人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人類文明はすでに世界人口が50億人を突破した1986年に環境破壊によって滅んでいて(競馬で言えば馬の鼻がゴールを通過していて),今は滅びきるまでの1馬身、およそ40~50年の時期にあたるのでは.

1986年は1月にスペースシャトルチャレンジャー号が空中爆発,4月にウクライナでチェルノブイリ原発が爆発.チェルノブイリはロシア語でニガヨモギという意味で,ヨハネ黙示録に書いてあるとおりになったとも言われました.そして一昨年のリーマン・ショックは、滅びきる中間地点を通過したかなと思っています.

これからの時代は景気の回復もなければ,経済成長もない.失業や飢餓が増えて,世の中絶望的になる.

でも,絶望する必要はない.ドラマも悲劇のほうが感動は大きいし,どんな時代でも一生懸命に生きればかならず感動は得られるし,喜びもある.生まれてきたことだけでもすばらしいじゃないか.

と聞いてどう思いますか


●質問者: ShinRai
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:1986年 1月 4月 かめ なりゆき
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 148/148件

Q01.次の5択から選んでください.その他の方はコメント欄にひと言でもよいのでお願いします
A. そんなこと考えたこともなかったし,考えたくもない.今のままいくさ
17
A. そんなこと考えたこともなかったし、考えたくもない.なりゆきにまかせるだけさ
72
A. そんなこと考えたことなかったけど,本当かどうか確かめたい
13
A. 言われてみれば確かに絶望的.生きる気力がわかない
7
A. たしかに絶望的だけど,言われるとおり一生懸命に生きたい
39
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ