人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の音楽シーンを80年代から見てきた方は回答下さい。

それぞれの時代を代表する人気グループと言えば↓こんな感じだと思うのですが、
アーティスト アイドル
80年代 BOOWY 1、チェッカーズ
2、光GENJI

90年代前半 B'z

後半 1、ミスチル 1、SMAP
2、GLAY 2、Kinki kids

2000年前後 モーニング娘

ここ数年 EXILE 嵐


おそらく後の者ほど人気度は縮小していますよね?いわゆる多様化のためか。

あなたがリアルに凄い人気だなーと実感できたのは、どの時点までですか?
具体的な解説もそえてお答え下さい。

●質問者: nowisthebest
●カテゴリ:芸能・タレント 生活
✍キーワード:BOOWY EXILE GLAY KinKi Kids SMAP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

[1]90年代後半に eakum

SPEEDの名前が欠けてますな!


[2]ミスチルまでかな? jozetora

それ以降は、ある世代にウケているという印象しかもてなかったです。


[3]90年代 tomotaka0310

DREAMS COME TRUEは1992年のアルバム「The Swinging Star」で日本で初めて300万枚を超える売上を記録してますよ。シングルだって、1995年の「LOVE LOVE LOVE」が200万枚越えてますし。


[4]>3 はい? nowisthebest

なぜ、この質問にその回答が返ってくるのか正直わかりません。

あくまでこの質問にある中で判断してもらいたいんですけどね。

それと売上げ枚数そのものよりも、いかに世間で強く話題になったかで判断してもらいたいと思います。


[5]>4 ??? tomotaka0310

売上枚数だけでなく、その当時「ドリカム現象」って言葉も話題になってました。

ところで、質問文に出てきたグループしか話題にしちゃいけないんですか?

でも、そうすると、id:eakumさんの回答には何も突っ込まず、私の回答にだけ突っ込むのはなぜでしょうか?

何か過去にid:nowisthebestさんのお気に触るようなことをしましたでしょうか?


[6]>5 そうでしたか。 nowisthebest

実際そういう現象があったということならいいです。

そしてよく考えて直してみると、質問文に出てきたグループ以外の話題も出していいです。

ただ、一つのグループのことだけを語るのではなく、できるだけ80年代以降のそれぞれの時代のグループについて語って欲しいですね。


[7]人気度の大きさ≒CDの売上では? phero

私が「すごい人気だなー」と実感したのは

上の一覧の中から答えるならモーニング娘。までです。

(一覧にないところだと安室奈美恵の「アムラー」とか流行ってましたね。)

それ以降は確かに人気の多様化が進んだせいか、

町中どこに行っても○○が大人気!と言う状況は

あまりなかったように思います。


偶然かもしれませんが、

大人気アーティストが少なくなってきた時期(2000年頃)と

CDの売上が落ち始めた時期が一致しています。

CDの売上は過去10年で半数近くにまで落ち込んでいます。

http://www.riaj.or.jp/data/cd_all/cd_all_q.html


CDの売上が落ちてきた原因は何なのかまだ判っていないようですが、

不景気のせいなのか、ダウンロードが主流になっていきたからなのか、

いずれにせよCDのような普及率の高いメディアでの売上が

人気の広まりと直接的に関係があるのではないかと思います。


[8]>7 でも80年代はあまり関係ないですよ。 nowisthebest

チェッカーズ、光GENJI、BOOWYでさえミリオン売り上げはないみたいですからね。

しかしどう考えても大ブームでしたよね。


[9]>8 それでもほとんどのケースでは売上と直結しているかと phero

店頭におけるCDの対LP普及率が100%に達したのは1989年らしいので、

それ以前はレコードのようなメディアでの売上数で比較するのが妥当かと思います。


また、1989年以前のレコードの生産数は2009年のCDの生産数よりも少ないようです。

http://www.riaj.or.jp/data/quantity/index.html


上記の事情を踏まえて、例えば光GENJIのパラダイス銀河が90万枚近くの売り上げを上げていますので、

これは「普及率の高いメディア」での「売り上げが多い」と言えると思うのですが、いかがでしょうか?

レコードやCDの生産総数に対する比率で考えれば、

もしパラダイス銀河が1997年に当時の人気のまま発売されていたら180万枚売れていたと考えるのが

妥当だと思っています。


ただそれでも、おっしゃる通り説明出来ないアーティストもいます。

例えばBOOWYは売上枚数では説明出来ません^^;

ただ、これはあくまで例外的なものとして捉えても良いのではないでしょうか?

BOOWYはレコードの売り上げよりもライブなどによって人気を得たバンドですし。


その点、BOOWYに影響を受けたX JAPANやGLAY等は

ライブで人気を博した上でCDの売り上げも多く、

メディアが普及した後に1990年以降で

「CDの売り上げが少なくて大人気」というアーティストは見当たらないように思います。


[10]暗黒期 to-ching

から抜けたのは「愛は勝つ」からでしょう・・・それまでわけのわからぬジャーニーズ連中に日本の音楽界はズタズタにされた、たとえば、近藤、田原、スケートはいて歌う輩。

さらにこの暗黒期をブースター付けて抜け出したのが、やっぱり小室さんたちだね?


[11]>10 ジャニーズは暗黒期 adgt

まさにですね


[12]人気の定義によると思います degucho

ファン層の偏りがないという観点だと

抱かれたい男を連覇しだした頃の木村拓哉さんを擁した

SMAPが老若男女問わず人気だった印象があります。

それまでのソロボーカル/バンド/アイドルなんかは

特に年上のファンは付きにくかったと思います

例に挙げられてるグループに比べると各メンバーにファンが分散していますし

(バンドはボーカルの人気が圧倒的なので)

音楽シーンなのかアイドル/タレントシーンなのか分かりませんが


人気=どこでもかかっている

人気=カラオケでみんなが歌う

人気=職場/学校などのコミュニティで話題になる

人気=格好などの真似をするリスナーが増える

人気=似たような曲を出す同業者が増える

人気=タイアップが多い

人気=売り上げ


でそれぞれ違うと思います


[13]近藤真彦時代です suka-to

やはり近藤真彦が絶大な人気を得ていた時は、この人何にしても、かっこいいなと思いました昨日テレビに出ていましたが年のわりに顔の印象もあまり変わらないと思いました


[14]身スチル naninanida11

ざべすと


[15]80年代はチャゲ&飛鳥 sumike

私の青春時代^^;はこの歌でしたね。

米米クラブや、ミスチル、スピッツも合唱コンクールで歌ったことがあります。

光ゲンジ、シブガキ隊、おとこ組、少年隊、は周りでは大流行(下敷きに切り抜きをみんな挟んでいたなぁ)していましたが、私にはかっこ良さが、よくわかっておりませんでした><(とんねるずファンでしたーー;)


[16]ルビーの指輪 maangie

81年発売の寺尾聰「ルビーの指輪」を忘れてもらっては。

ザ・ベストテンで12週連続1位。好きでもないのに、いまだにソラで歌えてしまいます。


[17]>14 そんな回答があるかよ! nowisthebest

自分に言わせれば日本語にすらなってない!

たったそれだけのために回答欄を使うな!

以後回答禁止だ!


[18]>16 グループですよ? nowisthebest

ここで言ってるのはあくまでグループのことですよ?

個人個人のことまで気にしてたらキリがないと思うので。

で、年々、多様化が進んでいるので、凄い人気だなーとリアルに実感できたのはどの時代までか?という話です。


[19]>18 ごもっとも maangie

仰ることごもっともです。

気軽な気持ちで回答しました。

私のために

http://q.hatena.ne.jp/1262662544

のようなお気持ちを抱かれたのでしょう。まことに申し訳ありません。

ポイントは何らかの形で変換いたします。失礼しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ