人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

製品設計のモジュラー化について研究してあるHPかPDFファイルがありましたらURLをお教えください。(Wikipediaはご遠慮ください。)

●質問者: onigiritabetai
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:Hp PDFファイル URL Wikipedia 研究
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● ioooi11
●17ポイント

部品モジュール化およびエレクトロニク ス化に対する地場部品

http://www-cres.senda.hiroshima-u.ac.jp/introduction/researcher/...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします。


2 ● godann
●17ポイント

モジュール化の経済分析

http://seminar.econ.keio.ac.jp/tamada/thesis/graduate/01/takahas...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします。


3 ● chlrs
●16ポイント

セキュアなIT製品設計(3)

http://www.ecsec.jp/essey/024.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします。


4 ● kaminaripikari
●16ポイント

環境適合型製品設計への第 3モジュール性測度の導入

http://air.lib.akita-u.ac.jp/dspace/bitstream/10295/1229/1/sozai...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします。


5 ● kick_m
●16ポイント

ちょっと思い出したことで。

太平洋戦争中に、日本軍は魚雷の技術が優れており、米軍のそれなど

大したことはないと高をくくっておりました。酸素魚雷で無航跡を実現する

など他国にはない技術を開発していたのです。

ところが、対戦中に不発弾として手に入れた米軍の魚雷を分解してみて、

日本の技術者たちは驚愕しました。たしかに回路設計などは日本の方が

数段優れておりました。しかし、米軍の魚雷はすべてがモジュラー化られており、

未熟練労働者でも簡単に組み立て、製造できるように工夫されていたのです。

対して、日本の魚雷は熟練した技術者が一個一個手作業で回路をはんだづけする

しかなかったのです。同様のことは零戦や戦艦についても言えました。

(たとえば、日本では軍需工場で完成した零戦は、牛車が飛行場までの

長い道のりを終戦まで引っ張っていたのです)

西洋との戦争を総力戦という形で体験した日本の技術者たちは、戦争において

はじめて大量生産の技術の大切さを知ったのです。それは戦後の自動車生産

などの分野で生かされました。

こういうのは吉村昭の文庫本などを読むとたくさん書いてあります。

http://www.amazon.co.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ