人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

他人に貸していた家で、いつの間にか、隣の土地に家が建ち、壁をぴったり沿って、軒下まで建てています。
国土調査の立会いも双方でないのですが、20の時効が成立するようです。ただし、建ててから6年くらいに、軒が出ていると言って、勝手に切ったり、境界の我がほうの家の壁にトタンを貼ったり、しました。ついこの前は、隣り合っている壁にひびが入っているのは、我がほうの家がねじれてきているせいだと、修理を、わが方が行いました。今後、このような隣の主張は認められるのでしょうか?境界は、20年の時効でしょうがないかもしれませんが、境界内の問題は、時効以前から起こってきています。

●質問者: kojiro_i619
●カテゴリ:生活
✍キーワード:ねじ トタン 勝手 土地 時効
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●27ポイント

>建ててから6年くらいに、軒が出ていると言って、勝手に切ったり、境界の我がほうの家の壁にトタンを貼ったり、しました。ついこの前は、隣り合っている壁にひびが入っているのは、我がほうの家がねじれてきているせいだと、修理を、わが方が行いました。

今後、このような隣の主張は認められるのでしょうか?


上記の件については、法的な解決のためにどこかに問題を提起して、上記のようなことになったのでしょうか?もしそうでないならば、形式上はお互いに納得して(実際は納得していないでしょうが・・・)、上記のような解決に落ち着いたということになってしまうと思います。

今までも、そのようなお隣の主張を認める必要はなかったと思います。

時効とは関係なく、今後も、同じような主張が出てきた場合には、話し合いで決めるか、法的な解決を行うかどちらかだと思います。

◎質問者からの返答

>境界内の問題は、時効以前から起こってきています。

と言う点で、「事象の連鎖」といったことで、時効は、その終了後10年或いは20年といった、規定は無いのでしょうか?


2 ● snow_leopard
●27ポイント

めいわく行為を受けたのなら損害賠償は請求できますよ。証拠をそろえないといけませんけどね。


3 ● WATAO71
●26ポイント

境界内の問題は占有時効とはまた別の法律ですね。


>勝手に切ったり、

器物損壊罪です。

3年で時効が成立します。


>境界の我がほうの家の壁にトタンを貼ったり、しました。

民事上で原状回復を請求することが出来ますが、通ったとしても10年で時効です。

この場合は当時請求すらしてないのでもっと早いです。


>ついこの前は、隣り合っている壁にひびが入っているのは、我がほうの家がねじれてきているせいだと、修理を、わが方が行いました。

これは同意のうえで修理をしたとみなされるので法律上はどうにもなりません。

◎質問者からの返答

>境界内の問題は占有時効

は、

>http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC186%E6%9...

>認められます。

>民法上での土地占有の要件の一つに「平穏」というものがありまして

ということですね。

建ててから6年くらいに、軒が出ていると言って、勝手に切ったり、

とうのは、境界の土地占有 の件に該当すると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ