人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、小学生や中学生などの犯罪の増加に伴って、「学校裏サイト」や「出会い系」などのサイトを見せたくないという声が増加しています。携帯業者も有害サイトの規制に力を入れています。また、最近は法律(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律)としての義務化も始まりました。
青少年の使用する携帯のインターネット機能制限は本当に必要だと思いますか?(必要だとして)どのように制限するのが望ましいでしょうか?以下の選択肢よりお選びください。

(1) フィルタリング制限は必要ない
(2) 事業者が選定した有害と思われるサイトをブロックする方式(ブラックリスト方式)
(3) 事業者が選定した無害と思われるサイトのみを閲覧可能とする方式(ホワイトリスト方式)
(4) 一律にブロックする方式(携帯のインターネット機能を使用させない)

http://www.wisdomofcrowds.jp/c1.html
の議論も参考にしていただければ幸いです。

※このアンケートは、東京大学公共政策大学院 - Wisdom of Crowds Project の一環として投稿されています。
http://bit.ly/6chHIB

●質問者: IwaC
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:Wisdom of Crowds アンケート インターネット サイト フィルタリング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 700/700件

Q01.青少年の使用する携帯のインターネット制限の方法として、どの方法が最も望ましいと考えますか?
A. フィルタリング制限は必要ない
109
A. 事業者が選定した有害と思われるサイトをブロックする方式(ブラックリスト方式)
103
A. 事業者が選定した無害と思われるサイトのみを閲覧可能とする方式(ホワイトリスト方式)
377
A. 一律にブロックする方式(携帯のインターネット機能を使用させない)
111
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ