人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

横8m×縦2m×深さ0.6m程の容器を探しています。
水が入れば素材等なんでも構いません。

地中に埋め込んで、場合によっては周りをコンクリで補強して
プールにしようと思っています。
ともかく、上記ぐらいの大きさで、水を入れることができれば何でも良いです。
そして、可能な限り安くしたいです。
FRP水槽とかは100万超えてしまい到底、手が出ません。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。
一番良い投稿、アイディアにはイルカ賞を進呈させて頂きます。

●質問者: martytaka
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:FRP アイディア イルカ賞 コンクリ プール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sirotugu40
●23ポイント

ブルーシート

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ん?

それは貧乏すぎのような。。

まあ、ブルーシートするにしても周りは補強しないとですね。


2 ● ognad
●23ポイント

大きい家庭用プール 楕円形イージーセットプール

http://item.rakuten.co.jp/offer1999/yama000666/


埋め込まずに利用するタイプはどうですかね?

水抜きも比較的簡単ですし。

◎質問者からの返答

庭のアクセントとしても常に置いておきたいんです。


3 ● archi-holic
●22ポイント

セメントで作るという流れみたいですが、もう少し素人的な方法も書いておきます。(とは言え、わたしは建築屋です。)


地中に埋め込むなら、コンクリートブロックで外形をつくって、シートで防水するのはいかがですか?

側面は、深さ0.6M程度で良いならブロック3〜4段。鉄筋などささずただ積むだけで大丈夫だろうと思います。

床は、コンクリート平板を敷き詰めるか、セメントを流し込む。排水口はなくても、水勾配はつけておいたほうがいいですよ。水抜きがラクです。

できるだけ平らにした上で、防水シートを接着。DIYでやる造園用の造池防水シートがあります。

http://item.rakuten.co.jp/aoyama/c/0000000280/

接着は相当うまくやらないと漏水しそうなので、4×10Mのシートを使って隅を折り込むと、継ぎ目なしで2×8M程度のプールができそうです。


ポイントとしては、地面を大きめに掘った上で、プールの外形寸法のとおりに糸をぴんと張り(水平かどうかもチェック)、その糸のとおりに下地を施工することです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

この方法なら、私にもできそうです。

また、セメントを流し込むとありましたが

セメントはどこで購入するのがベターでしょうか?

また、大体、いくらぐらいするものでしょうか?


4 ● miharaseihyou
●22ポイント ベストアンサー

確かに3番の回答者サンが言われた通りなんですがね。

先ず、穴を掘る前に、下に配管などが無いかどうか家を施工した業者に確認すべきですが、それをやると業者に頼む事になるだろうなあ。

くれぐれも下手を踏まないように注意してください。

下水管や水道管、ガス管などなど。

やっちゃったらどうなるか・・・ご理解下さい。

コンクリートでの施工だと一番問題になるのが水漏れです。

ご計画の池だと水の重量だけでも10t以上になります。

一カ所でも割れ目が入れば、年間では馬鹿にならない金額の水道代が掛かってしまいます。

一カ所でも割れ目があった場合、だいたい、毎月立米(立方メートルつまりトン単位です)で測るほどの漏水があります。

ちなみに以前あったうちの池では毎月0.5立方メートル程度の漏水で、・・・相当でした。

蒸発分も加わりますので水道で賄うとすればかなりのランニングコストになります。

谷川などの水を引くか雨水を利用できればそれほどにはならないのですが・・・。

穴を掘る際に一番避けなければならないのが大きな「埋め戻し」です。

これをやると、必ず不等沈下が発生します。

特に底の部分は水の重量分だけ水圧が加わりますから、不等沈下があると、長期的に見ればクラッカーの殻に重りを乗せたような状態になって割れてしまいます。

こうなると、いくら厳重に防水加工したところで無駄な努力になります。

普通は「捨てコン」と言って、底の部分は転圧装置を掛けて固めた上で、「ぐり石」を敷き詰めた上に、かなり多めのコンクリートを本施工の基礎部分として一回り広く打ち込みます。

横8m×縦2m×深さ0.6mなら横10m×縦3m×深さ1m程度の穴を要領良く掘ってください。

この時点で運転者付きでパワーショベルを借りてくるか自分でショベルローダーが運転できなければならない。

http://www.komatsu-kenki.co.jp/

こういうのです。

プロに頼んだ方が安くつくと思うけど・・・。

まあ、ハンドクラフトだとツルハシとスコップで土嚢袋なども使って苦労する・・・という路線もありますが・・・。

パワーショベル無しだと、最低でも削岩機

http://www.hammerpro.jp/shopbrand/002/O/

こういうのを大きなエンジン式のコンプレッサーと一緒にレンタルしてきて使いますが、重労働です。

30立米≒普通のバスタブ50杯分以上の土砂ですから。

それも、相手が素直に土か砂だとは限らない。

小石混じりぐらいなら御の字。

岩でも有った日には・・・大きな岩だと直径1mぐらいの物でも数百キロある。

「チェーンブロック」で持ち上げるか砕いて引っ張り上げるか?

http://www.kito.co.jp/products/cb/index.html

チェーンブロックは頑丈なハードポイントが必要なので丸太で櫓を組む事になります。

今日日は丸太のレンタルもあるので、近場で探してください。

何とか穴掘りが終わって、ぐり石を敷いて捨てコンを打設してからワイヤーメッシュを敷いて底の部分のコンクリートの打設になります。

ワイヤーメッシュとは

http://www.nishiyama-tetuami.co.jp/prod/waiya/waiya.html

こういうのです。

床面のコンクリートの打設では量が少ないので、ミキサー車で生コンを持ってきてもらうか自分でミキサーをレンタルして練るか微妙な量になります。

コンクリートミキサーとは

http://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/a5b3a5f3a54.html

こういうのです。

建設機材のレンタル業者を探してください。

床面はコンクリートを打ち込む時は基準面に沿って糸を張って、それを基準に勾配をつけてください。

一番低い処には配水管を埋め込んで金属製の栓を付けておくのが後々便利ですが、それをやるには頑丈な配水管の埋め込みとセットでなければ破裂してしまうので配水管無しでやるしかないでしょう。

お掃除の時には排水ポンプで一番低い処からみずを汲み出してアカ落とししてやることになります。

ポンプの底面よりも10cmくらい広い面積でお椀型の凹みを付けておくと汲み出す時に便利です。

打ち込んだ後はコテでキレイにならして、5?6時間経って水が浮いてきた時点でもう一度仕上げに押さえてやると滑らかに仕上がります。

そうしておくと、お掃除の時に楽です。

ここまでの基礎ができていれば、後はブロックで壁を作って樹脂で防水というのでも何とかなるでしょう。

ただ、こうなると、メッシュ入れて型枠巡らせて、コンクリート仕上げしたくなりますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A...

コンパネはホームセンターでも売っていますし、運搬用のトラックの貸し出しを無料でしてくれる処も多い。

内側を垂木で支えて、型枠を組んだら打ち込みになります。

実は技術的にはブロックを使う方が難しい。

正確に水漏れしないように築き上げるには技術が必要です。

ただ、単純作業ですが、(職人にやらせると)型枠で行く方が時間が掛かります。

まあ、壁の施工はブロックの方が簡単ですが、打ち込んだ方が丈夫でしょう。

周囲の土までいっぱいに打ち込んでしまえば丈夫で簡単です。

その方が外側の壁を作らなくても済む。

打ち込みでは隙間が出来ないように少しずつ、満遍なく、長い棒で深いところまでコンクリートを突き込みながら施工します。

上手にやればコンクリートだけで、樹脂を使った防水加工をしなくても充分な防水効果があります。

なお、防水加工は、金額的には高く付きますが、広いシートを使った方が確実です。

防水塗料は斑になりやすい。

これくらいですが、掘る量が量ですので、掘り出した土砂を捨てるのも大変です。

自分でやるには、かなりハードルの高い工事だと、私の拙い文章だけで感じ取ってもらえれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

すごいですね。

プロのご指導を承る事ができ幸運でした。

結論として俺には無理かも。。。。涙

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ