人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法的に規定された罪に該当しますでしょうか。
(私文書偽造行使?)

以下のような流れです。
1)上長と同じ名字の印鑑をどこかから調達
2)会社の見積書・注文書へ上長名で署名捺印
3)結果、金銭・商品の授受有り
4)代金は会社が支払った。商品は社内で使用するもの
5)経理は偽造と知らず。上長はまったく関与していない

●質問者: ggene
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:上長 会社 印鑑 名字 私文書偽造
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● WATAO71
●50ポイント

有印私文書偽造の罪ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%9B%B8%E5%81%BD%E9%80%A...

それにより利益を得た場合は横領罪が適用される可能性もあります。

◎質問者からの返答

※すみません。質問の1行目が消えていました。質問は以下です。

会社の一部の人間が、上長の承認を偽造し商品を注文しました。

法的に規定された罪に該当しますでしょうか。

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。


2 ● azuco1975
●23ポイント

私文書偽造か詐欺

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

詐欺まで行くような罪なのですね。


3 ● pah00
●22ポイント

詐欺

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

詐欺まで行くような罪なのですね。


4 ● seble
●50ポイント ベストアンサー

会社名で発注し、代金は会社に払わせ、品物は当人が手に入れた、

という事ですよね?

私文書偽造も言えなくはないと思いますが、まずは業務上横領でしょう。

http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#s2.38

それとも、単に会社で使用する物を上長の許可を得ず、上長の印鑑、署名偽造で発注しただけですか?

だけであれば私文書偽造でしょうけど、被害額が微少なら大した事にはならないと、、、

http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#s2.17

当人は利益を得ていないのでしょうし、結局は会社が業務で使用する物なら損害は無く、単なる越権行為程度の問題でしょう。

発注額が多大で、なおかつ会社に不要な物であれば、それが会社の損害ですからそれなりに問題にはなると思いますが、程度次第かと、

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

被害額はたいしたことはないのですが、部署内の数人で示し合わせて恒常的に行われており、

勝手な署名捺印のほうがむしろ問題かと思いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ