人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

訪問介護事業の損益分岐はお客が何人程度ですか?

●質問者: omekoganuretru
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:損益 訪問介護
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pah00
●27ポイント

10人ぐらいからでも利益はでます。

事実上の人材派遣みたいなものなので、損が出にくいのです。

http://kaigo.ii-support.jp/page051.html


2 ● MEI-ZA-YU
●27ポイント

30人以上の利用者がないと赤字だそうです。

以下 参照

http://www.naga-net.com/news/PDF/comsn.pdf


3 ● suppadv
●26ポイント

場所や人件費が重要ですのできちんと事業計画を立てないと出ないのですが、

数十人から2百人ぐらいと考えれば良いと思います。


事業所において初めて利用者人数 150 名を超え損益分岐点をクリアいたしました。

http://www.japan-care.com/fimages/ir_press/2008-01-17.pdf

利用者規模が50人、人件費(給与日)/収入費80%前後が損益分岐点であるようです。

http://www.helpa.jp/column/oda/007.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ