人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネットショップの集客方法をいろいろ教えてください。有料のグーグルやヤフーの検索への登録とか、一般的に知られている方法以外の効果的な何か工夫があれば是非教えて欲しいです。隙間時間を使ってコツコツと息の長いお店の展開を考えています。取り扱うものも天然素材の小物やオリジナルデザインのものです。こまめにショップの品物の入れ替えやブログや興味をひくようなお知らせなどを・・・・普通に考えられる事ではなく、実際にネットショップを運営していらっしゃる方で心がけていらっしゃる事等ありましたら、アドバイス下さい。よろしくお願い致します。

●質問者: lalune77
●カテゴリ:ビジネス・経営 趣味・スポーツ
✍キーワード:しゃる アドバイス オリジナル グーグル ショップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● afurokun
●15ポイント

集客方法

集客方法には様々な手法があります。

検索エンジン対策(SEO)

Yahoo!JapanやGoogleなどの検索エンジンを使い「目的のキーワード」で検索した時、

自社のWebサイトが上位表示されるためのテクニックをいいます。

ポータルサイトや商品価格などのランキングサイトへバナー広告

ポータルサイトやコミュニティサイトへテキスト広告

メールマガジンへ5行広告

メールマガジンのヘッダ部分に広告原稿を載せる手法です。

オプトインメール

ダイレクトメールの一種で、ユーザにあらかじめ受け取りを許可するジャンルを登録してもらい、そのジャンルの広告のみを送るというサービスです。

One to Oneマーケティングの一種と言え、ユーザにとって無意味な広告配信を防止することができ、ユーザの反応率を高めることができます。しかし、ジャンルを細分化しすぎると、個々のジャンルでの登録者数が極端に少なくなってしまうこともあり、十分な数の登録者を集めなければ有効に機能しないという問題があります。


アフィリエイトプログラム


アフリエイトプログラムとは、販売代理店方式で個人等が開設したWebに、ネットショップの商品や会社紹介のミニバナーを貼ることにより、広告主のWebサイトへ誘導する仕組みです。ネットショップで購買など具体的な成果が上がった場合に課金される仕組みです。

成果報酬型であるとともに、より多くのWebサイトからネットショップに対しリンクされるため、多くのネットショップが重要視すべき「集客」の手段です。

ただし、注意点はお客様の多様化で「なりすまし注文」など、トラブルが増える傾向にあります。債権回収リスクを分散することも同時に検討が必要です。


Yahoo!等のオーバーチュアーやGoogleアドワーズのPPC広告

PPC「Pay Per Click(クリック課金)」は、検索エンジンの検索結果画面で、広告の表示には料金がかからず、クリックされた際に料金が発生するタイプの広告です。クリック時に広告料金が課金されるため費用対効果の高い広告といえます。

キーワード広告

検索エンジンの検索結果に、指定したキーワードで検索が行われた時にテキスト広告を表示するものです。実際にクリックされた時にだけ費用が発生するので、費用対効果が高く、予算設定もできて少ない費用からでも始められます。

懸賞・プレゼントキャンペーン

懸賞・プレゼントキャンペーンを行い、「お買い得セット」への誘導や、一旦メールマガジン会員を獲得したうえで、購買につなげるシナリオです。

Blogのトラックバック機能による、口コミ告知

ブログの機能の一つで、別のブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのことをいいます。

他媒体(雑誌・新聞・ラジオ・TV)との連動企画

http://blog.surfboard.co.jp/cn/faq/001545.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。王道ですね。


2 ● iepremierpas
●15ポイント

http://e-yamaguchi.com/2007/02/post_8.html

ネットショップの集客方法は。。

今日はネットショップの集客方法について、私の経験談を元に簡単に、ご説明いたします。

いくらよいホームページを作っても、お客さまに見てもらわないと、ネットショップにしても、宣伝用のホームページでも意味がないとお話しました。

それは当然で、作れば見てもらえると考えるのが間違ってる気がします、それは、そもそもインターネットの最初の勘違い、以前お話しましたとおりなのですが、基本が間違ってると思います。

インターネットには、非常に便利な検索エンジンというものがあり、普通はそれを利用して目的のホームページにたどり着くのです、いろいろな広告物にホームページアドレスがありますが、あるアンケートでは、約80パーセント近くが検索エンジンにてホームページを探し当てているという結果があるようです。

ですから、やはりお客さまにたくさん来ていただくには、検索エンジンに出るのが一番ということになります。検索エンジンで表示されないと、いつまでたってもアクセスが無く集客できないホームページになってしまいます。

それでは、ただ出ればよいのかと言うと、そうではありません、だいたい検索ページの上位5番目までが効果がありそれよりあとはあまり見てもらえないようです。

最後に、検索エンジンのより良い効果を期待するには、先ほどの順位と、あとはキーワードです。

どういう言葉で検索エンジンに出るか、私の経験では、キーワードが一番の決め手と思います。

あと、もうひとつヒントですが、自分だけが知っている言葉など、特に固有名詞ではだめです。

誰もが知っている言葉、関心がある言葉です、これがかなり決めてのヒントです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● tyousann
●14ポイント

とっても効果的なのは

継続的に顧客にサービスを与えることです。

そのためには定期的にメールによる、お手紙を出しましょう。

買ってくれた人に、

一度目はサンキュウメール、

二度目は使用した感覚及び不満等がないのか等のアンケート

三度目以降は取扱商品のうんちくや楽しいエピソード

四度目はほかのお客さんの声とか

そんなサービスを続けるのです。

その間におすすめ商品や新商品の案内もさりげなく

混ぜて、更なる売上アップを行えば

とっても効果的でしょう。

ただし、これを購入時期も違う人に

定期的に配信するのは大変でしょう。

そのためにはステップメールが効果的です。

お勧めはこれですね。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1660UO+B5VM42+168U+61Z83

おそらく一番安くて使いやすいですよ。

あと、手持ちリストの宣伝でも使いやすいですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。基本ですね。


4 ● dggh565
●15ポイント

ネットショップの集客方法

お客さんはどこからネットショップに来るかご存知ですか?

大きく分けて3つ。広告、検索、メルマガ(+懸賞企画)

※現状アフィリエイト集客は客数が少ない店では成果イマイチ。

知名度低い商材を扱う方は、検索での来客は少なめ。覚悟して下さい。

更に広告費捻出も困難な場合は懸賞集客以外に道はないです。

で、本題ですが・・


実店舗で福引イベントやって、集客するところを想像して下さい。

福引会場の目の前に行列が出来ました。

しかし、単に福引やるだけでは店に立ち寄ってもらえません。

どうします?例えば、並んでる方に声がけするなんてどうでしょう。

「本日セール最終日、○○や○○が最大○%引き!」

更に、福引をガラガラした後に、ハズレ券渡しつつ

「当店の1000円引き券です。本日セール中なので、よかったらどうぞ」

かなり立ち寄ってくれそうですね(^^)目指せ1日10件注文!

要は単に懸賞するだけじゃ全然ダメ。


例外:マーケットが狭く深いお店

例えば介護用品、アガリクス・大型浄水器など高額な健康商品、

業務用商品(厨房機器など)、その他「マニアック」寄りの商材。

色んな方をプレゼントで集めても、この商材が必要なお客さんは限られてます。

ですからプレゼントの費用対効果がかなり落ちます。

しかしこういった商材は、実はお客さんが「自分から調べて探す」という傾向があります。

つまりよく検索されるので、検索に引っかかりやすくなる工夫(=SEO)がかなり有効です。

楽天のSEO講座(\15,000の通信講座)を受講することを強くオススメします。

もし可能であれば、商品点数アップもかなり有効です。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/_sales/knowhow/99.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


5 ● chalrs
●15ポイント

【極秘】ネットショップで集客するスゴイ方法

http://netcome.269g.net/

◎質問者からの返答

ありがとうございました。ちょっと違う感じですが・・・・


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ