人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヒートポンプ式の飲料自動販売機の年度別の普及率・投入台数が、各飲料メーカー別に分かる統計はありますでしょうか?全国で飲料自販機は、250万台規模ありますが、現状消費電力を抑えるヒートポンプ式は、どのくらいの割合なのでしょうか。当然、飲料メーカー別に戦略は違うとは、思いますが。

●質問者: fukunagasa
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:ヒートポンプ メーカー 戦略 統計 自動販売機
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●200ポイント

まとまった統計はないですが、抜粋します。

http://www.itoen.co.jp/news/2008/050101.html

株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、昨年より採用を開始した

ヒートポンプ式自動販売機を積極投入いたします。前期中に4,000台を導入いたしましたが、

今期(2008年5月?2009年4月)は年間で6,000台を採用し、合計10,000台にまで拡大させる予定です

・・・・・・・

当社は昨年から、省エネ効果の高いヒートポンプ式の自動販売機を採用しており、

現在までに全国で4,000台を展開していますが、今期は前期の1.5倍となる6,000台を新たに導入します。

また、中期環境目標として2010年度には30,000台以上の展開台数を予定しています。



最新情報です。

以下(2009/10/15掲載 日刊工業新聞 Newsウェーブ21より)抜粋

http://www.arcru.com/gyoukai/091019.pdf

アサヒ飲料グループは2009年にヒートポンプ(HP)方式の自販機を2万台、

伊藤園も09年度に1万5000台導入する。

・・・・・・・

サントリーホールディングスが09年にノンフロン・HP式自動販売機を3000台導入する。

08年に特殊機種以外の自販機すべてにノンフロン・HPを採用したサッポロ飲料

・・・・・・・

08年に約1万1000台導入したキリンビバレッジも引き続き導入を進める。

・・・・・・・

日本コカコーラ 08年末で1000台以上展開しており、一層の拡大を進める。

伊藤園はHP式自販機の稼働台数を、08年度の1万3084台から

10年度に4万5000台に引き上げる計画

サントリーも09年6月末で約1万台稼動しているHP式自販機を

12年には12万5000台に増やす計画だ。

◎質問者からの返答

この情報が欲しかったです。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ