人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

みなさんに質問です。

今から10年後は、どんな社会になっているでしょうか?
「身の回りの事」から「仕事の事」、「遊びの事」まで何でも良いです。
詳細に書いていただければ、尚良いです。

何卒宜しくお願いいたします。

●質問者: ey272
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:社会 身の回り
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● chinjoh
●30ポイント

http://gasslighting.jugem.jp/?eid=252

脳に電極を差し込んで、インターネットにダイレクトに検索する

以心伝心が出来るようになる。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

現状では脳と電極のインターフェースの研究があまり進んでいないようです。

今後に期待しましょう!


2 ● なぜなに
●50ポイント ベストアンサー

よりハイテク化されて便利な技術や機器も沢山出て来るとは思いますが、

便利になっても、日常的な人間の営みの基本そのものは10年位では

それほどはドラマティックには変わらないと思います。

例えば、大昔からあるクラッシック音楽や名作映画は、

時代の主流ではなくなっても、10年くらいではなくならない様に。

しかし、時代の新しい風潮みたいなもので、生活のスタイルが

時代のニーズや新技術によってより効率的に変わって行ったり、

よりオートメーション化や電子文書化の進んだ管理社会には

なっていきそうですね。


日本はロボティックス先進国なので、高齢少子化による

必要性で、労働人口の減少に従い、オートメーション化が

更に進むと思います。セルフサービスや受付や当合わせ等に

自動音声が増えてきて、でも機械が壊れたりして結局人間が

必要な場面もまだあると思います。

(更に進んだコンセプトとしては、10年よりもっと長いスパンで見た

将来の機械の中には自己修復機能があったり、自分たちの

クローンを組み立てて増えることの出来る機種も出て来るという

試作品がプレゼンされていたのを見たことがあります。)


身近なところでは、電子文書化のいち早く進んだアメリカでは

昔から何をするにもソーシャル・セキュリティ・ナンバーが

すでに必要ですが、日本でも最近はICチップ入りの

電子パスポートや旧来の紙の定期や保険証の代わりに

カード型のものになり、英国などでは生体情報入りのIDカードや、

ペットも連れて一緒に旅行できる皮膚下に埋め込む

マイクロチップ型のペットの電子パスポートも導入されてきていて、

環境資源の問題もあって、更に電子文書化が進んで行くと思います。

特に海外旅行などがしやすくなった分、電子文書化が進んで

セキュリティでは生体情報なども扱われるので、個人情報の

セキュリティなどに関する問題なども増えて行きそうですね。


あと、アップルやマイクロソフトによる10年後の予想も

興味深かったので載せておきます。:

「25周年を迎えた「Mac」--10年後の姿を予想」:

http://japan.cnet.com/apple/story/0,2000076557,20387052,00.htm

「マイクロソフトが考える10年後の世界『2019』(動画)」:

http://www.gizmodo.jp/2009/03/201910_1.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なかなか現状ではロボットの商業化が難しそうですが、

10年後は何があるかわかりませんね。

今後に期待します。


3 ● ラフティング
●30ポイント

渋谷や原宿などの一部を除いて、行きかう人の顔ぶれが、中高年ばかりになっているでしょうねw

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

高齢化ですね。

巣鴨が良い例となるのかもしれませんね。


4 ● kurupira
●30ポイント

2012に何も起こらなければ、今よりも環境問題に取り組み、エコ運動も活発化しているかもしれません。

仕事は景気対策の成果でいくらかよくなっているとおもいます。

レジャー産業も新しいサービスが増えています。

◎質問者からの返答

レジャー産業は興味深いです。

ゲームなどのCGが取って変わることはあるのでしょうかね。

今後に期待です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ