人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

わが国における保険の銀行窓口販売の規制緩和の歴史について調べてください。


●質問者: hidepon03
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:保険 歴史 規制緩和 銀行
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● theresia57

こちらがうまくまとまっています。

http://m-words.jp/w/E98A80E8A18CE381AEE7AA93E58FA3E8B2A9E5A3B2.h...

銀行店舗の窓口で異業種である投資信託や保険商品の一部などを販売すること。1998年に「日本版ビッグバン」の一環として、銀行窓口での投資信託の販売を解禁。2001年に保険商品の銀行窓口販売が一部解禁され、2002年10月には対象商品が拡大されるなど規制が緩和されてきている。保険商品の中でも個人年金保険の変額年金保険は貯蓄性が高いため銀行業務に近いことから主力商品として展開しているところが多い。

銀行の窓口販売が拡大すると、利用者は証券会社などそれぞれを扱う店舗などに出向かなくても、銀行で預金を引き出してその場で投資信託や保険商品などを購入することができ、利便性が増す。2006年4月には銀行代理店制度の規制緩和が進み、銀行法上の許可を受けた企業や個人が、預金口座の開設など銀行サービスの一部を取り次げるようになり、窓口が広がったといえる。


2 ● ioooi11

日本版ビッグバンの規制緩和の一環として、2001年4月から銀行窓口における保険商品の販売が解禁されました。銀行窓口における異業種商品の取り扱いは、1998年12月解禁の投資信託に続くものです。更に、2002年10月より銀行窓販の対象保険商品が拡大。

ご参考までに、2001年4月に銀行窓販が解禁された保険商品は以下の通り。信用生命保険については、銀行の子会社・兄弟会社たる保険会社の商品に限るという規制つきでした。

http://allabout.co.jp/finance/gc/9131/


3 ● cars888j

http://home.catv.ne.jp/hh/suzukit/ginkou.htm

はどうでしょう。


4 ● mnO

保険の銀行窓販

銀行の窓口で保険会社が開発した商品を販売する仕組み。規制緩和により2001年から部分解禁が始まり、07年12月には全面解禁された。医療や介護といった「第3分野」の保険も販売できるようになった。保険加入者の利便性が向上する一方で、銀行側も保険販売の手数料収入が得られるようになった。銀行の販売力に期待し、保険会社も窓口販売向けの商品開発に力を入れている。

http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/7021/


5 ● tetla

保険商品の銀行窓口販売全面解禁:イザ!

http://braincrack.iza.ne.jp/blog/entry/307513/


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ