人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人類文明はすでに世界人口が50億人を突破した1986年に環境破壊によって滅んでいて(競馬で言えば馬の鼻がゴールを通過していて),今は滅びきるまでの1馬身、およそ40~50年の時期にあたるのでは.

今30代の方たちは1986年に何があったかなんて覚えていないでしょうが,人類史にとって節目であったといえるのではないか.環境問題をなんとかしようなんて考えるのは無駄.

これからの時代は景気の回復もなければ,経済成長もない.失業や飢餓が増えて,世の中絶望的になる.むしろ中東の砂漠地帯のように地球のあちこちが殺伐とした風景になったとき,どう生きるかを考えて準備しなくては.

でも,絶望する必要はない.ドラマも悲劇のほうが感動は大きいし,どんな時代でも一生懸命に生きればかならず感動は得られるし,喜びもある.生まれてきたことだけでもすばらしいじゃないか.

と言われたときに、あなたはどのように考えますか

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:1986年 あなた かめ なりゆき コメント欄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 100/100件

Q01.以下の5つから選んでください.その他の方はお手数ですがコメント欄にひと言お書きください
A. そんなこと考えたこともなかったし,考えたくもない.たぶん世界は今のままなんとかなるよ
14
A. そんなこと考えたこともなかったし、考えたくもない.考えてどうにかなるわけでないから,なりゆきにまかせるだけさ
55
A. そんなこと考えたことなかったけど,本当かどうか確かめたい
13
A. 言われてみれば確かに絶望的.生きる気力がわかない
7
A. たしかに絶望的だけど,言われるとおり一生懸命に生きたい
11
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ