人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【美術・展示】2009年、あなたが出かけていって最も感動した美術、あるいは博物展を教えてください(例・「上野国立博物館で見た阿修羅像」)。
その際、「殺人的に混雑していたけどよかった」とか逆にそれさえなければよかったとか、要望があったら教えて下さい。その作品(あるいは展示)に対しての思いも聞かせていただけるとうれしいです。
(※人気投票として見たいので、同じ回答があった場合はそのツリーにつないでいただけたらと思います)

●質問者: nozomi_private
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:2009年 あなた 上野 人気投票 国立博物館
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 28/28件

▽最新の回答へ

[1]東山魁夷美術館の「花明り」 Mizuki0924

見たとき感動して思わず涙が出てしまいました。絵自体もとても素晴らしかったのですが、上から当たっている照明の効果か、桜が月明かりに照らされているように輝いて見えて、息を呑みました。


[2]シャガール『グランド・パレード』 kuroyuli

山形美術館で見ました。絵画を飽きずに1時間ぐらい眺めたのは初めての経験でした。


[3]上野の国立西洋美術館「ルーブル美術館展」 sy091219

「レースを編む女」を生で見られたのは感激でした。他にも貴重な作品が多く、良い展覧会でした。

ただ、かなり混雑しており、ゆっくりと見られなかったのが残念です。色々な角度や距離からじっくりと見たかったです。

常設展も見ましたが、こちらは混雑も無く、モネやルノワールをゆっくりと見る事ができ、かなり良かったです。


[4]上杉博物館「天地人展」 meizhizi87

終わりの時間ギリギリに行ったのに結構人がいたので驚きましたが、ガラガラよりも人がいたほうが気楽に見やすいのでよかったです。実際にドラマで使われた衣装がたくさんあって、見応えたっぷりでした。


[5]十和田市現代美術館「ザンプランド」 mituki5

真っ白な空間の中に机と椅子だけだと思ったら実は別な空間があって、

それをみた瞬間、自分がいつもと違った時間を過ごした気がしました。

人間の探求心をくすぐる不思議な作品でした。


[6]伊藤若冲の「動植綵絵」 momoko2004

昨年10月から東京国立博物館で開催された「皇室の名宝展」の第?期で、30幅の掛け軸全てが同じ展示室に並びました。絵画鑑賞が趣味になったきっかけの絵です。


[7]兵庫県立美術館「ウェルトゥムヌス(ルドルフ2世)」 theresia57

兵庫県立美術館「ジュゼッペ・アルチンボルド《ウェルトゥムヌス(ルドルフ2世)》」

*

写真などでは見たことがあったんですが、

いつか実際に見たいと思っていたら、兵庫県立美術館でアルチンボルドの美術展があると知りました。非常に強烈な印象を受けました。

ちなみに、アルチンボルドは「収穫祭」(西澤 保彦著)で知りました。

http://www.bk1.jp/product/02901812


[8]大阪と京都でルーブルをみました TeX

場所によって、テーマがちがうし、展示されている作品も違いました。


[9]>1 東山魁夷美術館 nozomi_private

東山魁夷美術館は長野でしたっけ。

東山魁夷専門の美術館だけに、展示にも細やかな気配りがなされているのでしょうね。

行ったことはないのですが、見に行きたくなりました。ありがとうございました。


[10]>2 シャガール nozomi_private

もしかして常設展示で持っていらっしゃるのでしょうか。すてきなコレクションで、いつも見られるのはうらやましいです。

いい絵を教えていただいてありがとうございました。


[11]>3 ルーブル nozomi_private

ありがとうございました。ルーブルは殺人的な混雑でしたね。通りがかりに入ろうとしたのですが夕方で2時間待ちと言われてあっさり諦めてしまいました。入っておけばよかったと残念です。

上野は常設展がいいですね。モネやゴーギャンなど19世紀フランスの絵が充実しているのがとてもいい感じです。


[12]>4 上杉博物館 nozomi_private

米沢に上杉博物館があったのですね。知りませんでした。上杉神社もすぐ近くにあるのですね。

HPを見ましたがずいぶん意欲的な展示で毎月一回展示内容を変えて一年続けたのは驚異的です。残念ながら今日でフィナーレだったようで。もう少し早ければ見学に行きたいところでした。貴重な情報をありがとうございました。


[13]>5 十和田市現代美術館 nozomi_private

とても意欲的な美術館なのですね。

「ザンプランド」は「境界」をテーマにした作品だそうですが、行った人しかわからないというのが面白そうです。ありがとうございました。


[14]>3 私も国立西洋美術館「ルーブル美術館展」 seachikin

実は以前に横浜でも「ルーブル展」は見たのですが、

上野に来ていたのとは作品が違ったためとても楽しめました。

なかでも感動したのは中世の写実派の絵画は洋服の質感まで再現されているところです。


私も混雑してたのは残念です。気に入った作品をじっくり見たり出来ないのが企画展の残念なところですね。

ただ、私のときは30分待ちぐらいだったのでまだいいほうかもしれません。


[15]>6 「皇室の名宝展」 nozomi_private

ありがとうございます。即位20周年ということで豪華な企画が続きましたが確かに名品ぞろいでしたね。とりわけ若冲が迫力があったようで。見逃してしまって悔しいので三の丸尚蔵館に出向いて見に行こうと思っています。


[16]>7 だまし絵 nozomi_private

ありがとうございます。だまし絵ではエッシャーが有名ですがその他にも様々なだまし絵があったことがわかる貴重な展示ですね。アルチンボルトは確かに強烈で、文学にも使いたくなるような絵で、小説からまずお入りになったという経路も面白かったです。


[17]>8 二つのルーブル nozomi_private

ありがとうございます。ルーブルは今回二種類来ていたようですが、関西では大阪と京都で開催だったようで。美術展と同時に二つの街歩きもでき、なんとも贅沢な企画です。大阪の方は美術史の中の子供がテーマだったようで、興味深い展示でしたね。見逃したのが残念です。


[18]>14 混雑は nozomi_private

ありがとうございます。人気企画だけに混雑はものすごかったですね。金曜の夜はイブニング開催していたようなのですがそれでも混んでいたようですし。

今回見ごたえのある作品が集まったようで皆さん満足なさっているようですが、ああいう企画はもっと夕方開催を増やしてもらえたらゆっくり見られるのに、といつも思います。


[19]興福寺国宝特別公開2009 -お堂でみる阿修羅- daichan330

たまたま見に行く機会があったのですが、美術的な知識はほとんど無い自分にとっても興味深い内容でした。やはり国宝関連の特別公開だけあって中金堂・阿修羅堂共に待ち時間が結構ありましたが、見た甲斐はあったかと思います。


[20]>17 大阪の方は初日だったから TeX

フランスの研究者がやってきて、講演会も開かれていました。

講演自体は、入場券があれば無料でしたし、お得でしたよ。


[21]>19 阿修羅像 fumie15

私も時間があったので見に行きました。混んでいて障害を持っている自分には大変でした。

割とすいていた八部衆像の方がじっくり見れました。


[22]>20 講演会 nozomi_private

面白そうな講演もセットで充実した企画でしたね。東京でも講演会があったようなのですが大阪ではより力を入れていて、聞いてみたい講演、イベントが目白押しの豪華企画だったようで。参加できた方がうらやましいです。


[23]>19 興福寺 nozomi_private

今年は興福寺1300年記念だそうで、ここ数年特別展示がなされていたようですが、今年の阿修羅展の人気は特に凄まじかったようですね。2時間、3時間待ちという驚異的な待ち時間だったようで。それでもガラス越しでなく生で一挙公開、というのはめったにない機会なのでお堂で見られた方がうらやましいです。ありがとうございました。


[24]>21 八部衆 nozomi_private

大変でしたね。ネットで見るとお堂をぐるりと行列が取り巻いたとか。待ち時間のあいまにお弁当を食べたという方も。

ナマ阿修羅もそうですが、八部衆が一挙公開されるのは珍しいことだそうなのでやっぱり見ておきたかったと思います。ありがとうございました。


[25]>24 阿修羅、見に行きました TeX

普段の日だったのに、かなり待ってやっとみれた、という感じでしたね。


[26]>11 ルーぶる fumie15

友人との待ち合わせの時間が延びたので行ってきました。

私は絵の見方が分からない人間なのでおざなりに見てきてしまいました。

その後西洋美術史の研究家と個人的に話す機会があり思い切って絵の見方がわからないということを話してみました。

そしたら「ちゃんと考えて見ている?」と聞かれました。

確かに私は絵を見ていましたが鑑賞するところまでいってなかったのです

今度から考えて鑑賞したいです。


[27]>25 興福寺は nozomi_private

普段は静かなお寺だそうですね。

それだけに阿修羅フィーバーはものすごいものだったということなのでしょう。

ちなみに展示は11月23日までだったそうですが24日は「阿修羅ファンクラブ」会員の方のために特別公開をしたそうです。そんなものがあったというのも初耳でした。


[28]>26 私も nozomi_private

あまり考えて見ていません(笑)

というかケースバイケースですね。

文章のように絵を「読む」時もありますが、何も考えずに見たまま感じたままの時も。

それでも、自分でもどうしてこんなに惹かれるのかわからない絵が時々あります。なぜだかは、考えながら見てもよくわかりません(笑)

この質問に答えてくださった方の中にも何人かいらっしゃいましたが、そういう絵に出会えることはとても幸せなことかもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ