人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一眼レフに天体望遠鏡を付けて、星雲を撮影する世界があるそうなのですが、ファインダーのぞいたら星雲が見えるって事ですか!?!?


http://www.tomytec.co.jp/borg/pre/tentai/report/edf4/edf4.htm

興味が沸かざるを得ないのですが。


●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ファインダー 一眼レフ 天体望遠鏡 撮影
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ytakan
●23ポイント

http://ryutao.main.jp/tips_howto3.html

デジタル一眼レフカメラにはファインダーが付いていて、天体望遠鏡に取り付ければ今見えている視野を確認できます。しかし、このファインダーから見える星空は意外と暗いものです。月などの明るい対象でしたらいざ知らず、星だと1等星や2等星の明るい星しか見えません。


星雲はファインダー覗くだけでは厳しいかと。

◎質問者からの返答

そうですか・・・。なるほど。


2 ● heptagon
●23ポイント

星雲などは月などの明るい天体とは異なり、光が弱く街中では観察しにくいことがあげられます。星雲を撮るには明かりの少ない場所を選びましょう。ファインダーをのぞいても星雲ははっきりと見えません。赤道儀とよばれる地球の自転を打ち消して星などが線になって映らないようにする装置を用います。そしてバルブ(シャッター)を開放したまま専用のフイルムを用いて何十分?何時間露出し続けると撮影することができます。

赤道儀とは http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomoyu/column/co038.htm


3 ● coomera
●22ポイント ベストアンサー

>ファインダーのぞいたら星雲が見えるって事ですか!?!?

そのURLの写真のようには見えません。

写真に「6分×4枚」というような撮影条件が書かれていますが、これは「露出時間が6分の写真を4枚合成した」という意味です。つまり都合24分の時間をかけて撮影してやっとできた写真です。

ファインダーを肉眼で覗いた場合はともっと淡いぼうっとした形がみえるだけで細部の様子はわからないです。

逆に空がきれいな場所に行けば肉眼でも何となく星と星雲と区別がついて見えます。

見える場所が南方に限られますがマゼラン雲なんかは大きいので空が充分暗ければ肉眼でも形が分ります。


http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/36/Hydrus_constellation_map.png/525px-Hydrus_constellation_map.png

◎質問者からの返答

なるほど。長時間露光してやっと見えるわけですね。


4 ● noracat
●22ポイント

周りが暗い地域ではアンドロメダの大星雲や、オリオン座の大星雲も

肉眼で判るほど明るい天体なので、ファインダー越しに見ることは

可能です。

ただし撮影となると少し厄介で、天体は暗いので露出時間がかかるから、

その間に地球の自転の影響で、動いてしまいます。

このため星が点になるように、地球の自転をキャンセルするような装置が

必要です(赤道儀という)。

星雲は見かけが小さいので撮影は大変ですが、星座を写すだけなら普通の

デジカメのレンズで、露出時間も15秒間ほどかけられるカメラなら、肉眼で

見るよりずっと沢山の星や天の川が写ります。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ