人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

9割方このやり方でやろうと決めている事柄があります。
しかし、そこに問題点がないか
さらに良い方法はないかアイデアを発展させるために部下にアイデアを求めます。

私は会社のトップなので私に最終的な決定権があります。


9割方決めているので、人の意見は9割方不採用にします。
なのでこの状況でアイデアを募集すると
アイデアは出しても通らない。
出してもムダだ。
結局言っても否定されるんでしょ?
という感じの雰囲気になってしまいます。
私としては自分を含め誰が出した意見かはあまり重要でなくて
どんな意見で、それがどんな結果を生むのかという事が重要です。


自分で9割方決めていてもアイデアを更に出してもらいやすくなる方法
考え方ってないでしょうか?

よろしくお願いします。


●質問者: orekojinn
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:アイデア 不採用 会社 問題点 意見
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 7/17件

▽最新の回答へ

1 ● pah00

不確定事項の1割についてアイディアを求めるようにし

またその1割のないようについて詳細を公開するように

すればどうでしょうか?


2 ● tak

「9割方このやり方でやろうと決めている事柄があります。」

どう考えても

この前提をやめることです。




「自分で9割方決めていてもアイデアを更に出してもらいやすくなる方法」

自分で決めた9割を取りやめる覚悟を持つことです。



「私は会社のトップなので私に最終的な決定権があります。」

これは自分自身も否定する決定権を持たなければなりません。

今は、あなたは自分自身を甘やかしています。


3 ● tyousann

会議形式だと誰も発言しません。

反論されるのが怖いからです。

みんなに紙に書いて出してもらいましょう。

絶対に書くようにといえば遠慮せず意見を出せるようになるでしょう。


4 ● ryota11

案が通った人にボーナスをたくさん出せばいいと思います。

ボーナスがたくさん出て、1割も通るのに意見を出さない人なんていないと思います。


5 ● Baku7770

rakuten:book:13306749:image

1割しか採用しない腹づもりでも9割を採用してください。それでなければ、全社員とブレーン

ストーミングの形式で自分のアイデアと比較してどちらが優れているか、改良すべき点は無いかを

議論するようにされてはどうですか。

信長・光秀・秀吉・家康、戦国末期で天下を取った4人の武将を比較してみると、一番能力が高い

のは、やはり信長でしょう。反旗を翻して数日の天下人だった光秀を除けば、秀吉も家康も信長の

長所を取り入れ、短所を自分なりの方法で改めて天下人となっています。

じゃぁ信長の短所は何だったのか、光秀とも共通するのですが、能力が高すぎるんですね。自分の

作戦が一番優れているものだから、部下の意見を取り入れようとしない。逆らえば簡単に永年の功労

者でも簡単に切ってしまう。だから、光秀に殺られてしまいますし、長期政権の維持もできない。

光秀も、娘婿である細川忠興ですら味方にならずに秀吉に殺られてしまいます。

orekojinnさんは、過去の質問から推測して秀吉型(創造型)ではないかと推測しています。

このタイプの悪いところはアイデアマンで、グイグイと引っ張っていくことのできるところですが

行動が思いつきでしかなく、アイデアも部分最適であることが多く、一時は大成功を収めるのですが

最後には何も残らない。といった欠点を併せ持ちます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ