人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『梅干し』って、
なんか長期間漬けるっていうタイプと、漬けたものを干したタイプありますよね。

紀州のは漬けたのを干したタイプだと思うんですけど、
長期間漬けるっていう「漬ける」をメインにした梅干しの特産地ってどこなんですかね?

●質問者: ryota11
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:タイプ メイン 梅干し 紀州 長期間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● chinjuh
●35ポイント

干さない梅干しではなくて、「梅漬け」「カリカリ梅」のことを言ってるんだろうと思うんですが、以下は検索結果で、わたしが実感してることではありません。


長野

http://sinanozi.hp.infoseek.co.jp/umenotukekata2.html

長野県では梅干より梅漬けが主流です。

いわゆるカリカリ梅。特に小梅。干さない梅漬けです。

私の実家でも、嫁ぎ先でも、友人でも身近に梅干を漬ける人を見た事がありませんでした。

全国的には梅干が主流でしょうから、不思議に思う人も多いでしょう


宮崎

http://www.hanmoto.com/honya-gai/tacoche/tacoche003.html

それは堀江泰子先生による梅漬けです。先生の郷里・宮崎は雨が多いため、土用干しをしないしっとりタイプの梅漬けの方法が主流だそうで、その伝統の漬け方に先生独自の合理性や手抜き技をアレンジし、わずか1キロから簡単に漬ける方法を紹介しているのです。


検索で簡単にみつかるのはこのあたりみたいなんですが


http://www.akagi-foods.co.jp/-site-/20_ume/ume-sanchi.html

ここによると、群馬は全国二位の梅の産地で(知らなかった…恥)、

しかもカリカリ梅に適した品種を作っているらしいです。

が、群馬にも梅干しは普通にあったような気がするので、

梅漬け主流ってほどではない、と思います。

◎質問者からの返答

あー、なるほど。

私の中での梅干しというと、しなしなでタレ(?)の中に漬かっているものなんですが、

梅の産地の和歌山県のみなべ町では液体には漬かっていないそうで。

長年漬けたままで熟成させるということはないらしいんです。

でも、どうしても私の中では高級梅干しの中には「うんじゅう年モノ」みたいな感じで、

長年漬けたようなものもあるんじゃないかと思ってしまうんです。

それが一大産地の和歌山で無いってことは、そういうタイプのはどこであるんだろう・・・?っていう質問なんです。



なんですが、結局そういうのって特殊なのかもしれないですね。

http://umenouka.com/SHOP/A020.html

ここでは紀州で3年ものってのが売ってるし・・・。


全国各地で漬けるタイプと漬けないタイプとあって、本場紀州では干して終わるタイプが主流っていうそれだけのことなのかもしれません。

なんか、自分でなに言ってるか分からなくなってきました。。


2 ● ミケ
●35ポイント

青森県では梅漬けが有名です。

http://www.afr02.com/tukemono/page5.html

しそ巻き梅漬け

http://ikeda-f.com/ume.htm



http://item.rakuten.co.jp/oura/umeduke-01/

ただし、干さない分あまり日持ちはしないんです。(風味が落ちてしまうので、最長で2年くらいらしいです)

◎質問者からの返答

なるほどぉ。

上にも書いたんですが、「干さない」っていうのはちょっとイメージと違うんです。

干した上で漬けるみたいなのってないんですかね・・?

それが普通と思っていたんですけども。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ