人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人間ドックに行ったら、尿酸値が人よりも高いという診断を受けました。

尿酸値が高い場合の、デメリットと、その対策を教えてください。

●質問者: com111
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:デメリット 人間ドック 尿酸
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● WATAO71
●20ポイント

尿酸値が高くなると、通風になる恐れがあります。

通風とはその名の通り、風が吹いても痛いほど足の激痛が続きます。


しかし逆に言えば、発症しない限りデメリットはありません。

尿酸値が高ければ高いほど、発症する可能性が高くなります。


対策は、処方する薬と食事療法があります。

http://homepage2.nifty.com/osiete/s558.htm

水分を多めに取ることと、エビやビールなどのプリン体の多い食品を避けるのが一般的です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

他にもご意見ありましたら、よろしくお願い致します。


2 ● ioooi11
●20ポイント

尿酸値が高いと通風などの激痛を伴う病になります。

http://yaplog.jp/0265kiopzip/category_1/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● onikorosi3
●20ポイント

高尿酸血症

http://www.aichi-med-u.ac.jp/psr/sheet-580.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● JULY
●20ポイント

痛風 - Wikipedia

実際に痛風と診断されました(^^;。

年一回の会社の健康診断で、一度、基準値を1割ほど超えた事があって、翌年は大丈夫だったんだけど、その年の秋に、足の親指の付け根に痛みを感じるようになり、最初、「外反母趾にでもなりかけているのかな?」と思っていたら、痛風と診断されました。

もともと、普段、お酒を飲む訳じゃないし(医者に痛風と言うと、必ずお酒の話をする。医者によっては、最初っから「こいつ酒飲みだな」と決めてかかってくる人もいる。)、食生活も特に脂っこい物を食べているとか、エビ、カニばかり食べている訳でもなく、まぁ、運動不足ではあるけど、あと何が悪いんだ、と思っていたら、遺伝的な要因もあるようで、私の叔父がそうでした。

基本的には投薬を受けて、尿酸値が下がるまで何ヶ月も飲み続ける感じです(もちろん、生活習慣の改善は言われますが)。

私の場合は幸い、「歩くと軽い痛みを感じることがある」という程度だったので、「風が吹いても痛い」ということは無かったですが、足の指の付け根に痛みを感じたら、本当に「風が吹いても痛い」となる前に、病院に行った方が良いでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● goog20090901
●20ポイント

尿酸降下薬を飲まないとだめなので、毎日の服用が面倒です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ