人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

《警察が窃盗の被害届を受け付けない時の対応策》(詳細は必要に応じて追加)

警察に窃盗の被害届を出しに行くと、こちらの説明をろくに聞かず、こちらが用意した資料も見ず、数分も話しをしていないのに「受け付けられない」と言って立ち去って行きました。

こちらが「理由を聞かせて欲しい」と言っていると他の警官が「どうしたのか?」と聞いてきて、再び、最初の警官が出てきて、こちらが用意した資料を少し見て、今度は別の理由を言って「受け付けられない」と言って勝手に立ち去って行きました。

今度は別の警官に「おかしい」と言うと、再び、最初の警官が出てきたので、こちらが「受け付けられないというのなら、それが説明されている法律の条文、規定、判例、過去の例を示して欲しい」と言うと「そんなものはない。受け付けられない」と言って立ち去って行きました。

この間、警官の言う「受け付けられない理由」も二転三転して3?4の理由を述べており、まるで「最初から受け付けないという前提」と思われる態度です。

こういう警官には、どういう対応をすれば良いのでしょう。

●質問者: angel_ring
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:判例 勝手 対応 法律 窃盗
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

[1]監察官 hokuraku

すいません、いわしなので割りと気軽に書かせていただいております。

(問題ありそうでしたらごめんなさい、あとでのっけておきます。)


で、表題ですが、警察には監察組織というものがあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A3%E5%AF%9F%E5%AE%98

当てにならない、という話もないではないですが、掛け合ってみてもいいのではないでしょうか。

監察は各県警本部にあります。

こちらは神奈川県警の場合→http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesb1001.htm

あ、その際は対応した警察官の所属と名前も忘れずに。


[2]告訴すれば? chinjoh

http://www.kazu4si.com/HP/of/nakami/kokuso.htm

ケチらずに弁護士たのもう


[3]119番通報 pah00

119番通報すれば、いやでも作ってくれますよ


[4]弁護士経由で検察庁に直接。 orihime-akami

日本の法運用組織はしょせん「プロのいうことしか聞きません」。

弁護士経由でお願いしましょう。

ただし、それをやった場合、公安警察に目を付けられるリスクがあります。

お気をつけて。


[5]>3 もちろん、110番の電話をしています。 angel_ring

119番に電話をしたら、消防車か救急車が来ますね。

前回も、110番の電話をしても、最初は下っ端の警官は「事件性はない」と言い出して、本署に行き、本署に行っても、「あの書類が必要、この書類が必要」と言われ、結局、数回、足を運んで被害届だけは受理されました。しかし、その後、捜査の結果などの報告は何もなし。

今回は本署に行ったら、ろくに説明を聞かない状態で「受け付けられない」という態度です。


[6]>1 「監察組織」というのは知りませんでした。 angel_ring

調べてみると「警察が当然しなければならない仕事をしなかった」という時に苦情をいう所という説明があったので、今回のケースで利用できそうです。

役に立たない回答もありますが、たまに、こういう有益な回答が得られるので有難いです。有難うございます。

『あ、その際は対応した警察官の所属と名前も忘れずに。』

との事ですが、その警官に「貴方の名前は?」と質問しましたが「○○課のxx係だ。名前を言う必要はない」という返事でした。こういう対応も「問題のある」と言えそうです。


[7]苦情申出制度を使う I11

このような専門的な質問はいわしではなく人力検索で質問していただきますようお願いします。有用な回答にはそれなりのポイント配分をお願いします。また、私は弁護士ではありませんので、いかなる結果責任も負えません。情報の利用は自己責任でお願いします。

監察官の存在についてはすでに別回答で指摘されていますが、監察官は警察法第79条の公安委員会に対する苦情の申出を前提に対応することになっていますので、警察法第79条に基づく要件を充たした苦情申出書を提出する必要があります。

警察法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO162.html

(苦情の申出等)

第七十九条 都道府県警察の職員の職務執行について苦情がある者は、都道府県公安委員会に対し、国家公安委員会規則で定める手続に従い、文書により苦情の申出をすることができる。

2 都道府県公安委員会は、前項の申出があつたときは、法令又は条例の規定に基づきこれを誠実に処理し、処理の結果を文書により申出者に通知しなければならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。

一 申出が都道府県警察の事務の適正な遂行を妨げる目的で行われたと認められるとき。

二 申出者の所在が不明であるとき。

三 申出者が他の者と共同で苦情の申出を行つたと認められる場合において、当該他の者に当該苦情に係る処理の結果を通知したとき。

公安委員会に苦情を出して、それに基づいて監察官がチェックする、というのか法律上のルールです。ただし、法律上の苦情申出が無くても、神奈川県のように苦情申出窓口を設置している場合は、直接監察官が対応してくれる場合もあります。

「苦情」の定義は、以下を参照のこと。

苦情申出制度のご案内

http://www.pref.aichi.jp/koan/kuzyou.html

この制度における苦情とは

  • 警察職員が、職務執行において違法、不当な行為をしたり、なすべきことをしなかったことによって、何らかの不利益を受けたとして個別具体的にその是正を求める不服
  • 警察職員の不適切な執務の対応に対する不平不満

をいいます。

苦情の申し出を受け付ける窓口は自治体や苦情内容によって違います。

たとえば山口県の場合は、苦情の申立ての窓口は警務課、安全相談課、総務課会務係の三つが窓口になっています。

公安委員会に対する苦情申出制度

http://www.police.pref.yamaguchi.jp/0010/kouan6.htm

3 苦情申出の手続

● 申出先

警察本部の総務課会務係又は各警察署の警察安全相談課(係)又は警務課(係)

被害内容にもよりますが、警察内部の警察活動は警務課が担当しているので警務課に出せば良いでしょう。

提出する際は、レコーダーで提出する時の会話を録音しておきましょう。弁護士やマスコミ関係者が立ち会えるならそうすべきです。

以下は、東京都の苦情申出制度の告知。

東京都公安委員会からのお知らせ

http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/osirase.html

● 苦情の受付

東京都公安委員会では、警察法第79条の規定に基づいて文書による苦情の申出を受け付けています。なお、苦情の申出を行う方は、下記の項目を記載した文書に署名又は押印をして提出して下さい。

1 氏名、住所及び電話番号

2 住所以外の連絡先へ処理結果の通知を希望する場合は、当該連絡先の名称、住所及び電話番号

3 苦情申出の原因となった警察職員の職務執行の日時及び場所並びに当該職務執行に係る警察職員の執務の態様その他の事案の概要

4 苦情申出の原因となった警察職員の職務執行により申出者が受けた具体的な不利益の内容又は当該職務執行に係る警察職員の執務の態様に対する不満の内容

なお、様式については特に定めはありません。

【提出先】 〒100-8929 東京都千代田区霞が関2?1?1

東京都公安委員会

電話 03-3581-4321(代表) 内線(19152・3)

苦情申出制度でも被害届を受理しない場合は、検察庁に直接告発するか国賠訴訟を提起するしかありません。告発書は、ちょっとでもその内容に虚偽があると誣告罪になってしまう可能性がありますので、弁護士と相談してください。国賠訴訟は、敗訴率が88%なのでよほどの証拠が無い限り難しいです。

いずれにせよ、“被害”が本当に犯罪といえるのかどうかを冷静に考え直す必要があります。

念のために書いておきますが、警察には「警察比例の原則」というものがあります。警察官職務執行法第一条第二項が根拠です。

「警察比例の原則」とは、警察権の発動は、その障害を取り除くためにやむを得ない最小限度でなければならず、人の権利や自由が制限される程度は、それによって防止または除去される障害のの程度に比較して、その条件、程度、態様が社会通念上やむを得ないものとして是認される程度でなければならない、という原則です。警察に法律上の裁量権があったとしても、無制限な警察権は発動できません。

工場の煙だとか、騒音だとか、公共の害が現実にあるからといって、なんでもすぐに警察が権力を行使するわけにはいかないということは理解しておく必要があります。

警察官職務執行法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO136.html

第一条 この法律は、警察官が警察法 (昭和二十九年法律第百六十二号)に規定する個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、公安の維持並びに他の法令の執行等の職権職務を忠実に遂行するために、必要な手段を定めることを目的とする。

2 この法律に規定する手段は、前項の目的のため必要な最小の限度において用いるべきものであつて、いやしくもその濫用にわたるようなことがあつてはならない。

警察官の氏名確認についてですが、警察手帳規則を根拠に氏名所属確認をしてください。メモをとることを忘れずに。できれば第三者に立ち会ってビデオを録画してもらうと良いです。

すべての警察官は、職務として警察官であることを示す場合に、警察手帳の証票及び記章を提示する義務があります。表紙だけの呈示は違法です。呈示できない場合、警察手帳を紛失したと考えられます。警察手帳の紛失は戒告処分という警察官にとっては重い処分が課されます。

警察手帳規則

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29F30301000004.html

(警察官に貸与する警察手帳)

第二条 警察官に貸与する警察手帳の制式は、別図一のとおりとする。

(証票及び記章の呈示)

第五条 職務の執行に当たり、警察官、皇宮護衛官又は交通巡視員であることを示す必要があるときは、証票及び記章を呈示しなければならない。

(警察手帳の携帯)

第六条 警察手帳は、その取扱いを慎重にし、警察庁(警察庁内部部局、警察大学校及び科学警察研究所をいう。)にあつては警察庁長官、管区警察局にあつては管区警察局長、皇宮警察本部にあつては皇宮警察本部長、都警察にあつては警視総監、道府県警察にあつては道府県警察本部長が特に指定した場合を除き、常にこれを携帯しなければならない。

警察手帳規則 別図一(警察官が持つ警察手帳の制式。警察官の氏名が入った文面が証票で、警察官であることを示すマークが記章)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%A...

念のために書いておきますが、警察には意味も無く抗議を繰り返さない方が良いです。抗議マニアだと受け止められるような抗議をすると、合法的に対応しないことがあります。警察官には礼儀正しく接してください。

香川県警察職員の服務に関する訓令

http://www.pref.kagawa.jp/police/johokoukai/kouhyou/honbukunrei/...

(市民応接)

第5条 警察職員は、市民に対する応接の適否が職務の遂行に重大な影響を及ぼすことを自覚し、応接に当たっては常に次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 親切、丁寧及び迅速を旨とし、常に温容と理解をもって接し、いやしくも国籍、性別、職業、地位、服装等によって差別的取扱いをしないこと。

(2) 粗暴又は侮辱的な言語を用い、あるいは不当に威圧を与えるような言動をしないこと。

(3) 職権行使に当たり、警察職員であることを示す必要があるときは、所属、職及び氏名を告げること。

(4) 情理を尽くして相手方の納得を得るように努めるとともに、事の軽重、緩急を計って実情に即した措置をとること。

(5) 警察事務又は警察職員の便宜を優先して、市民にみだりに迷惑をかけないこと。

※ 本条は、職務執行に当たっての一般的な市民応接のあり方を示したものである。取調べにおける留意事項は犯罪捜査規範に別途定められている。また、警察に寄せられる困りごと相談の対応に当たっては、特に本条の規定を遵守し、適切に対応するよう留意しなければならない。

※ 第1号の「差別的取扱い」とは、例示の国籍等の違いによって差別的な応接をすることを禁じたものであっ

て、性別、年齢等に応じ、最も適切な方法を選択するのは当然のことである。

※ 第3号の身分の表示に関しては、「警察手帳規則」に職務の執行に当たり警察官であることを示す必要があるときは、(警察手帳の)証票及び記章を提示しなければならないと規定されているほか、「警察官職務執行法」に基づく立ち入りの際にも身分を示す証票の提示義務が規定されている。

なお、職権行使に当たらない窓口での応対であっても、相手方から身分の表示を求められた場合には、その相手方が抗議マニアであるため氏名等を告げれば以後の業務に支障が生ずることが明らかであるなど、職務上支障があると認められる場合のほかは、所属、職及び氏名を告げなければならない。

なお、通常、職務執行に関する苦情、抗議への対応は幹部の責務である。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ