人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スーパー銭湯によく行き、子ども(小学高学年)がサウナが好きなのですが、小さい頃はからだに悪くないのでしょうか?だいたい大人と同じくらい、5?7、8分入っていられます。水風呂に入り、急に冷やすのはよくなさそうなのでやめさせています。

●質問者: rhai
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:サウナ スーパー銭湯 子ども 小学 風呂
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● cars888j
●30ポイント

サウナに関しては、小さな子供を入れるのはやはり非常識かと思います。子供は脱水症状になりやすく、出てからの冷水風呂に入るのも難しいかと思います。サウナの高温と冷水風呂の低温の差は、大人には耐えられても子供にはかなり負担がかかると思いませんか?

やはり中学生くらいまでは入れない方がいいのでは?

体が未熟で小さい分、体温の上昇も大人より早いですし

汗腺の数から言っても体温調節が不安定です。

水分補給や体温の上昇具合や子供自身では

体調管理もきちんと出来ないんじゃないですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1018429...


2 ● suppadv
●40ポイント ベストアンサー

我慢して入っている状態は良くないようですが、用心しながらであれば大丈夫なようです。



<子供のサウナ>

熱を我慢できる子供の能力は限られており、これは子供の皮膚/身体のマス比率が高いためで、発汗システムが未熟であり、皮下脂肪が薄いからです。しかし、子供達は用心さえすれば、サウナに安心して入ることが出来ます。子供の入浴は、全く自発的に行われるもので、温度のストレスは、年齢により制限すべきで(多くの2―5歳児にとっては70℃の10分でも長すぎます)、子供は、親に解る方法で不快感を訴える年齢になっていなくてはなりません。フィンランドの子供の12%は、1ヶ月未満で初めてサウナに入り、70%の者は1才以前に、2才までには95%が最初のサウナに入ります。フィンランドの子供は世界の中で最も健康です

http://www.melma.com/backnumber_66383_811414/


3 ● ラフティング
●39ポイント

熱を我慢できる子供の能力は限られており、これは子供の皮膚/身体のマス比率が高いためで、発汗システムが未熟であり、皮下脂肪が薄いからです。しかし、子供達は用心さえすれば、サウナに安心して入ることが出来ます。子供の入浴は、全く自発的に行われるもので、温度のストレスは、年齢により制限すべきで(多くの2―5歳児にとっては70℃の10分でも長すぎます)、子供は、親に解る方法で不快感を訴える年齢になっていなくてはなりません。フィンランドの子供の12%は、1ヶ月未満で初めてサウナに入り、 70%の者は1才以前に、2才までには95%が最初のサウナに入ります。フィンランドの子供は世界の中で最も健康です。

http://www.melma.com/backnumber_66383_811414/

注意して入れてあげたいですね☆


4 ● miharaseihyou
●29ポイント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1068609...

子供の「湯あたり」と言われているのは、ここにあるようなものではありません。

私が知る範囲では「発熱」「嘔吐」「下痢」などが主な症状で、普通は一過性です。

元気のあるうちは人迷惑に暴れていて、一気にダウンします。

大人でも同じ症状は見られますが、子供は大人の半分くらいの時間で「のぼせる」ようです。

お湯に長時間浸かるのは子供の体力では無理なのですが、感覚が麻痺していて長時間遊びながら入浴した結果・・・というものです。

温泉療法は、本来は身体の硬くなった大人の為の療法です。

肩凝りや腰痛などの治療に血行を良くする目的で長時間入浴します。

子供には本来は必要の無い事です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ