人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

windowsには、ドメインとワークグループがありますが、これらの違いを教えてください。
よろしくお願いします。


●質問者: eno2i
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Windows グループ ドメイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● chinjoh
●17ポイント

・ドメインは、ユーザーID/パスワードが、1台のPCサーバーで一元管理

・ワークグループは、一元管理していない

ワークグループは、NetBEUIプロトコルのために考え出された概念で

現状はあまり役に立っていない。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

サーバがダウンするとどうなるのだろう。と疑問に思いました。


2 ● kazui117
●17ポイント

ドメイン→ http://e-words.jp/w/E38389E383A1E382A4E383B3.html

ワークグループ→ http://e-words.jp/w/E383AFE383BCE382AFE382B0E383ABE383BCE38397.h...

ドメインは、ネット上の名前の一種で、住所みたいなもの

ワークグループは、ネット上のグループ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● tyousann
●16ポイント

この解説が一番分かりやすいんじゃないしょうか?

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/6827/NetWork/D...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

わかりやすかったです。

各PCがファイルサーバにだけアクセスする環境であればワークグループでも良いような気がしました。


4 ● dggh565
●16ポイント

ドメインとワークグループの違い

ネットワーク 上のコンピュータはワークグループまたはドメインの一部となることができます。ワークグループとドメインの主要な相違点は、ネットワーク上のリソースの管理方法です。ホーム ネットワークのコンピュータは通常はワークグループの一部となり、職場のネットワークのコンピュータは通常はドメインの一部となります。

ワークグループのメンバの場合

すべてのコンピュータは対等であり、どのコンピュータも別のコンピュータを制御しません。

各コンピュータにはユーザー アカウントのセットがあります。ワークグループの任意のコンピュータを使用するには、そのコンピュータのアカウントが必要です。

通常のコンピュータの台数はわずか 10 ? 20 台程度です。

すべてのコンピュータは同じローカル ネットワークまたはサブネットになければなりません。

ドメインのメンバの場合

1 台以上のコンピュータがサーバーです。ネットワーク管理者は、ドメインのすべてのコンピュータのセキュリティおよびアクセス許可を制御するためにサーバーを使用します。これにより自動的にすべてのコンピュータに変更を加えられるため、変更が簡単になります。

ドメインのユーザー アカウントを持つ場合は、そのドメインのすべてのコンピュータに、そのコンピュータのアカウントを必要とせずにログオンできます。

コンピュータの台数は何百または何千にもなります。

コンピュータは異なるローカル ネットワークに所属できます。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-vista/What-is-the-dif...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● iepremierpas
●20ポイント ベストアンサー

違いは多々ありますが、下記の2点は最低限覚えておきましょう。


1.ドメインはアカウントをドメインコントローラに保存する。ワークグループは、アカウントを各コンピュータに保存する。

2.ドメインはクライアントを一元管理できる。ワークグループは一元管理できない。


Windowsはアカウント情報をSAM(Security Accounts Manager)と呼ばれるデータベースに保存して管理しています。これを元に、ユーザやコンピュータごとにセキュリティの管理を行っています。

(例えば、Aさんはアクセス出来るがBさんはできない、などです。)

このSAMの保存場所が、ドメインとワークグループでは異なります。

ドメインでは、「ドメインコントローラ(以下DC)」という特別な役割を持ったコンピュータ上にSAMが構成されます。100人のユーザが一人1台ずつコンピュータを使う場合でも、DCに全員のアカウントが登録されます。

対してワークグループでは、各コンピュータそれぞれに構成されます。100人のユーザが一人1台ずつコンピュータを使う場合、それぞれのコンピュータにそれぞれのユーザが登録されます。

この違いは「一元管理できるか否か」に関わります。

ドメインでは、DCに全員のアカウントが登録されています。つまり、DCが全員を管理することが出ます。

全員がバラバラのコンピュータに登録されるワークグループでは、一元管理することが出来ません。

10人や20人程度の社員数なら1人の管理者でもなんとかなる(?)かもしれませんが、1000人や2000人になると... 容易に想像が出来ますよね。

社員の数やクライアントPCの台数が増えれば増えるほど、その差は顕著になるでしょう。

http://atanswer.blog9.fc2.com/blog-entry-1.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ユーザを一元管理できることにドメインのメリットがあるんですね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ