人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【女性の方に質問】

「セクハラされたこと」というのは人には言いたくない恥ずかしいこと、でしょうか?

知り合いの、そのまた知り合いの話なのですが、その人は職場でセクハラを受けて就職したばかりの会社を辞めてしまったそうです。
しかし、その人は会社を辞めるまでそういったことを誰にも話さなかったそうです。(辞めてから、親(母の方のみ)に話したそうです)

自分(23歳、学生、男)では、その(多分)上司を訴えてやればよかったのに、と思ってしまうのですが…。

●質問者: koime_ryokutya
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:セクハラ 上司 会社 女性 学生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● chinjoh
●16ポイント

裁判になれば、ものすごくきわどいところまでねほりはおり聞かれるので

かなりの苦痛を伴います。

セクハラっていってもかなり陰湿なものがたくさんありますからね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● naninanida11
●16ポイント

今からでも遅くないと思いますよ。

訴えればいいと思います。消滅時効はまだなはず。http://q.hatena.ne.jp/1262524490

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ただ、すみません。質問は一番上の

「セクハラされたこと」というのは人には言いたくない恥ずかしいこと、でしょうか?

なのです。


3 ● haruharu2008
●16ポイント

恥ずかしいですよ。

恥ずかしい気持ちよりも、話したことにより、

後のことを考えてしまうと思います。

相談した人がキチンとした人かどうかの判断も難しく、

逆に会社であられもない噂をされるほうがイヤ!

それに、会社を続けていくことを考えた場合、

人間関係でも揉めたくないし、面倒くさい人間だと思われて

周りからの評判も気になる。

本当に我慢できないほどで、訴えてまで残りたい会社なら

勝負しますが、それ程でもないのならやっぱ辞めちゃうかな・・・


4 ● なぜなに
●16ポイント

はい、被害の程度にもよりますが、

「セクハラされそうになった」ではなく、

「セクハラされた」ということは、恥ずかしいと思います。

これは特に日本の女子社員にはつらいとこなんですが、

日本の会社はまだ男尊女卑の社会傾向が残っているために、

会社でまだ社員の時に言うと、下手すると、逆に、君の方にも

セクハラをされるような隙があったんじゃないかとか、

君の方が上司を誘惑をしたんじゃないかとか、

髪型とかメイクとかをとやかく言われたりしますし、

特に狭い日本で訴えたりすると、例え裁判で勝っても、

後々めんどくさい人としてレッテルを張られ、

次の就職先にも響いたりしますから、

泣き寝入りパターンになってしまうことも多いそうなのです。


確かに、欧米ではばんばん訴えますけど、そうできる様な

司法システムや日本とは異なる社会風潮があります。

セクハラで具体的にどうされたとか、思い出したくもないことを

話さなければならないので、羞恥心や結婚願望の強い

日本人にはそういうことがあったと知られるだけで、

その後もつらいのだと思います。心許せる身内や友人に

話す程度と、法廷のための不特定多数への証明の

プロセスは異なります。日本の田舎の方とかだと、

噂になったら、彼氏とかが独占欲強いタイプだったら、

結婚してからも他の誘いを断れなくて浮気しそうだからと

嫁にいけなくなったりするかもしれないじゃないですか。


なので、公にできないことを知っていて、

セクハラおやじがエスカレートするようなので、

エスカレートする前に、他の女子社員と一緒に

それ、セクハラですよ!やめてください!

奥さんに言います!セクハラで訴えます!などと、

笑顔で明るめに、社内に波風は立てない程度に、

うまくスルーしている人達が多いのが現状です。

そういう上司は他の女子社員にもしてることが

多いので、二人っきりで働いてない場合は、

相談すれば結構すぐに仲間が見つかるそうです。


同じ程度にかわいい人でもセクハラに遭うタイプと、

そうなる前にうまく対処できるタイプがいます。

いくら美人でも、そういうのを一切受け入れて

くれなさそうな相手には上司は中々手を出しません。

そういうのをうまくスルーできない人の場合は

大変なようですが、電話の応対みたいなもので、

会社では困った上司の対応もうまく覚えて

いかなくてはやっていけないので、

エスカレートさせた本人も悪いと思ってるので

言えなかったのではないでしょうか。

そういう意味では、セクハラされそうになった!

ではなくて、既にセクハラをされてしまったとは

さすがに周囲には言いにくいですし、

嫌な目にあった内容を思い出したり、

説明するのはとても恥ずかしいし辛いと思います。

黙って耐えちゃうタイプの人は、自分を責めて、

泣き寝入りしたりしているのが現状の様ですね。


でも、日本も最近は弁護士の数は増えてきてますし、

最近はセクハラに関する法律も整備されてきました。

そのうちアメリカ並みに簡単にセクハラで

訴えられるような風潮になればいいですね。

(そうすれば、セクハラで訴えますよ!に現実味が。)

でも痴漢とかセクハラってかなり多いので、

片っ端から訴えるとなると、かなり大変ですね。

友達いわく、事故のふりしてお尻触って来た手に、

軽〜くボールペン突き刺す方が簡単だそうですw

あと、背後からお尻とか触られた時に、

大声で大げさ目に「きゃーセクハラ!」とか叫ぶと、

みんなが注目するので、「あー、課長でしたか。

それ、セクハラかと思いましたよ!

今度から気をつけてくださいね!」と釘を指しておくと、

次もまた叫ばれると思い、もうしないと聞きました。

(エスカレートさせない予防策ですね。)

もしそれで何かプレッシャー与えられても、

回りに証人がいますので、いざとなれば

訴えることもできますが、黙ってるだけだと

エスカレートするだけで、特にすでに会社を辞めて、

まだ次の就職さえも決まってないのに、

今更訴えて問題化するのは、証人もいなければ、

ちょっ難しいと思います。


証人がいて、被害が大きい(セクハラを断ったために

不当解雇をされたとか、そのことが原因で今でも

生活に支障があり、再就職もできない状態等)なら、

訴訟を考えてみてもいいかもしれませんが、

証明をされる際に、かなり恥辱的な詳細の説明を

公にしなくてはならないと思います。

なぜなら、日本の裁判は「証拠裁判」なので、

証拠品が判決に大きく影響し、証拠や証人を

必要とします。費用・時間・精神力も必要です。

就業中の場合はセクハラ裁判を理由に解雇できない

ことになったそうですが、既に自分から会社を

辞めておられる場合には、勝訴が再雇用につながる

保障は一切ないので、実は、訴えるのは、

会社を辞める前、かつ証拠が揃った時点がベストです。

また、当事者と裁判官の他に、一般の傍聴人も来るので、

噂になったり、マスコミネタに流れることもあり、

これが日本の羞恥心と結びついて、

なかなか訴えにくい環境を作っているのだと思います。

只、訴えて勝ってるケースは多くあります。

ただし、充分な証拠を揃えずに、訴えた場合、

恥ずかしい内容を暴露した上に、証拠不十分で

負けた場合は、更にその費用を負担したり、

その後、更に辛い目を味わうかもしれないので、

訴える場合には、証拠集めは慎重にしましょう。


「セクハラと法律」:

http://homepage2.nifty.com/tumaran/mokuji025.htm


5 ● ミケ
●16ポイント

セクハラの種類にもよりますが(盗撮まがいのことは明らかに犯罪なのですが)相手の社会的地位や、人気が高い人だと、セクハラをされた側が周囲の噂により二次被害に合います。

(そんなつもりじゃなかったのに、自意識過剰じゃない?など)

よって傷つきやすい方にとっては、周囲の噂になるのも恥ずかしいものです。

また、周りには理解できないセクハラだってあるでしょうし、わからないように(二人きりのときに)される場合には周囲に言っても理解してもらえないこともあるので、余計に切り出しにくいものでしょう。


母親に打ち明けただけでも一人で抱え込まなくてよかったと思います。

親にも言えない方もいらっしゃいますからね。

セクハラはとてもナイーブな問題です。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ