人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【怖い絵本】を教えてください。

よくよく考えると、とても怖い内容の絵本がけっこうあると思います。皆さんの思う、怖い絵本を教えてください。そこに何がしかの教訓を含んでいるとなお良いです。

なお、有名すぎるアンデルセンとかグリム童話の紹介はなしでお願いします。

大まかなストーリーとか、どこが怖いのかなども教えていただけると助かります。


●質問者: lunlunlun
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:アンデルセン グリム童話 ストーリー 絵本
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● YBSGG
●18ポイント

あけるな

あけるな

  • 作者: 谷川 俊太郎
  • 出版社/メーカー: ブッキング
  • メディア: 大型本


2 ● ioooi11
●17ポイント

不幸な子供

不幸な子供

  • 作者: エドワード ゴーリー
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

はどうでしょう。


3 ● kaminaripikari
●17ポイント

もりのおばけ

「森・少年・モノトーン・えんぴつ画」とくれば、エッツの「もりのなか」を思い出します。共通点はありますが、まったく違った角度から描かれいる おはなし。こどもの恐怖心を、とてもうまく表現していると思います。弟の表情は、あまり変わりませんが、兄の表情は細やかで見事!

http://www.ehonryoko.com/f_c1969-11.htm


4 ● cars888j
●17ポイント

この恐怖に匹敵するのは『まんが日本昔話』の「十六人谷」くらいではないかという恐怖昔話絵本『だいふくもち』。なぜか保育園で読んでもらった記憶があるぞ。貧乏な「ごさく」の家の床下で、「アズキ、おおせ。アズキ、おおせ」とうめき声をあげていた大福餅(何この初っ端からトチ狂った状況?)が、アズキをもらって食べてどんどん増殖しはじめるさまのナマナマしい描写だけで「もうやめてえええええ!!!」な感じでしたが、最後の「しなびてしもうた」にはもはや七転八倒阿鼻叫喚。こわいよう、だいふくもちこわいよう。

http://d.hatena.ne.jp/hana53/20090608/1244490296

だいふくもち(こどものとも絵本)

だいふくもち(こどものとも絵本)

  • 作者: 田島 征三
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: 大型本


5 ● mnO
●17ポイント

The Pop-Up Book of Phobias (ハードカバー)

http://www.amazon.co.jp/Pop-Up-Book-Phobias-Gary-Greenberg/dp/06...

いろんな恐怖がいっぱい詰まった、恐怖症克服の為の飛び出す絵本「The Pop-Up Book of Phobias」

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51552794.html


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ