人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

"人は環境からの情報の 90% を視覚的に得ている" といった記述を見かけます.
この情報の出典(誰がいつどこでどういう経緯でこの事実を明らかにしたのか等)をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください.

●質問者: akipponn
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:事実 環境 視覚 記述
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●50ポイント ベストアンサー

『産業教育機器システム便覧』 (1972年)が出典として挙げられていることが多いようです。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~ganko/kikaku/polytech/1-5.html

http://www.eizo-system.co.jp/esctime/esctime_1.html

『産業教育機器システム便覧』によると、五官による知覚の割合は視覚器官が83%、聴覚が11%、臭覚3.5%、触覚1.5%、最後の味覚が1.0%、であるとしています。

ただし、この本自体が出典とは考えられないので、なにか元になった研究論文がありそうです。しかし、そうだとしても1972年ではデータがあまりに古すぎるので、この数字にはそれほど信頼性はないと思われます。

◎質問者からの返答

早速の回答ありがとうございます.

教えていただいた記事から広げて検索してみると,以下のような説(どこも出典未掲載?)も:

"視覚87% 聴覚7% 臭覚3% 触覚2% 味覚1%"

(http://lasers.jp/laserquest/?p=74 など)

また,http://homepage3.nifty.com/kencho/vmd_a005.html によると,以下のような結果も:

◇五感の中で最も言葉で伝えやすいのは、

視覚(75.7%)、味覚(9.9%)、触覚(6.7%)、聴覚(6.0%)、臭覚(1.9%)

◇五感の中で最も言葉で伝えにくいものは、

臭覚(35.8%)、触覚(23.2%)、味覚(18.3%)、聴覚(17.0%)、視覚(5.8%)

◇五感の中で最も長く記憶に残るものは、

視覚(71.9%)、聴覚(13.8%)、味覚(7.5%)、触覚(3.8%)、臭覚(3.1%)

◇五感の中で最も思いでをよみがえらせるものは、

視覚(74.3%)、聴覚(11.8%)、触覚(4.8%)、味覚(4.6%)、臭覚(4.6%)

◇五感の中で最も感動を覚えるのは、

視覚(72.6%)、聴覚(17.6%)、触覚(6.4%)、味覚(3.0%)、臭覚(0.5%)

その他,数値違いでもいろいろ調査があがっているものの,出典が明記されていなかったり,メラビアンの法則を誤解したものだったり・・・のようです.

一概に視覚の影響力を喧伝するわけにもいきませんが,ある程度影響力はありそうだ,といったところでしょうか.


2 ● chinjoh
●20ポイント

視覚情報は、音の情報と比べてもともと情報(ビット数)が大きいので、単純に比較すると90%ぐらいになります。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

なるほど、そういう考え方もありますね!

感覚器官による単位時間当たりの処理ビット数の違いについて考えてみるとおもしろそうだと思いました。

ありがとうございます m(_ _)m

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ