人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「金なく葬儀出せず」という理由で山林に81歳母の遺体を埋める事件がありました.葬儀はする必要なんてないと思いますけど,こういった金欠ケースではどうするべきでしょうか?必要経費を明示して教えてください.


●質問者: Ficus_palmeri
●カテゴリ:生活
✍キーワード:葬儀 遺体 金欠
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● chinjuh
●15ポイント ベストアンサー

国民健康保険に入っていると、死亡した時に葬祭費っていうのが出るそうです。

いくら出るかは住んでいる場所によって違うみたいなんですが、

東京だと7万円くらい出ます。

後期高齢者保険の場合も、やっぱりお金が出るそうです。

社会保険の場合もいくらか出るんじゃないかと思います。

たぶんこれで火葬の費用くらいは出ると思いますので、

山の中に捨てなくてもすみそうです。

http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/041/004104.html

これは葛飾区のページですが、各市町村役場のページに同じような説明があると思います。

故人が健康保険に入っていないような場合もあると思うのですが、

そういう場合でも、生活福祉資金という制度がありまして、

低所得世帯が、冠婚葬祭などで突然の出費を強いられる場合にお金を借りられるようになっています。

もちろん返さなければならないわけですが、

裏山に捨てなきゃいけないほど苦しいなら借りられると思います。

以前聞いた話だと、生活保護なんかと違って、働いていても受けられる制度だそうですし、

審査がめちゃめちゃ厳しいってこともなさそうでした。

(実際に借りたことがないので現実と違っていたらすみません)

http://www6.plala.or.jp/i-shakyo/shikin.html

これはたまたま検索したらヒットしたので糸魚川市のページです。


そんなわけで、

お坊さんを呼んで盛大なお葬式をするのは無理かもしれないですが、

少なくとも裏山に捨てなくても大丈夫じゃないかなって思ってます。

こんなこと書いてて

いざ自分が無一文で誰かの葬式を出さなきゃならなくなったら

頭がパニックになって裏山へ行くかもしれないですが。

◎質問者からの返答

やっぱりパニックだったのかなぁ.


2 ● winbd
●15ポイント

まず、死亡診断書を手に入れる必要があります。

そうじゃないと、自分で死体を運ぶことが出来ません。

この死亡診断書は病院によってかなり差があり、安いところで3000円、高いところで数万円程度です。


そして、死体を公共施設の火葬場まで運びます。

火葬費用にも差があり、無料?1万円程度です。


しかし自治体から「葬祭費」という手当が3?7万円出ますので、火葬場までタクシーで運んだとしてもお金はほぼかかりません。

生活保護を受けている人なら葬儀費用も補助されます。

捕まった人はおそらくそのことを知らなかったのでしょうね。

◎質問者からの返答

葬祭費というのは知っておくべきですね.


3 ● WATAO71
●15ポイント

http://www.osoushiki-plaza.com/funeral/index.html

健康保険に加入していれば、申請することで葬祭費を受け取ることが出来ます。

葬祭費は場所によって違いますが5万円ぐらいです。

社会保険に加入している場合は10万円が貰えます。


日本の法律上、「死亡」の認定は病院でしか行えません。

そして、「死亡後24時間」は埋葬してはいけないことになっています。

ですから、まず病院で死亡診断書を書いて貰わなければいけません。

このとき自分で運ぶと違法になってしまうため、救急車を利用しますので無料です。


そして病院で死亡診断書を書いて貰います。だいたい数千円かかります(病院によります)。

ここで、普通は病院か葬儀屋に24時間預かって貰いますが、そこそこお金がかかってしまうので引き取って自宅に置いておきましょう。

死亡診断書さえ持っていれば、車で運んでもいいし、引きずって持って運んでも構いません。


そして24時間経ったら役所へ行って、埋葬許可証を発行して貰います。

手数料は300円ぐらいです(これも場所によって異なる)。

http://www.city.nara.nara.jp/icity/browser?ActionCode=content&Co...


埋葬許可証を貰ったら、

http://www.city.takayama.lg.jp/shimin/kasouba.html

住んでる場所にもよりますが、こういった市営の火葬場があります。

高山市だと市民は無料ですね。他の場所でも無料もしくは激安でやってくれる施設があります。


そして、遺灰を貰ったら近所の山にまいてもいいですし、自宅で保管しても構いません。


ということでかかる費用は死亡診断書が数千円と、埋葬許可証数百円だけです。


健康保険に加入していれば十分葬祭費の範囲で出来ますし、もし仮に健康保険に加入しておらず、数千円すら出せないような状況なら生活保護を受けられますし、生活保護を受けている場合は葬儀費用として10万円支給されるので、お金がないから山に埋めるというのは言い訳になりません。

◎質問者からの返答

埋葬許可証300円


4 ● IlO10l0Il
●15ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/basiisi/3000

葬儀に関わる法律上要求される儀式は、死亡届と火葬すること、の2点まで


で、死亡届のためには死亡診断書が必要なので、

http://www.ashikaga.jrc.or.jp/03_gairai/03_05_sindan.html

こちらの病院だと5150円


役所に提出する死亡届は無料。


火葬にかかる費用は

http://www.nishimurasougi.jp/price/yokosuka_kasou/

おそらく住んでる自治体にこういった市民無料の火葬場があると思います。


あとは交通費ぐらいですね。

◎質問者からの返答

お金ってそんなにかかるわけじゃないですね.

ますます事件のことが気の毒です.

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000413-yom-soci


5 ● iepremierpas
●15ポイント

葬儀費用がないときはどうするか

http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20080817/1218982782

◎質問者からの返答

若いニートだったらググって終わりだったのでしょうに.


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ