人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

20年仕事をしてきましたが、現金出納帳を書いて税理士に渡していただけでした、今は不景気になり税理士わたすお金がないのが現状です。そこでじぶんでPCに会計ソフトを入れて税務仕事もしなければならないのが現状です。ただ簿記などは全く分かりません、よくPCの会計ソフトは導入の勘定科目あたりでつまずくとのことですが、導入が楽で50歳代の私でも使え、領収書が後で見つかっても中に入れてくれるようなソフトはありませんでしょうか。「出来た」等の本もお教えください。税理士もこれからでは時間的に難しいと思いますので何とか1人で終えていと思いますので宜しくお願いします


●質問者: tohitiyu
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:pc お金 ソフト 不景気 会計
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Newswirl

弥生会計が有名ですね。

弥生シリーズ_製品ラインナップ|かんたんやさしい会計ソフトなら弥生株式会社

他の会計ソフト売っている会社もそうですが、買った後もサポートしてくれますよ。

また、ソフトを入れなくてもエクセルのマクロ機能などでできますが、覚えるまで時間を要するので買った方が良いでしょう。


2 ● azuco1975

現金出納ソフト Gazelle

http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se116398.html


3 ● winbd

定番ですが弥生会計がいいと思います。

http://www.yayoi-kk.co.jp/

私もまったく簿記がわからない状態で使い始めましたが、

ヘルプなど充実しているので覚えながら簡単に使えるようになりました。

特に勘定科目は非常にわかりやすく解説してくれているので大丈夫です。


4 ● autumnrain

JDLの製品はどうでしょうか。

JDL IBEX出納帳4

JDL IBEX出納帳4

  • 出版社/メーカー: 日本デジタル研究所
  • 発売日: 2004-11-19
  • メディア: CD-ROM

JDL IBEX出納帳4で簡単経理マニュアル (完璧マスターシリーズ)

JDL IBEX出納帳4で簡単経理マニュアル (完璧マスターシリーズ)

  • 作者: IT会計研究会
  • 出版社/メーカー: ローカス
  • メディア: 単行本

勘定科目で躓くと言うのは、簿記の知識の問題であると税理士さんに教わりました。すると、会計ソフト云々の問題ではないのかもしれません。税理士の指導でこの製品を使っていましたが、勘定科目に問題があれば税理士が適宜直して税務署に出してくれているようでした。

勘定科目に迷うのは、もともとどちらにするか迷うような微妙なもので、正解があるわけではなく、税務上どちらがいいかと言う判断で、経験則で決まるものもあるような感じがします。それをコンピューターが判断してくれることがありえるでしょうか。

領収書の追加はできたと思います。私は製品自体に、難しさは感じませんでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ