人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、社員の家族が新型インフルエンザに感染した場合に社員を出勤停止にする企業が増えていますが、仮に出勤した場合、別の社員に感染させてしまうリスクはどれほど高いものなのですか。あるいは出勤停止にする意味がほとんどないのであればその根拠を教えてください。


●質問者: sed
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:いもの ほと リスク 企業 家族
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● chalrs
●0ポイント

新型インフルエンザが発生した場合、

外出を控えれば感染率は約15分の1に抑えられるそうです。

発生すれば日本で17万?64万人が死亡するとも推定されている

「新型インフルエンザ」ですが、

国内での発生後に人々が外出を自粛すると、

患者数を大幅に抑えることができるとの試算を、

国立感染症研究所の大日康史主任研究官がはじき出しました。

http://www.midina.mobi/archives/cat41/post_334/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。しかしこの回答は私の意図した回答ではありません。

新型インフルエンザに感染した患者本人ではなく、患者の家族が会社員であった場合で、しかもこの会社員になんらインフルエンザの症状が出ていない場合に、この人を出勤停止にする意味があるかどうかという質問です。

ここで「新型インフルエンザ」というのは、今流行しているH1N1(豚由来インフルエンザ)を意図しています。


2 ● iepremierpas
●0ポイント

海外で新型インフルに感染した会社員1人が帰国して感染を拡大させる想定。感染3日目に東京・八王子の自宅に戻り、4日目に東京・丸の内の勤務先に出社してから発症。病院で新型インフルと診断され、7日目から自治体などの対策が始まるというシナリオ。感染拡大は25日目ごろにピークを迎える。

http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-07da.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ただこの回答も私が意図した回答ではありません。

その理由はchalrsさんと同じで、本人ではない人が感染した場合にその家族がどう行動すべきかということの確認です。


3 ● dggh565
●8ポイント

家族がインフルエンザにかかった場合は、その方が治癒するかその方と最後に接触してからさらに4日間、自宅で待機して自分が発症しないことを確認します。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news5/2009/090521_3.h...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうですね、まさにこういう対応を強制される会社なり学校なりが多いわけですが、その対応がどれほど妥当なのかその根拠を知りたいです。


4 ● chocorise
●13ポイント

家族が感染していると、その家族の社員は感染の自覚がなくても感染していたり、

検査しても見つけられない程度にウィルスが体に入っている可能性があると思います。

こういった場合、知らず知らずのうちにほかの社員に感染し

一度に大量の社員に感染し休暇をとるようになると業務に支障が出ます。

そして会社の危機管理がなっていないなどと責められる可能性があります。

本当はインフルエンザは風邪の一部なのですが

こういったリスクがありますのでそれを回避するために

念のため家族の感染でも休ませるのではないのでしょうか。

(私は特別医療に詳しいものではございません。。)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● suppadv
●36ポイント

ご存知だと思いますが、家族が感染したときは、本人は濃厚接触者になり、感染の可能性が高くなります。

家族が感染したときに、本人も出勤停止にする方が良いと考えられているのは、ウイルスが潜伏期間にもばら撒かれてしまうからです。症状が出ていない状態で出勤した場合、自分がウイルスを撒いていると考えることは少なく、普通に行動してしまうため、別の社員に感染させてしまうリスクが非常に高くなります。

(症状が出ていなくても、体からウイルスがばら撒かれているのですから、インフルエンザにかかっている人が、何の対処もせずに、普通に出勤している状態と同じ状態になり、他人への感染リスクは非常に高くなります。)


インフルエンザに感染していても、マスク等をしていれば他人への感染リスクを下げることが出来るため、最近では、家族が感染したときは、マスクや手指の消毒を義務付けた上で出勤を認めるところが多くなっているように聞いています。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A...

潜伏期間は1?2日が通常であるが、最大7日までである。 感染者が他人へウイルスを伝播させる時期は発症の前日から症状が軽快してのちおよそ2日後までである。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

おっしゃっていることはもっともなのですが「濃厚接触者」でも症状が出ていないのであれば、仮に潜伏期間があるにせよ、その人が出勤した場合にその人によって他人が感染するリスクは、まったく別の人から(街中でのすれ違いなども含めて)の感染リスクと比べると小さいものになるのではないか、という疑問を抱いています。

「マスクなどによってリスクを下げたうえで出勤を認める」というのは初めて聞き、参考になりました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ