人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Excel 2000 で、Ctrl+t で「選択された複数のセルを結合する、すでに結合されているセルの場合はセルの結合を解除する」というショートカットを作りたいです。新しいBookを作るたびに設定し直すのではなく、一度の設定で、何回、Bookを「新規作成」してもショートカットが有効であるようにしたいです。どのようにすればよろしいでしょうか?

なお、Windows XP です。

●質問者: ILoveWeb
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:book Excel Windows XP ショートカット セル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kawasaki
●20ポイント

とりあえず部分的にご質問に回答してみます。

足りない部分は他の方のご回答に期待してみてください^^;

また、手元にあるExcel2003でしか動作確認しておりませんので、

もし下記の作業でも解決しない場合も他の方にご期待下さい。

(Excel2000で動かない可能性は高い気がしますが、あしからず…。)


1. まずエクセルのファイルを適当な場所(例えばデスクトップ)に作ってください。これをnew.xlsという名前にします。


2. 複数のセル(どこでも可)を選択します。


3. メニューの「ツール>マクロ>新しいマクロの記録」をクリックします。


4. マクロ名は適当で良いので、ショートカットキーが「Ctrl+T」となるように入力し、OKを押します。


5. 選択されているセルを右クリックし、セルの書式設定をクリック、配置タブをクリックしてセルを結合してOKを押します。


6. メニューの「ツール>マクロ>記録終了」をクリックします。


7. ファイルを上書き保存します。


ここまでで、CTRL+Tでセルを結合できるBookの完成です。(解除はできません。)

あとはBookを新規作成しても有効になるようにします。


8. 上記で作成した new.xls を C:\Windows\ShellNew\ というフォルダにコピーします。


9. 「Windowsキー+R」を押して、「regedit」と入力してEnterを押します。


ここで立ち上がるツール「レジストリエディタ」は超危険な代物ですので、

下記以外の操作はしないことをお勧めします。

もし何か間違った操作をしてコンピュータが動かなくなっても責任は取れませんので、

ご自身の責任で作業していただきたく思います。


10. 左側につらつらと色々わけのわからないフォルダ的なもの(わかりやすさのためにフォルダと呼ぶことにします)が表示されていますが、ここから「マイコンピュータ>HKEY_CLASSES_ROOT>.xls」のフォルダを表示します。


11. その中にさらにフォルダがあると思いますが(例えば Excel.Sheet.8 とか ExcelWorksheet みたいな)、それらの中にさらに ShellNew というフォルダがあるかどうかを確認します。


12. ShellNewフォルダがあれば、そこをクリックして右側に FileName というものがあると思いますが、これをダブルクリックして new.xls と入力してOKを押します。


13. もしShellNewフォルダが無ければ、Excel.Sheet.8 等を右クリックして、「新規>キー」をクリックし、名前を「ShellNew」として 12. を実施してください。


14. Excel.Sheet.8 や ExcelWorksheet など全て("Excel"という文字で始まるもの全て)に対して上記 12. 13. の作業を実施します。


これで作業完了です。

試しにデスクトップで右クリックしてBookを新規作成してみてください。

(有効になるまで2?3回試す必要があるかもしれません。)

するとCTRL+Tで選択されたセルを結合することができるBookが作られているかと思います。


この方法が基本だと思いますので、

あとはご自分でお調べになったり他の方のご回答をご参考にしながら

目的のものを作成していただければと思います。


中途半端な回答で恐縮です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。が、ver. 2000で動作する確率が低く、システムをいじることを伴うので、実行は見送らせていただきます。すみません。


2 ● SALINGER
●20ポイント

まず、ツール→マクロ→新しいマクロの記録で、

ショートカットキーをCtrl+tとし、作業場所を個人用マクロブックとしてOK。

すぐに記録の終了をします。


次に、ツール→マクロ→マクロから、先程作成したマクロを選択して編集を選びます。

するとそのコードが表示されますから、そのコードを次のように変更します。

Sub Macro1()
 Selection.MergeCells = Not Selection.MergeCells
End Sub
◎質問者からの返答

ありがとうございます。が、ご回答とコメントとの関係がよくわかりません。もういちど、詳細に順を追って操作をご教示いただけると幸いなのですが。よろしければお願い申し上げます。


3 ● SALINGER
●40ポイント ベストアンサー

ちょっと説明が足りなかったみたいです。


1 ツール→マクロ→新しいマクロの記録で表示される画面で、

ショートカットキーをCtrl+tとし、作業場所を個人用マクロブックとしてOKを押す。


2 画面に表示される■を押して記録を終了する。


3 ALT+F11でVisual Basic Editorを起動する。


4 プロジェクトエクスプローラ(左側のツリー。表示してなければCtrl+Rで表示)から

VBAProject(PERSONAL.XLS)→Microsoft Excel Objects→標準モジュール→Module1をダブルクリック。


5 開く画面に記録したマクロがあるので次のように変更。

Sub Macro1()
'
' Macro1 Macro
' マクロ記録日 : 2009/12/22 ユーザー名 : ○○○
'
' Keyboard Shortcut: Ctrl+t
'
End Sub

Sub Macro1()
'
' Macro1 Macro
' マクロ記録日 : 2009/12/22 ユーザー名 : asano
'
' Keyboard Shortcut: Ctrl+t
'
 If TypeName(Selection) <> "Range" Then Exit Sub
 Selection.MergeCells = Not Selection.MergeCells
End Sub

※セルが選択されていなかった場合のエラートラップを追加しました。


6 そのまま。保存する。


7 Excelを起動したときにPERSONAL.XLSがそのまま表示される場合は、

ツール→ウィンドウから表示しないを選択する。そのへんのことはこちら

http://blog.livedoor.jp/akf0/archives/51340831.html

◎質問者からの返答

できました。大変ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ