人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

携帯のテレビ電話機能を使った動画配信サービスの将来性について意見をお聞かせ下さい。
配信される動画は、CMなどのPR動画で長くても1分ほどの内容とし、
主要ターゲットはパケット定額契約をしていない携帯ユーザーとします。

■エンドユーザーのメリット
・動画ごとに割り当てられた電話番号にかけるだけで動画が見れる。
・通話料は1分で60?70円、企業負担でフリーダイヤルとすることも可。
・パケット定額契約をしていなくても比較的安価で動画を見ることができる
・動画を見た後、或いは見ながら、そのまま電話で注文や問合せなどができる。など

■エンドユーザーのデメリット
・画質が悪い。
・通話料が高い。など

そもそも、パケット定額利用をしていない層が、上記のような条件・環境下であれば
携帯動画を見るようになるのかが大きな疑問です。

よろしくお願いします。

●質問者: harakiri2
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:エンドユーザー サービス ターゲット テレビ電話 デメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]どんな情報を流すつもり? hiko3karasu

通話料1分で60?70円もかかるのにどれほどユーザに有益な情報が得られるか、かなり疑問。

パケット定額契約をしていないユーザは意外と携帯電話で通話料が高くなる事を気にする。余計なパケット代は出したくない。


[2]>1 同感です。 sy091219

同感です。

そして、たとえ有益な情報であっても、1分60?70円は高いように思います。

さらに、たとえフリーダイヤルであっても、動画の内容が広告ならば、ユーザーが能動的にダイヤルをするだろうか?と思います。

ユーザーが望んでいるのは、パケット定額料の値下げだと思います。


[3]動画配信業者からの意見です。 mmctube

上記環境であればまずユーザーは利用しないと思います。

まずCMなどのPRビデオをユーザーは見ません。

またパケット定額制を導入していないユーザーはWEBや動画などのへの

関心は低いので利用しないと考えられます。

またデメリットにあるように画質が悪いのであれば商品の良さなどが分からず

そのまま注文はしないのかも知れません。

また通話料が高いのであれば、WEBでの動画ダウンロードと変わらないのでは?

ダウンロードさせた方が携帯で何度も再生して見てくれる可能性もあるのでテレビ電話よりメリットはあると思います。

これが嫌であればストリーミング配信もあります。

ただアダルト系のサービス(ライブチャットなど)であれば利用はあるかもしれません。

ちょっと高い様な気がしますがね。。。

コンテンツ次第でしょう。


[4]デメリットだけが目立つと思います prozorec

ユーザーが無料で見られるならばまだしも、デメリットのほうが目立ちます。何をユーザーに見てもらうかがはっきりしないと、すぐに飽きられるでしょう。


[5]動画配信者しだいですね delighter

アイドルやアーティスト等、「好きな人が出ているものは、お金をかけてでも見たい!」というファンの人達を対象にすれば、見てもらえるかもしれませんね。

そういう人は、着ボイスなどのダウンロードのために、既にパケット定額に入っているかもしれませんが…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ