人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「レアメタル」という言葉をよく聞くのですが、「レアメタル」は携帯電話などにある、という話を聞きました。

で、それが○億円にもなる!(年間で!?単位等、どこをもって○億円なのかは全くの不明) ということを。。。
本当かどうかは、聞いた話なので何とも言えません。

これって本当なのですか!?
それについて論じているニュース記事や、確証となるようなソースは無いでしょうか!?

あと、都市鉱山という表現もあるそうですが、これってどういう意味なんですか!?

教えてください!

よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:ソース ニュース レアメタル 単位 携帯電話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● iepremierpas
●18ポイント

http://www.saisoku.biz/archives/cat/

レアメタルにおける携帯電話の回収キャンペーン


2 ● afurokun
●17ポイント

レアメタルの回収、使用済み携帯に総額2億3000万円の商品券?経産省

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/091112/44244.html


3 ● dggh565
●17ポイント

(2)主要最終製品別注目レアメタル需要量(ワールドワイド生産ベース)

■携帯電話 金8トンt、銀11トン、パラジウム4トン、プラチナ2トン

多種類のレアメタル、貴金属が使用されており、07年実績で金、銀、パラジウム、プラチナ、その他にニッケル、タングステンなども使用されている。小型化、軽量化、薄型化も進められ、多機能化や高機能化しつつ、携帯電話1台あたりのレアメタルや貴金属の使用量は年々減少に向かうと見られる。

https://www.fuji-keizai.co.jp/market/08020.html


4 ● Shered
●17ポイント

携帯電話やパソコンなどの電子機器に欠かせないレアメタル(希少金属)が、世界的な需要増大で争奪戦が激化し価格が高騰するなか、「都市鉱山」と呼ばれる廃棄機器の“山”が脚光を浴びている。日本の都市鉱山の埋蔵量は、天然鉱山を含めても金や銀で世界トップとの試算もあり、超資源大国に躍り出る。リサイクル技術の進歩で“発掘”が加速しているが、廃棄機器の回収率の向上など課題も多い。

http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200806030002o.nwc


5 ● 420
●17ポイント

「レアメタルとは」

携帯電話を製造する上で必要な、チタンやパラジウムなどの希少金属の事を指します。

【参考】

http://www.saisoku.biz/archives/cat/post_23.html

「都市鉱山とは」

都市でゴミとして大量に廃棄される家電製品などの中に存在する有用な資源(レアメタルなど)を鉱山に見立てた表現。

【参考】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%B8%82%E9%89%B1%E5%B1%B...


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ