人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【解説お願いします】
2人の子供を持つ母親がいる。そのうち1人は女の子であるとき、もう1人の子も女の子である確率はどれだけか?

という問題がありまして、
回答は、

2人の子供を持つ組合せは、(男?男)(男?女)(女?男)(女?女)の4つで、
その内、わかっている1人が女の子であるということは(男?女)(女?男)(女?女)の3つ。
この中で、もう1人も女の子である(女?女)は1つ。したがって、その確率は1/3。

となりますが、


でも、実際に1人目が女の子が生まれた場合、次にもう一度女の子が生まれてくる確率は3分の1なわけないですよね。
男か女かの2分の1だと思うのですが、このなんか矛盾してる感じは何なんですかね。

生まれるときと、生まれた後では確率が変わってくるのでしょうか。
どういうことなのかわかりやすく説明お願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:女の子 子供 母親 確率 組合
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ana_log
●60ポイント

>2人の子供を持つ母親がいる。

ここまでが前提条件で「二人の子供は生まれる前」としています

>そのうち1人は女の子であるとき

これを前提条件として「うち一人が女の子と確定している」と認識した場合の確率は1/2ですが、

「うち一人が女の子であると仮定する」と認識した場合は1/2*1/2→男と女の組み合わせとなるので

>(男?女)(女?男)(女?女)の3つ。

>この中で、もう1人も女の子である(女?女)は1つ。したがって、その確率は1/3。

こうなります


ポイントは「そのうち1人は女の子であるとき」をどう捉えるかです

この文脈だと、「女の子であるとき」は過程としていると認識できますので1/3で正解です

「一人は女の子だったとき」と、すでに観測された情報になると1/2になりますね

◎質問者からの返答

あぁ、なんかそういうことじゃないです。

お母さんが持つ2人の子供っていうのは、とっくに生まれている2人の子供です。

どっちが上とか下とか関係なく、とにかく2人子供がいるってことみたいです。


なんか、文章がややこしいんですよね。

すみません、コメントにあるとおり自分で勘違いに気づきました。

お騒がせしました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ