人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【高ポイント】http://wwwz.fujitv.co.jp/kyumei24/index.html
1月3日夜放映された『救急救命病棟24時?2010スペシャル』はどこまで現実味のある話だったのでしょうか?
なるべく医学に詳しい方にお答えいただきたいと思います。
例えば
・救急救命の医師や看護士は、本当にあそこまでハードワークなのか?
・進藤医師のような完全に近い医師は実在するのか?
・使われている医学用語は適切なのか?
・停電時迅速さが要求される手術とはいえ、病室で開腹手術までできるものか?
・ネズミがコードをかじった程度で病院全体のバックアップ電源が落ちるのか?

その他のことでも、これはないよという見解をお待ちしています。

●質問者: Gleam
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:コード スペシャル ネズミ ハード バックアップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● naninanida11
●3ポイント

違うと思います。脚色だと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1262531840


2 ● ミケ
●150ポイント ベストアンサー

>・救急救命の医師や看護士は、本当にあそこまでハードワークなのか?

一般の病院と違い、救急患者がいつ来るかわからない状態なので、かなり過酷な状況です。

ストーリーはともかく、あの忙しさは本物ですよ。


>・進藤医師のような完全に近い医師は実在するのか?

>・使われている医学用語は適切なのか?

このドラマがはじまる前に、某新聞紙に

「確かに実際の救急医療の現場を詳細の取材しただけあって、良くできている。しかし、これはドラマであって

ドキュメンタリーではない。その点がどうかと思う」

と言うコメントが出ていたそうです。

医学用語に多少齟齬はあるようですが、よくできているドラマだとは思います。

メンタルケアを重視しているので、救急状態でなくなっても、病院にいるのはおかしいなぁとか

思うところは多々ありますし、進藤先生はかっこよすぎる気がしますが^^;




>・停電時迅速さが要求される手術とはいえ、病室で開腹手術までできるものか?

手術医療の実践ガイドライン

災害時、停電時など

http://jaom.umin.ne.jp/new1001024.html

現実的にはしないと思われます。

緊急時にオペ室外で手術をして、失敗したり、二次感染したら病院の責任が増えます。

バックアップ電源が復旧するまで、応急処置レベルにとどめるでしょう。


>・ネズミがコードをかじった程度で病院全体のバックアップ電源が落ちるのか?

http://home.jeita.or.jp/ecb/material/No029.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AD%E3%81%9A%E3%81%BF%E8%BF%9...

ネズミの齧る害は結構甚大です。

どのコードが齧られたかにもよりますが、バックアップ用電源がつくかを定期的に確認していないと、

使えないこともでてくるでしょう。(今回の停電はお約束といった感がありますが)

現実には定期点検はしているでしょうけど、事件、事故がご都合主義に起きなきゃドラマにはなりません><

実際にも起こりえる話なので、これを機にバックアップ電源の定期点検をまめにしていただきたいですね。

今回の放送は回想シーンが多すぎでしたが、編集が上手なのもあり、ついつい最後まで見てしまいました。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>ストーリーはともかく、あの忙しさは本物ですよ。

そうですか、本当に大変なお仕事なのですね。

丁寧な内容に感謝します。


3 ● 考え中
●75ポイント

日本の医療関係ドラマは、ERなど欧米のドラマと比べて一般的に作りがあまい気がします。

その中では、この救急救命病棟24時は、比較的良く作られていると思います。

例えば現在の日本の医療が抱える問題の一部を取り上げてテーマにしているところは好感が持てます。

一般的には救急医は全身状態の安定化、初期診断を行うのが仕事なので、

開腹手術などが必要な場合には外科などの専門医に引き継ぐことが普通だと思います。

医師、看護師(最近は看護師と書くようです)の忙しさについて少し書きます。

一般的には、救命救急を行っている病院程、医師・看護師は忙しくなる傾向があると思います。

しかし、その忙しさは、救急だから、ということではないと思います。

むしろ、救命救急などのように、迅速な判断と初期対応が要求されるような職場でこそ、

きちんとしたローテーション(2交代制、3交代制など)を組んでしっかりと休養がとれ

る環境を整えることが必然とされるのではないでしょうか。

これは、今の日本の医師・看護師が雑用も含めて全て行ってしまっている体制の大きな問題だと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ