人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アニメ&特撮のお蔵入り設定orエピソード
そして、お蔵になった理由を教えてください。

ウルトラマンの必殺技は最初 口から硫酸を吐く予定だったが
スペシウム光線があまりにもメジャーになりすぎてこの必殺技をやらなくなった。

みたいなやつです。
お願いします。


●質問者: maki5111
●カテゴリ:ネタ・ジョーク 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アニメ ウルトラマン スペシウム光線 メジャー 必殺技
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

[1]帰ってきたウルトラマン casa_kyojin

当初は初代ウルトラマンが本当に帰ってきた、という設定になるはずだったが、版権ビジネスの関係でピンストライプを追加し、“新しい”キャラクター”としてデビューさせた。


[2]ガンボーイ hiko4karasu

機動戦士ガンダムの企画時のタイトル

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%A...


[3]>2 ガンダムの名は「マンダム」からとられたとか ymkgsh

初期の企画書ではホワイトベースは「フリーダム・フォートレス」、コア・ファイターは「フリーダム・ファイター」の名になる予定だったとか。

こうしたあたりは講談社刊「ガンダム者 ガンダムを創った男たち」あたりがとても詳しく参考になります。


[4]WOOとベムラー some1

ウルトラマンの前に企画されていた作品の怪獣の名前は、

それぞれウルトラマンと戦う怪獣に使用されています。


[5]ウルトラマンレオ nameress

MAC隊長、ウルトラセブン・モロボシダンは元々は

川上鉄太郎という人間の設定だった。

レオと唯一正体を知る人間との師弟関係を描く予定だったが

オファーされた森次氏が「ウルトラシリーズに出るからには

モロボシダンを演じたい」といった為、設定が変更された。


[6]手塚治虫のドン・ドラキュラ w0tjp

テレビ東京だったばっかりに、視聴率がほとんど無くて、3回で打ち切りに。


[7]仮面ライダー2号は、もともと1号のようにバイクに乗って変身する予定だった。 delighter

撮影開始当時、自動二輪の免許を持っていなかった為、本郷猛と同じような変身シーン(バイクに乗ってベルトに風を受けて変身する)の撮影ができない問題があった。佐々木が撮影中にスタッフにその事を話すと、「なんでそんなこと隠してたんだね、酷いじゃないか」と詰め寄ったスタッフに対し佐々木は「いえ、別に隠してた訳じゃ…誰にもそんなこと聞かれなかったんで」と困惑しながら返答したという。このため苦肉の策として編み出された「変身ポーズ」が、結果として『仮面ライダー』を爆発的な人気作品にすることとなった。なお佐々木は『仮面ライダー』の撮影中に免許を取得し、バイクの上で寝そべりながら運転する「飛行機乗り」を披露している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%89%9...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ