人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NHKのスペシャル番組、「坂之上の雲」が好評のようです。ところで海軍ゆかりの地「舞鶴」では街の通りの名が日露戦争で活躍した軍艦の名前が付けられていると聞きました。
これは、「坂之上の雲」に呼応して付けられたのでしょうか?それとも以前からのことでしょうか?戦争を美化するような風潮が気になってお尋ねします。


●質問者: Ohse
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ゆかり スペシャル 名前 呼応 戦争
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● mnO302
●10ポイント

「福岡」という地名の由来は、黒田氏の出身が備前国邑久郡福岡であったことから、地名を福岡と改め、福岡城とした。また博多湾からの景観から「舞鶴城」とも呼ばれました。

明治以降、陸軍の連隊の駐屯などにともなって、城郭建物のほとんどが失われ、城跡に現存するのは、大手門、潮見櫓、多聞櫓、石垣、内濠などです。

http://www.mori-midori.com/sisetsu/10maizuru/rekishi.html

◎質問者からの返答

お答えに感謝します。

私の質問の主旨は街路の軍艦名は「坂の上の雲」に由来するものか、否かでした。


2 ● dggh777
●10ポイント

近代日本で本格的に海軍が整備されはじめたのは、明治10年代になってからである。朝鮮の領有をめぐって日本と清国との対立が深まり、海軍力の整備は緊急の課題となっていた。明治19年(1886年)には、対清戦争の拠点として、横須賀、呉、佐世保の各軍港施設が決定し、同22年には対ロシア戦略上の拠点として日本海側の舞鶴に鎮守府を設けることが決まった。舞鶴湾は湾口が狭く、防御に適しており、湾内は波静かで多くの艦船が停泊できるなど軍港としては格好の地形であった。

なお同29年5月、舞鶴鎮守府の建設着工にあたって東京に臨時海軍建築部、舞鶴に臨時海軍建築支部が設置され、その主力は舞鶴にあった。しかし、二軍港(呉、佐世保)の整備が優先され、舞鶴の軍港建設費用には日清戦争によって清国から支払われた賠償金があてられた。

敷地開削工事には莫大な費用と手数を要したが、明治32年の暮れには、土地造成工事がほぼ出来上がった。これに並行して鎮守府諸施設の工事が始まり、数百件の工事が進められた。こうして明治34年(1901)10月1日に舞鶴鎮守府が開庁、初代司令長官は当時海軍中将であった東郷平八郎である。後に日露戦争の勝敗を決した日本海海戦において、連合艦隊司令長官として指揮をとった名将である。

以後舞鶴は昭和20年(1945)の終戦まで海軍のまちとして特異な発展をみせる。

http://www.redbrick.jp/maizu/kaigun.htm


3 ● dggh777
●10ポイント

舞鶴は16世紀末から明治時代まで田辺城の城下町として栄えてきました。また舞鶴の地名は田辺城の雅称(舞鶴城:ぶかくじょう)に由来しているとか

http://www.asahi-net.or.jp/~xr8k-tmr/maizuru/maizuru.html


4 ● tensisyougun
●10ポイント

舞鶴に鎮守府が開庁されたのは明治34(1901)年、その後、軍港、海兵団、海軍工廠などが設立されていったが、ワシントン条約の軍縮により大正12(1923)年、舞鶴鎮守府は廃止され要港部となった。また、海軍工廠は工作部となった。

(昭和11年に海軍工廠、14年に鎮守府が復活した)

同年、関東大震災で横須賀・白浜にあった海軍機関学校が全焼、江田島の兵学校に臨時移設された。その後、施設に余裕のあった舞鶴に移ることになり、15年に要港部病院に移転が完了した。

昭和5年、もとの海兵団跡地に新校舎が完成した。それがこの場所である。

http://homepage3.nifty.com/ki43/heiki9/maiduruso/maiso.html


5 ● goog20090901
●0ポイント

「坂之上の雲」に呼応して付けられたものです。

やりすぎですな。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

「坂之上の雲」に呼応して付けられたことを、客観的に説明できる資料が欲しいのです。

適切なサイトは無いでしょうか?


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ