人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

十二支のうち寅にまつわる諺はどれくらいあるでしょうか。考えられる全てのもの網羅しているようなサイトを教えてください。10件ぐらいは見つかるのですが、まだまだあるような気がするのですが。

●質問者: hayutyan
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:サイト 十二支
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/5件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●22ポイント

http://study.matrix.jp/kotowaza/special6.shtml


諺以外も載ってますが

http://nekojiten.com/kotowaza/tora.html


2 ● ioooi11
●23ポイント

寅(虎)年ことわざ

http://baseballsns.jp/member/6603/diary/150273/


3 ● YBSGG
●23ポイント

“虎”がつくことわざ・故事成語・慣用句など

●鯨寄る浦、虎伏す野辺 いさなよるほ、こふすのべ

●市に虎有り いちにとらあり

●市に虎を放つ如し いちにとらをはなつごとし

●牛を食うの気 うしをくうのき

●苛政は虎よりも猛し かせいはとらよりもたけし

●騎虎の勢い きこのいきおい

●雁は蘆を銜みて網を捍ぎ、牛は陣を結びて以て虎を卻く かりはあしをふくみてあみをふせぎ、うしはじんをむすびてもってとらをしりぞく

●口の虎は身を食む くちのとらはみをはむ

●口の虎は身を破る くちのとらはみをやぶる

●口の虎身を食み、舌の剣命を断つ くちのとらみをはみ、したのつるぎいのちをたつ

●雲は竜に従い風は虎に従う くもはりゅうにしたがいかぜはとらにしたがう

●群羊を駆って猛虎を攻む ぐんようをかってもうこをせむ

●群羊を駆りて虎狼に向かう ぐんようをかりてころうにむかう

●虎渓三笑 こけいさんしょう

●虎穴に入らずんば虎子を得ず こけつにいらずんばこじ(こし)をえず

●虎穴を探る こけつをさぐる

●虎穴を探らざれば虎子を得ず こけつをさぐらざればこじをえず

●虎口 ここう

●虎口の難 ここうのなん

●虎口を脱する ここうをだっする

●虎口を逃れる ここうをのがれる

●虎口を逃れて竜穴に入る ここうをのがれてりゅうけつにいる

●虎視眈々 こしたんたん

●虎子地に落ちて牛を食らうの気あり こしちにおちてうしをくらうのきあり

●虎髭を埒す こしゅをらっす

●虎尾春氷 こびしゅんぴょう

●虎豹豈犬羊の欺きを受けんや こひょうあにけんようのあざむきをうけんや

●虎豹の駒は食牛の気あり こひょうのくはしょくぎゅうのきあり

●之を用いれば即ち虎となり、用いざれば即ち鼠となる これをもちいればすなわちとらとなり、もちいざればすなわちねずみとなる

●三人市虎を成す さんにんしこをなす

●三人虎を成す さんにんとらをなす

●市虎三伝 しこさんでん

●獅子は生まれて三日にして虎を食う気あり ししはうまれてみっかにしてとらをくうきあり

●食牛の気 しょくぎゅうのき

●前門に虎を拒ぎ後門に狼を進む ぜんもんにとらをふせぎこうもんにおおかみをすすむ

●前門の虎、後門の狼 ぜんもんのとら、こうもんのおおかみ

●千里が野辺に虎の子を養うが如し せんりがのべにとらのこをやしなうがごとし

●千里の野に虎を放つ せんりののにとらをはなつ

●千里の野辺に虎の子を放つが如し せんりののべにとらのこをはなつがことし

●竹に虎 たけにとら

●唐土の虎は毛を惜しみ日本の武士は名を惜しむ とうどのとらはけをおしみにほんのぶしはなをおしむ

●時に遇えば鼠も虎になる ときにあえばねずみもとらになる

●虎嘯けば風生ず とらうそぶけばかぜしょうず

●虎嘯けば谷風至る とらうそぶけばこくふういたる

●虎狼は防ぎ易く鼠は防ぎ難し とらおおかみはふせぎやすくねずみはふせぎがたし

●虎狼より人の口恐ろし とらおおかみよりひとのくちおそろし

●虎狼より漏るが恐ろし とらおおかみよりもるがおそろし

●虎狼より漏るが怖い とらおおかみよりもるがこわい

●虎嵎を負う とらぐうをおう

●虎に角 とらにつの

●虎に翼 とらにつばさ

●虎になる とらになる

●虎に羽 とらにはね

●虎の威を借る狐 とらのいをかるきつね

●虎の尾を踏む とらのおをふむ

●虎の口へ手を入れる とらのくちへてをいれる

●虎の口より人の口恐ろし とらのくちよりひとのくちおそろし

●虎の子 とらのこ

●虎の子は地に落つれば牛を食う気あり とらのこはちにおつればうしをくうきあり

●虎の子は山へ放せ とらのこはやまへはなせ

●虎の子渡し とらのこわたし

●虎の髭を編む とらのひげをあむ

●虎の髭を捻る とらのひげをひねる

●虎の巻 とらのまき

●虎は一日に千里を走る とらはいちにちにせんりをはしる

●虎は飢えても死したる肉を食わず とらはうえてもししたるにくをくわず

●虎は子を思うて千里を帰る とらはこをおもうてせんりをかえる

●虎は死して皮を残し人は死して名を残す とらはししてかわをのこしひとはししてなをのこす

●虎は千里行って千里帰る とらはせんりいってせんりかえる

●虎は千里行って千里戻る とらはせんりいってせんりもどる

●虎は千里続く国ならでは住まず とらはせんりつづくくにならではすまず

●虎は千里の藪に住む とらはせんりのやぶにすむ

●虎は千里の藪を越す とらはせんりのやぶをこす

●虎伏す野辺、鯨寄る浦 とらふすのべ、いさなよるうら

●虎も我が子を食わぬ とらもわがこをくわぬ

●虎を画きて狗に類す とらをえがきていぬにるいす

●虎を画きて猫に類す とらをえがきてねこにるいす

●虎を千里の野に放つ とらをせんりののにはなつ

●虎を野に放つ とらをのにはなつ

●虎を養いて自ら患いを遺す とらをやしないてみずからうれいをのこす

●呑牛の気 どんきゅうのき

●猫にもなれば虎にもなる ねこにもなればとらにもなる

●猫は虎の心を知らず ねこはとらのこころをしらず

●鼠も虎の如し ねずみもとらのごとし

●張り子の虎 はりこのとら

●暴虎馮河の勇 ぼうこひょうがのゆう

●牡丹に唐獅子、竹に虎 ぼたんにからじし、たけにとら

●用いる時は鼠も虎となる もちいるときはねずみもとらとなる

●竜虎相搏つ りゅうこあいうつ

●竜虎の争い りゅうこのあらそい

●竜虎の勢い りゅうこのいきおい

●竜の髭を撫で虎の尾を踏む りゅうのひげをなでとらのおをふむ

●両虎相闘いて駑犬その弊を受く りょうこあいたたかいてどけんそのへいをうく

●両虎相闘えば勢い倶には生きず りょうこあいたたかえばいきおいともにはいきず

●両虎食を争う時は狐其の虚に乗る りょうこしょくをあらそうときはきつねそのきょにのる

●両虎二竜の戦い りょうこにりょうのたたかい

●両虎の争い りょうこのあらそい

●両虎の戦い りょうこのたたかい

●竜驤虎視 りゅうじょうこし

●竜驤虎歩 りゅうじょうこほ

●竜驤虎躍 りゅうじょうこやく

http://nekojiten.com/kotowaza/tora.html


4 ● kaminaripikari
●22ポイント

虎にまつわることわざ

http://allabout.co.jp/contents/sp_nyc_manner_c/seasonalevent/CU2...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ