人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Acronis True Image や Easeus todo backup を使用し、ハードディスクのバックアップをとるとき、異様に時間がかかったり、非常に大きなイメージができたりすることがあります。
おそらく、そう指定していないにもかかわらず、セクタ単位でバックアップをしているように見受けられるのですが、何が原因でしょうか? そして、解決策はありますか?

●質問者: witt
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Acronis True Image ToDo イメージ クタ ハードディスク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● azumi1975
●18ポイント

差分をとるのに時間がかかっている。


2 ● b-wind
●28ポイント ベストアンサー

それだけでは何とも言えないけど、

セクタ単位でバックアップをしているように見受けられる

とりあえず基本この線はない。そういう仕組みになってないからね。


仕組み上圧縮していることが多いからCPU負荷は結構高いし

ネットワーク越しのバックアップならネットワーク性能、

USBディスクならUSBの速度の遅さに引っ張られることも多い。

あと、バックアップ元と先が物理的に同じディスクだと当然遅くなる。


あとは考えられるのはデータが広範囲のセクタに散らばってしまっている場合。

この場合実質的に大部分のセクタがバックアップ対象になるので

期待する速度よりはだいぶ遅くなることもある。

この場合デフラグをかけるのが妥当だろう。


ディスク自体に障害がある場合も遅くなりやすい。

エラーにまではならなくても読み込みのリトライで時間がかかることもある。

データのある部分は総ナメにするので通常のOS稼働には関わらない部分で

エラーがあった場合この手のツールで発覚することも多い。


他にも色々考えられるけど、主にこんな所かな。


3 ● tokyofishbone
●22ポイント

原因

・ハードディスク損傷によるエラー

・実はハードディスクが暗号化されている

対策

・チェックディスクをかける

・正式に問い合わせをして、サポート外のソフトウェアはアンインストールする


4 ● h_kondo
●22ポイント

Windows等で使用しているNTFSやFAT以外のファイルシステムで作られたパーティションをバックアップする場合。

たとえばメーカー製PCのリカバリー領域などがあてはまります。

対象のパーティションをバックアップ対象から除外する。

そうすると早くなるでしょうが、今度は工場出荷時に戻せなくなったりするかもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ