人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カーボンオフセットについての質問です。今後、温室効果ガスの削減目標が具体化(義務化)された場合、個別企業に対して削減数量が課せられてくると見て良いのでしょうか?その場合下記の認識でよろしいですか?
?1企業が温室効果ガスの排出量を把握する必要性がでてくる?自社の排出総量を把握したうえで、具体的な削減策と結果を国に報告する?削減努力で対応しきれない場合、カーボンオフセットにより社会貢献していく?よって、カーボンオフセットニーズ(ビジネスチャンス)は高まる。

●質問者: fukunagasa
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:カーボンオフセット ニーズ ビジネスチャンス 企業 努力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kick_m
●60ポイント

地球温暖化というのは仮説の段階ですので、義務まではいかないですね。

http://www

◎質問者からの返答

ありがとうございます。仮説段階という事は、温暖化ガス削減のためにカーボンオフセットまで踏み込んでいくという企業姿勢は、任意努力のレベルでOKという事ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ