人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ユング心理学を題材にしたシナリオ、もしくは物語の背景に援用しているオススメ作品があれば教えてください。
簡単にユング心理学をどのように題材としているかを教えていただけると助かります。

作品例
・デミアン(小説) ユング心理学におけるセルフを完成させる過程を描いたと言われている
・少女革命ウテナ(アニメ) ユング心理学におけるセルフを完成させる過程を描いたと言われている(デミアンが元ネタと言われている)
・ペルソナシリーズ(ゲーム) ほぼネタとしてユング心理学を援用しているだけ。とはいえ、主人公達が己のシャドウと対峙するシーンなどはきちんと描かれている
・放課後保健室(漫画) 深層心理空間での戦闘のようなものが描かれており、そこでのビジュアル表現がユング心理学的な気がしないでもないが要素は薄い
・ゲド戦記(小説) 特に一巻は、己のシャドウとの対立がはっきりと描かれている

よろしくお願いします。

●質問者: サード
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:いるか アニメ オススメ ゲド戦記 ゲーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● bemo
●32ポイント

・ゼノギアス(ゲーム) ユング心理学以外の要素も多分に含まれていますが、個性化の過程について、また元型を元ネタにした設定が多用されています。

http://homepage1.nifty.com/sawaduki/game/sawa/xeno2.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%8E%E3%82%AE%E3%82%A...

◎質問者からの返答

ああ、超自我の辺りですかね。ゼノギアスの設定資料集も見直してみるかな。


2 ● Hyperion64
●32ポイント ベストアンサー

児童文学では「ゲド戦記」以外に下記のファンタジーがユング的解釈を

故河合隼雄氏が実施しています。

『マリアンヌの夢』(ストー)

『人形の家』(ゴッデン)

『はるかな国の兄弟』(リンドグレーン)

『七つの人形の恋物語』(ギャリコ)

『エリコの丘から』(カニグズバーグ)

『トムは真夜中の庭で』(ピアス)

『床下の小人たち』(ノートン)

『足音がやってくる』(マーヒー)

『北風のうしろの国』(マクドナルド)

『犬のバルボッシュ』(ボスコ)

ファンタジーを読む (講談社プラスアルファ文庫)

ファンタジーを読む (講談社プラスアルファ文庫)

  • 作者: 河合 隼雄
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

特に、『トムは真夜中の庭で』は庭という通路を経由して、時空を超えた

老人と子供の夢の交感を、ひいては普遍的無意識を描いているといえます。

◎質問者からの返答

おお、河合さんが直接やってるんですね。

やっぱり河合さんの著作をしらみつぶしにしていくのが一番てっとり早いのかも……。


3 ● f4049
●16ポイント

BLEACH [ブリーチ]

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b759eb0.ae7a18a6.0b759eb1.52f84...

主人公が斬魄刀(ざんぱくとう) と自身の意識の中で対話するシーンが何箇所かありますが、

そこで自分自身のとの葛藤が描かれています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ