう答えたそうです。

「茶は服のよきように」

「炭は湯の沸くように」

「夏は涼しく、冬は暖かに」

「花は野にあるように」

「刻限は早めに」

「降らずとも雨の用意」

「相客に心せよ」

この七則が茶道の全てであると。これぞ「室礼」と「もてなし」のエッセンス。

茶道には、身につけるべき様々な事柄がありますが、突き詰めていけば全てこの七則に帰結します。そう考えると、とてもシンプル。この心は現代の日常の暮らしの中にも、どんどん活かしていけますね。

たとえばお掃除。爽やかな気持ちのいい部屋で家族に過ごしてもらいたいという気持ちは、もう「室礼」と「もてなし」の心そのものです。

料理もそうですよね。食べてくれる人のために、少しでも美味しい物を作ろうと心を込めてキッチンに立つ。そこに食の季節感や、栄養や彩りのバランス、少しでも自然に近い食材を選ぼうとする配慮、器選びや盛り付け方、テーブルセッティングなどの工夫、そして楽しい食事時間を演出していこうとする心遣いなどが加われば、それはもう立派に、料理で茶の湯の心を現していくことになります。

そこで考えました。たとえばイエはてなの本家であるイエラボから「イエ・レストラン」といった提案が発信されてきていますが、そうした現代生活の「もてなしのスタイル」を私達の新しい「茶事」と考えて、そこから茶の湯が育んできた生活文化をさらに発展させていけないかと。

イエでちょっといつもと違う素敵なお食事。あるいは親しいお友達を招いてのお茶会やホームパーティー。そんな時、利休の七則を活かしていくんです。

もちろん茶の湯の美意識は「侘(わび)」と「寂(さび)」に帰結しますから、けっしてお金をかけた豪華なもてなしは必要としません。

「侘」は質素な様を意味します。これは現代生活ではマイナスイメージの概念かもしれませんが、日本では長くこれを美意識のひとつとしてきました。室町時代、僧侶であり茶人であった村田珠光は、当時流行していた高価な「唐物」を尊ぶ風潮に対して、粗末なありふれた道具を品良く用いていく茶の湯のあり方を尊ぶ立場をとりました。岡倉天心は著書「The Book of Tea(茶の本)」の中で、侘を英語で“imperfect”と表現しています。不完全なるもの、それが侘。これも言い得て妙ですね。

そして「寂」は時間の経過によって変化した様子を意味しています。金属に現れる「錆び」もおそらく同じ語源でしょう。英語では緑青(銅や銅合金に現れる錆び)をpatinaと言いますが、長い年月を経て備わった趣きのある様子のこともpatinaと表現します。こうした年月の積み重ねによるエージングを美と考える心は、洋の東西を問わないんですね。

こう考えていくと、どんなイエでも、どんどん「イエ・レストラン」のようなもてなしが可能になってくることが分かります。心を込めて手入れされた家に季節感溢れる室礼をほどこし、心を込めて料理や食卓を整え、心を込めて人を迎えていくならば、築数十年の四畳半一間のアパートでだって「イエ・レストラン」は可能です。むしろ、そうした条件下で、食材の数も限られたような状況で、どれだけ楽しいイエ・イベントが開催出来るかを追求するのが面白い。この楽しみを、利休七則が可能にしてくれます。

こんなふうにして、茶の湯の心を現代に活かしていく。そうしたイエ文化の創出によって、暮らしを楽しく豊かにしていくこと。それがイエはてなの目指すFORTUNEの一つじゃないかなあと思います。


[214]おばあちゃんとぬか床で白菜のお漬け物づくり wacm

みなさんも冬休みに白菜のお漬け物をよく食べたと思います。私の実家では祖父母の家で白菜の漬け物をよく作りました。白菜の甘みに、ところどころにぴりりとした鷹の爪。おばあちゃんの作った漬け物が私の大好物でした。

おいしいおばあちゃんの白菜のお漬け物の秘密は、ぬか床。プラスチックの大きなバケツ、50センチくらいの高さの中に糠がたくさん入っていました。この糠に白菜を入れたり、キュウリを入れて、お漬け物を作っていました。真冬だというのに、素手で漬け物を庭先で作っていたおばあちゃんの手はひび割れをして、痛々しかったです。私はいつも手を洗ったおばあちゃんの背後に控えて、タオルを渡していました。そのたびに「お前がおおきくなったら、糠の作り方を教えるから」と言われ待ち遠しかったです。

そのおばあちゃんがまだ存命だった頃、一緒にぬか床作りから、お漬け物まで一緒に作りました。冬の寒空の下、年末年始の料理として備えて作りました。糠を丁寧に揉む、漬け物にしたい野菜にまんべんなく浸るようにこねて、バランスよく配置する。慣れてくると、糠のあまり好きでない香りが、白菜のさっぱりとした味わいを生むと思うと驚きでした。

その味はいまでは私が受け継いでいます。私だけでなく、家族のみんなが作れるように糠の作り方から何までノートに残してあります。私の将来の夢は家族それぞれの好きなお漬け物を個人個人で作ることです。「マイぬか床」が流行るとうれしいです。


[215]>64 ずっと使い続けていけるカレンダー TomCat

製作の切っ掛けがいいですね。赤ちゃんの誕生を祝って、その未来にずっと寄り添ってくれるカレンダーを手作り。これは何よりの贈り物です。

使い捨てでないところがまた素敵ですね。普通のカレンダーは、過ぎてしまえば過去の物。でもこのカレンダーなら、新しい月が来れば、いつも未来を先取りして新しく生まれ変わってくれます。

常に未来と共に在り続けるこういうカレンダーを手作りすると、なんか明日への希望が沸いてきそうですよね。布という温か味のある素材を使って、優しい作品に仕上がるところもGoodです。


[216]>68 無料の公共浴場を巡って源泉制覇 TomCat

これは面白い提案です。無料の公共浴場に注目すれば、一つの温泉地でもたくさんのお風呂が楽しめますものね。観光客向けでない地元のお風呂に「もらい湯」というのも、たまらない風情です。

私もある所で、地元の人達のために作られた、観光客向けでない温泉をゴチになったことがありました。旅館も同一市内ですが、そこは市街地からはバスを乗り継いで行かなければならない遠隔地。お風呂は小さなものでしたが、雄大な自然がなんとも素晴らしい所でした。

私が行った所は、地元の人の紹介がないと、ちょっと入るのがためらわれるような所でしたが、探してみるとこういう秘湯もあるんですよね。観光化されていない場所を訪れて、手つかずの自然に囲まれた温泉を楽しむ旅も素敵です。


[217]>95 これはいいかも!! TomCat

主立った出来事を毎年転記し続けていくと、カレンダーがちょっとした十年日記みたいになりますね。そこから「わが家の記念日」もたくさん生まれていくことでしょう。

たとえばペットがイエにやってきた日とか、庭に木を植えた日、なんていうのも記録しておくと、その日を特別な思いで迎えることが出来ますよね。子供が初めて立った日とか、初めて歯が生えてきた日、なんていうのも毎年転記し続けていくと、子供自身にも自分の育ってきた軌跡がしっかり刻まれて、一日一日を大切に過ごしていくいい人生の土台になりそうです。


[218]>181 カレンダー配り nakki1342

来年のカレンダー配り・・

それがやってくると確かにそんな気分になりますね・・

あ?、もう今年も後少ないんだって・・。

(自分が配るカレンダーは大きいもので)

自分が配ったカレンダー、配った先で

重宝されると嬉しいなと思っています


[219]>111 旧暦暮らしはいいですよー TomCat

旧暦は毎日の月齢とほぼ対応していますから、たとえばお正月なんかも旧暦の元旦を意識してみると、昔の人がどんな気持ちで新年を迎えていたかが実感出来ます。

旧暦では、毎月1日は朔。新月ですから、大晦日の晩は必ず真っ暗だったんです。夜空に光るのは、ただ星だけ。そんな真夜中に新年を迎えるんですよね。そこに昇ってくる初日の出。この感激はひとしおだったろうと思います。そんなことが分かるだけでも、旧暦を意識した暮らしの意義があります。

六曜は旧暦の日付によって割り当てられますから、旧暦と強い結びつきを持って捉えられていますが、旧暦が暮らしの暦だった時代の暦注としては、暦と季節を一致させる立春だとか啓蟄といった二十四節気などの方が重視されていたようです。

今もそうしたことの名残として、日めくりなどでは、二十四節気などの季節要素が上、占い的な意味を持つ二十八宿や九星、そして六曜などは下に書かれることが多いと思います。


[220]食べ物の思い出 azaburecipes

子供の頃に私が好きだったたこ焼き。よく祖母が近くのたこ焼き太郎まで買いにいってくれたり、たこ焼き機でたこ焼きを作ってくれました。今でもたこ焼きが好きで生協の冷凍たこ焼きをレンジで解凍して食べていますが、昔よく祖母が作ってくれたなぁと思い出に浸りながら食べています。


[221]>212 湯豆腐 twillco

私もコレを見ていて湯豆腐たべたくなりました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ