人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ADSL から光に変えた場合、元々のドメインを保持できるかどうかの質問です。
現在、ADSL を提供する業者(B社)と契約している A 社があります。
B社は、A 社に自社のドメインを貸し出しています。
例えば ADSL のプロバイダーが example.com というドメインを持っているとすると、
A 社は someone@example.com というメールアドレスを使えるわけです。
example.com は、元々はB社が自社のために取得したドメインで、
http://example.com にアクセスすると B社の企業サイトが閲覧できます。



さて、このA社に、N○Tの光の代理店の会社(C社)が営業にきました。
A 社は光に変えてもいいとは思っているのですが、これまで使っていた someone@example.com のアドレスが
使えなくなるのではと心配しています。

そこで私の方でA社の代役として、電話でB社に聞いたところ、「メールアドレス保持」か何かの技があるという事で、
B 社に1アドレスにつき300円を払うことで、B社との契約を中断してもメールアドレスを保持できるという事でした。

B 社に電話で確認したところ、案の定、そんなことはできないとの回答でした。
C 社が言う事の、真偽を教えてください。

●質問者: snaa1d_1
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:ADSL example.com someone はと アクセス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 我意亜
●80ポイント

プロバイダによってそういうサービスをしている場合があります。

例えば、以下の様なサービスです。

ADSLサービス休止

https://ybb.softbank.jp/member/rest/

恐らく一般的な話としてC社は言ってたのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

C社の営業担当に電話で確認したのですが、彼は B 社の会社名やドメインもしっており、

その上で質問文のように言い切りました。

(一般論では?等とはいっていませんでした)

という事で、裏づけが無い状態で言ったという事のようですね。

YAHOO などはこういったサービスがあるんですね。

勉強になりました。ありがとうございます。


2 ● syntaxerror
●80ポイント

>C 社が言う事の、真偽を教えてください。

真偽ということでしたらB社がどこなのか具体的にして質問された方がいいと思います。

一般的なプロバイダなら隠す必要はないです。


質問の内容から何となくB社はASAHIネットのような気がしたので(違っていたらごめんなさい)以下のプランを紹介します。他のプロバイダでもメールアドレスを維持するためだけに使えそうな安いプランが大抵はあると思います。


電話料込みコースK1プラン 315円 (電話料込み)

http://asahi-net.jp/service/dialup/plank.html

※ASAHIネットは example@AAA.email.ne.jp (AAAはサブドメインで選択肢から選ぶ) というメールアドレスを提供しています。


どんなプランを使っていてもこのコースにプラン変更すれば月315円でメールアドレスは維持できます。

税込みで300円+15円なので話がぴったりだと思いました。


>B 社に電話で確認したところ、案の定、そんなことはできないとの回答でした。


プラン変更ではなく「契約を中断してもメールアドレスを保持できる」という聞き方をされたのではないですか?

◎質問者からの返答

>真偽ということでしたらB社がどこなのか具体的にして質問された方がいいと思います。

>一般的なプロバイダなら隠す必要はないです。

今回はB社がかなり小規模な会社で、名前を出すのははばかられたためご了承ください。

「メール保持」かなんかの技がある、との言い方だったので通信業者の団体か何かで

そういった仕組みがあるかと思っていたのですが、実体は各プロバイダーのプランとして

用意されているわけなんですね。ありがとうございました。


3 ● najirane
●50ポイント

質問の意味がよく解りませんが、

ご自身の所有されるドメインが正規のレジストラによりドメイン登録されているのなら

どこのどんな回線を使おうが更新を忘れたり抹消登録しない限り、半永久的に使えます。

プロバイダメールのことを仰っているのであれば、

接続会員でなくともメール会員として存続できる場合もあります。

例えば、現在NTTのBフレッツを用いている私のISP接続業者はASAHIネットですが、

以前、アナログ時代から使っていた@niftyも、従量制ダイヤルアップ会員に変更したことで、

相変わらず@nifty.comドメインのメールも使っています。

ただしこれはそのプロバイダの会員規約や各種利用コースによります。

が、常時接続コースではなく、ダイヤルアップコースやモバイル利用コースであれば

大抵の場合存続できるのではないでしょうか。

■参考 @niftyメールサービスについて

http://www.nifty.com/mail/service.htm

◎質問者からの返答

>質問の意味がよく解りませんが、

>ご自身の所有されるドメインが正規のレジストラによりドメイン登録されているのなら

>どこのどんな回線を使おうが更新を忘れたり抹消登録しない限り、半永久的に使えます。

example.com のドメイン登録をしたのはB社です。

また、B社は自社のHPやメールアドレスのためにレジストラ登録したドメインを

A社にまた貸ししているわけです(つまりプロバイダメールと解釈してもらってよいかと思います)

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ