人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校物理・単振動
<問題>
http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20091214153521
(3)についてです。主文と(3)手前2行目から読まれると早いかと思います。
<質問>
http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20091214152453
わかりやすく教えてください。よろしくお願いします。


●質問者: massa-will
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:物理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kamikun
●60ポイント ベストアンサー

単振動においては、振動の中心で速度最大=運動エネルギー最大、振動の端で速度0=運動エネルギー0です。

これを言い換えると、振動の中心で位置エネルギー0、振動の端で位置エネルギー最大となります。

つまり、単振動におけるエネルギー保存則を考える場合、「自然長でなく釣り合い点を基準にしていい」というより、「振動の中心(釣り合い点)が基準である」なんです。

◎質問者からの返答

そうだったのですね。大変によくわかりました。

ありがとうございます。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ