人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校物理・単振動
<問題>
http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20091213163113
(5)についてです。(先日、質問したものですが、新たなところがわからくなったものです。)
<解答例>
http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20091214152719
<質問>
http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20091214152942
わかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: massa-will
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:物理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● i_kumagoro
●60ポイント ベストアンサー

QがPから離れるのは(折)と考えれば

上記のような仮定が成立すると考えるのが間違いです。

(2)が正しいと理解されているという前提で書きますが、ばねが自然長より長くなった時点でQがPから受ける力Fは負値になります。その状態で離れないのであれば(折)の時点で離れる理由がありません。

前の質問におけるkamikunさんの回答そのままですが、QがPから離れるのは全体の加速度が0になった時ではなく、Pの下向きの加速度がQよりも大きくなった時です。速度は無関係です。

ばねの事は忘れて単純に物体Pの上にQが載っている状態を想像してください。この状態からPがジェットエンジンでも噴射して上昇したとします。QはPから離れません。Pがジェットエンジンを切ります。理想状態ではQはPから離れません。Pと同じように上昇を続け、その後は重力に引かれて落ちていきます。

途中のどこでもいいですが、重力に勝てない程度にジェットエンジンを噴射します。QはPから離れずに、同じように遅く落ちます。Pが下向きにジェットを噴射します。QはPから離れ、Pだけが早く落ちます。

◎質問者からの返答

よくわかりました。

仰るように、前回の回答にも返ってみました。

特にsuppadvさんの回答を読むうちに、今回いただいた回答が

よりよく理解できました。ありがとうございます。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ