人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #050

THEME:「福も力もつくレシピ!お餅スイーツ&料理コンテスト」

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100112

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は1月18日(月)正午で終了させて頂きます。

1263271987
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:1月18日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 240/240件

▽最新の回答へ

[1]きな粉 adgt

自分にとって、餅を食べるときは、きな粉が一番しっくりくる食べ方。マイルドな甘みが丁度良い!昨日も正月の余りの餅を2個ほどきなこで食しました。


[2]お好み焼きのトッピング adgt

学生時代はお好み焼きのトッピングによく餅をいれてました。お金が無かったけれど、腹いっぱい食べたいというニーズを見事に満たしてくれて、意外とお好みソースとマッチしたのが印象深い。


[3]もちピザ adgt

平べったい餅の上に、ケチャップ、チーズ、薄切りウィンナーなどをのせて、そのままオーブンで焼くもちピザを実家でよく作っていた。お雑煮や、焼餅のような和の味に飽きた時には、丁度良い料理。もちの消費がかなり助けられた記憶がある。


[4]おもち入りのおぜんざい NazeNani

やわらかくしたあずきとお砂糖(あずき缶でもOK)を水でお好みの甘さに希釈して煮立て、おもちはお好みで焼くか、水煮をしてから加えます。美味しいおもち入りのおぜんざいが作れます。お好みで栗の甘露になどを加えても美味しいです。


[5]砂糖しょうゆ nakki1342

一口サイズのモチをレンジで少し加熱して

別のサラに用意した砂糖しょうゆにつけて食べると

モチを食べる事が出来ます(^^)

一口サイズのモチをレンジで加熱する具合が難しいんですけどね


[6]くるみもち offkey

お餅につけるもので、一番好きな食べ方がクルミのたれをつけることなのですが、このタレの作り方を。

まず、クルミの実を炒るかなにかして香ばしくします。うちはオーブントースターで焼いてます。

冷ましてから、すり鉢でねっとり油が出てくるくらいまですります。この塩梅はゴマを徹底的にするときと同じような感じだと思っていただければいいです。

後は味付けに醤油と砂糖をお好みで。タレっぽくするために水を入れて調整するので、出来上がったタレは早めにお召し上がりください。


[7]>5 砂糖醤油 adgt

小学校のときはこれが一番だった。


[8]>4 あずき缶を1:1で割ると、薄めのお汁粉に。 iijiman

昨日の鏡開き、うちもお汁粉(おぜんざい)にしました。

手軽なところで、あずき缶と水を1:1。ちょっと薄めのお汁粉になります。

濃いめがお好みの方は、スーパーで売っている、パック入りのあんこを加えるとよいです。

餅は軽く焼いて膨らませて加えました。


[9]揚げ餅 fumie15

揚げ餅が好きです。ちょっと醤油をかけて食べると絶品です。


[10]もちグラタン miyupie777

グラタン皿に、焼いた餅、炒めて塩こしょうで味付けした鶏肉としめじとほうれん草、とろけるチーズ、の順に入れオーブンへ。チーズがとろけたら出来上がりです。


[11]>3 しゃぶしゃぶ用のお餅で fumie15

やります。お餅は和風なのにこんな洋風な味になるんだと感動しました。


[12]>8 ぜんざい adgt

甘くて最高に美味しいですね。


[13]>1 きな粉 willingness

私は、きな粉が良くくっつくように、焼いたお持ちを一度湯どおししてから食べるようにしていました。やわらかい甘さがいいですよね。


[14]納豆餅 fumie15

はメジャーでしょうか?

うちの母の実家ではねばねばしたものにねばねばしたものをつけて食べるなんてと言って

絶対口にしません。

一方父の実家ではメジャーでお正月には必ず食べています。

皆さんのお宅ではどうなのでしょうか?


[15]超手抜き!力うどん miyupie777

もちの表面を軽く水で濡らし、皿にのせて電子レンジで30秒チンしたら、普通に作ったかけうどんの上にのせるだけ。ラーメンやかけそばにも合います♪


[16]からみもち!(大根おろし+醤油) sumike

大きなボールに大根1本をすりおろして、しょうゆをかけて、つきたてのお餅を投入^^

子ども用はどんぶりに大根おろしを入れて、切り餅はさらに半分に切り、大根おろしの中に埋めてレンジでチン!すると、餅は柔らかく、大根おろしは甘くやさしい味になります。

好みでねぎや海苔のトッピングをしても美味で?す。


[17]>13 安倍川餅 sumike

安倍川上流で取れる砂金に見立てたものが語源らしいですね。

黄粉と白砂糖と、ごく少しのお塩が甘さを引き立てます^^

黄粉は健康にも美容にも◎ですね。

やさしい気持ちになれますが、黄粉を気管に吸い込んでよくむせます><


[18]>17 きなこ powdersnow

きなこのおもちにするときは、できるだけ砂糖は控えめにするようにしています。

その方がきなこの味がしっかりとわかって、美味しく頂けるので。


[19]>18 きなこ koume-1124

小さい頃には祖父が中心となり餅つき大会を毎年恒例でやってました。

つきたてのお餅を蕎麦にあるきな粉にちょっとつけて食べるのが大好きで止まらなかったです(笑)

今でもたまにスーパーに行くとあの頃を懐かしんでおはぎを買ったりします。

でもやっぱりつきたてが一番ですね〜。


[20]>16 だいこん powdersnow

おもちに大根おろしというのは、非常にあっていいですね。

水気があるので、それなりにしっかり切らないとダメなのですが、パサパサにしすぎても美味しくなく、頃合いが難しいです。

ですが、あのおろした大根の辛みと醤油がお餅にとてもあいます。


[21]モッフル! sumike

http://cookpad.com/recipe/369760

モッフルにすれば正月だけじゃなく、一年中餅が食べられます。

餅とチーズ&ハムの相性は抜群です♪

朝食や昼食、おやつにもピッタリ☆


[22]>12 ぜんざい koume-1124

お正月に飾るお餅をお正月を過ぎた頃に、ぜんざいにして食べるのが毎年恒例です。

甘いのだけど、優しい甘さで安らぎます。

小豆がコレストロールの吸収を抑えてくれるので、洋菓子よりも太りにくく、ダイエットをしている女性には強い味方です。


[23]鍋料理のシメに powdersnow

お鍋にすると、大抵は雑炊にするか、うどんを投入するかのどちらかですが、お正月にお餅が残っていたりすると、お餅をシメにつかったりします。

まだ具材も残っている終盤、油揚げに入れて鍋に。

じっくりと柔らかくなるまで煮込み、残りの具材と一緒に頂きます。

鍋の汁がしっかりとお餅にしみて、とても美味しいです。


[24]>2 もんじゃ焼き powdersnow

おもちのトッピングなら、お好み焼きよりももんじゃ焼きに入れるのが好きでした。

もんじゃに入れると、粘度が増すというか、美味い具合にマッチする印象です。

さらにチーズもあわせると、普通のもんじゃとはひと味違った感じになりますね。


[25]>14 納豆 powdersnow

普通に納豆もちは食べていましたね。

大根おろしとあわせて食べたり、組み合わせもそれなりにあって美味しいと思います。

もちの弾力と、納豆のねばねばは、また別の食感というか代物かと思いますし。


[26]おはぎ koume-1124

甘さ控えめでスーパーで売っているのをみかけると

つい買ってしまう位大好きです。

最近ではきなこのおはぎにも中にはアンコが入っていたりと

いろいろと工夫されていますよね。

1個でお腹も満たされるし、チョコやスナック菓子よりもカロリー控えめで

ダイエット中の私には嬉しいオヤツです。


[27]ヘルシー我がイエの豆乳餅グラタン siuajj22

今の時期、お餅が沢山家にあるので様々な料理を作りますが、我がイエで作るのが「豆乳モチグラタン」

ではそのレシピを公開

*豆乳モチグラタン*

・豆乳400ml

・コンソメ適量

・塩こしょう

・小麦粉大さじ3

・バター大さじ2

・玉ねぎ1個

・しめじ1個

・鶏肉1枚

・パン粉

・チーズ

・餅



玉ねぎは薄切りにする。

しめじは子房にわける。

これらの具とお肉をバターで炒めて塩こしょうしておく。

豆乳、コンソメ、小麦粉を全て混ぜたものを火にかける。

トロミが出たら先ほどの具を皿に入れて、ソースをかける。

餅を食べやすい大きさに切り、加え、レンジで少しだけ加熱する。

オーブンを温めておく。

パン粉とチーズをのせてオーブンでこんがり焼く。

豆乳なのでとってもヘルシー!

お餅のトローっとしたのがグラタンのトロミとも抜群の相性です。

好みで具はベーコン、ホウレンソウ、じゃがいも、マカロニを加えても美味しいです。

ミートソースとの相性も良いのでミートソースをかけたものもいいですよ?

是非チャレンジしてみてくださいね!


[28]磯辺焼き koume-1124

我が家はこの時期

お餅を磯辺焼きにして朝ご飯にする事が多いのですが

お餅と一緒に明太子+チーズを一緒に挟んでで食べるのにハマっています。

すっごくおいしい!もんじゃ焼きでも明太チーズ餅って組み合わせが良くありますが、ベストマッチです!


[29]お雑煮 koume-1124

お雑煮って地域によって全然違うんですよね。

私の住む名古屋では、お餅と小松菜とかまぼこを入れてます。

味付けは、しょうゆとみりんでさっぱりした味付けです。

味噌の街なのにお雑煮には味噌入れないんです。

ちょっと不思議ですが、私の街はこんな感じです。

みなさんのお雑煮はどんな感じなんでしょう?


[30]>29 お雑煮 willingness

やはりお正月はお雑煮ですね。うちは醤油べーすです!


[31]>28 磯辺焼き willingness

中々やる機会は少ないですが、磯辺焼きは美味しいですよね!祖母はよく磯辺焼きを食べていました。


[32]>22 赤福ぜんざい r-zone

有名な三重県・伊勢にある赤福で食べられる「赤福ぜんざい」が好きです。

家から割とすぐ行ける距離にあるので

小旅行気分で良く行きます。

名古屋では大手のデパートでも食べられるので買い物に疲れた時に

寄ったりもします。

小豆がとてもおいしく、上品な甘さが幸せな気分にさせてくれます。


[33]>7 砂糖しょうゆ willingness

あの甘辛い感じがいいですよね。私の小学校はどんど焼きを毎年やっていて、その時は、アルミホイルで巻いたお持ちを焼き、砂糖醤油でたべていました。とても思いで深いです。


[34]>32 ぜんざい willingness

ぜんざいは上品な甘さがありますよね。ちっちゃい頃は、周囲が心配するほど沢山食べてました。


[35]ちまき masi_o007

私の地方はちまきというのがあって笹の葉で形を作り、その中にもち米を入れてわらを使って巻いて蒸して食べる習慣があります。

それにきな粉をつけて食べるのがポピュラーな食べ方で、すごくおいしいです。昔祖母が良く作ってくれたのですが、最近は全然食べてないです。なんか久々に食べたい!


[36]>24 もんじゃ焼き r-zone

東京に行った時に初めて食べて虜になりました。

もんじゃにも入れる具材によって味もまた違い

餅とチーズをトッピングしたらコレが最高に美味い!

家でも作ってみたいのですが鉄板が無いために出来ずじまい。

いつか鉄板を買ってもんじゃパーティーとかやってみたいですね。

もんじゃに餅!これはいけます!鉄板で少しこげた餅が絶品です。


[37]>31 磯辺焼き r-zone

我が家でも正月は磯辺焼きが朝食にでる事多いですね。

ノリと焼きたての餅がならんで好きにトッピングが出来るように

チーズ、醤油、大根おろし、しそ、ごまなどが並び

好きにトッピングして行くんです。

シソが好きな私はなかなかお勧めでしたよ!


[38]>30 雑煮 r-zone

私も東海地方なので醤油ベースで具は小松菜、カツオ節のみのシンプルな雑煮です。

確かに派手好きといわれる名古屋にはとても質素ですよねww

全国の雑煮を食べ比べなんてのもいいですね〜。

http://www.rurubu.com/season/winter/oshogatsu/column.asp

ここに色々載ってますが本当に全然違うので面白いですね。


[39]>9 揚げ餅 r-zone

昔母親が作ってくれてました。

熱いうちに食べるの美味しいですね。

作った揚げ餅をうどんに入れて食べる事もあります。

さくさくしてて美味しいアクセントになっていいですよ。


[40]>34 抹茶ぜんざい twillco

今年はホームベーカリーを買ったので

大晦日からホームベーカリーをフル回転させてお餅を作ってました!

普通のおぜんざいも作りましたが我が家が今年挑戦してみたのは

『お抹茶ぜんざい』お抹茶ブームで沢山あったので

抹茶パウダーをお湯で溶かしたものに粒あんを一緒に入れるだけ♪

抹茶好きにはたまらないぜんざいでした♪


[41]>33 砂糖しょうゆ twillco

これが定番ですかね。

忙しい朝でも簡単に出せるし

砂糖醤油の甘い感じが一番親しみがあって

お餅を食べてるなー!と言う気にさせてくれます。


[42]>40 ぜんざい tibitora

今日鏡餅をぜんざいにして食べました^^

小豆を豆からことことと煮たぜんざいです。

豆から作ると砂糖の分量を好きな甘さにできるのでいいなと思います^^

砂糖の変わりにはちみつを使っても自然な優しい甘さのぜんざいができます^^

小豆には食物繊維や目にいい成分のアントシアニンも含まれているので、甘さでほっとできて体にも良くていいなあと思います^^


[43]>41 砂糖醤油のおもち tibitora

私も子供のころ砂糖醤油をからめたおもちをよく食べていました^^

ストーブでおもちを焼いたときは、砂糖醤油をつけたおもちをもう一度ストーブのうえに置いて「じゅっ」と少し焦がして食べたりもしていました(笑)

少しこげるとよけいにすごくおいしいんですが、その焼き方をするとストーブにおもちがひっついて焦げるので後の掃除がちょっと大変でした(笑)

最近は砂糖醤油では食べていなかったので、またおもちを焼いたときには砂糖とおしょうゆで食べたいと思います^^


[44]>19 きなこ tibitora

きなこもちおいしいですよね^^

私はきなこと砂糖をたっぷりかけたきなこもちが好きです。

お湯でやわらかくゆでたおもちにきなことさとうをたっぷりかけて全体にからめてあつあつほかほかをいただきます^^

みどりいろのきなこもあるので今度緑色のきなこもちも食べてみたいです^^

きいろいきなことみどりのきなこ、味はどんなふうにちがうのかなあと気になります(笑)

http://item.rakuten.co.jp/jshop-web/kiyomidori01/

きよみどり100(青大豆きなこ)


[45]>44 きなこ twillco

「きなこもち」というチロルチョコありましたよね。

すごく人気で友人は箱ごと買ってました(笑)

きなこ餅には塩を少しプラスすると甘みがより引き立って美味しくなりますよね。

イソフラボンやオリゴ糖、食物繊維、大豆タンパク質などが含まれていて、健康効果は抜群なので、きな粉大好きです!


[46]>45 笹巻き meizhizi87

笹巻きをご存じでしょうか。昔からよく食べていたのですが、調べてみたら郷土料理ということに驚きました。http://www.city.yamagata.yamagata.jp/hoken/kyoudoryouri/spring/s...

腹持ちもいいので、うれしいおやつです。昔は家でも作ったことがあり、山に登って笹を取りに行った記憶があります。


[47]>42 ぜんざい meizhizi87

弱火でコトコト煮て作るぜんざいはとてもおいしいですね。インスタントもあり、とても手軽に食べることができてうれしい限りです。ぜんざいを食べると寒さも疲れも吹き飛ばせそうです。


[48]>39 揚げ餅 meizhizi87

餅を揚げると柔らかくて香ばしくなるので家でもよくします。バターを付けて海苔で巻いてお醤油に付けて食べます。


[49]しゃぶしゃぶに餅 meizhizi87

薄くスライスされた餅が売っているので、しゃぶしゃぶにしたときは、餅もしゃぶしゃぶして食べます。あっという間に柔らかくなってしまうので、お湯に入れたらすぐに取り出して食べるのがコツです。私はポン酢が好きなのですが、お餅はポン酢にもよく合います。


[50]>25 納豆餅 meizhizi87

何と言っても納豆餅は定番ですね。幼稚園や小学校で餅つき大会をしたときには必ず納豆餅にして食べました。ネギも入れるとさらにおいしくなります。今年の正月に私も家族みんなで食べました。


[51]>43 あまから some1

醤油と砂糖でテーブルの上にいつもある一番手軽な材料でさっさとできる餅の味付けですよね。

ちなみに自分はこれをジャムがわりにトーストも食べたりします。


[52]>38 食い上げ some1

正月の雑煮は餅の数を毎日1個ずつ増やす食い上げをガキの頃はしていました。

後半辛くなるどころか、好きだから全然平気でした。


[53]>48 鏡開きの後に some1

カリカリになってる鏡餅を正に割ってバラバラにして揚げ餅に。揚げたてのジューシーなおかきに醤油をかけて食べるのがすごく美味い。


[54]>37 磯部 some1

切り餅の食べ方では一番うちではポピュラーです。海苔と醤油でささっと巻くだけですが、これもいくらでも入る。


[55]>15 力うどん、おいしいですよね atomatom

力うどん、好きです。

休日にイエで食べるお昼ご飯にちょうどいいメニューですね。

ぼくは味噌汁にしても、うどんにしても具がごちゃごちゃとたくさん入っているのが好きなので、冷蔵庫にある野菜、乾物セクションからは切り干し大根や干し椎茸、干しエビにワカメ。

餅はチンももちろんいいですけど、ぼくは軽くあぶって香ばしさを出すのがより好きです。


[56]>52 お雑煮 nakki1342

私の住んでる地域では、お雑煮の習慣がないですね

ちなみに・・おせちもそうです。


[57]>29 あん餅入り cerevisiae111

私の故郷の讃岐地方では

白味噌仕立てでニンジン、大根、ごぼう、油揚げを入れて

お餅は、あん入り餅を入れて食べます。

食べたことない人はきもちわるぅ..といいますが

味噌の塩味とあんの甘みがあいまってとてもおいしいです。

物好きな方はぜひお試しあれ


[58]>56 本当は・・・ to-ching

ラーメンの出汁に餅を焼いて食べる、雑煮が一番旨いのですが・・・


[59]サツマイモ餅 cerevisiae111

サツマイモ(焼いてもふかしてもOK)と

電子レンジでチンしてやわらかくなった餅を

1:1で混ぜ合わせ、お好みで砂糖を入れる。

熱いうちによくこねて混ぜ合わせた後、丸めてできあがり。

おいしいよ


[60]>54 香ばしい to-ching

これは良いです、日本人の匂いです、きっと欧米人も好きになる


[61]もんじゃ ryoumaryouma

東京のもんじゃ焼おいしい

またいきたい


[62]もち ryoumaryouma

やっぱ手作りのもちたまらな??い


[63]hp ryoumaryouma

あなたのホームページさいこ??


[64]>53 揚げ餅 ioooi11

揚げ餅いいですね。カリカリで香ばしいのが好きです。


[65]>60 磯辺焼き ioooi11

日本を代表する食べ物ですね。おいしくて好きです。


[66]>58 お雑煮 ioooi11

今年のお正月はこればかり食べていました。おかげで少し体重が増えました。


[67]>46 きなこ ioooi11

子供の頃はきなこもちが大好きでこればかり食べてました。


[68]>36 もんじゃ焼き ioooi11

お餅の入ったもんじゃ焼きはとくに好きですね。


[69]>47 ぜんざい theresia57

ぜんざいにお餅を入れると、ふんわりと、かつ甘くなり、もう極上のスイーツだと思います。

日本に生まれてよかったとつくづく思います。


[70]>51 砂糖醤油 theresia57

砂糖に醤油をいれ、少しのお湯で溶かし、そこにお餅を入れてなじませ、のりを巻いて食べます。

手軽にできて、とてもおいしい。


[71]>67 きなこもち theresia57

きなこも少しお湯でといて、そこにおもちを入れるのがいいですよね。

みどりいろのきなこですか、これは初めてなので、今度試してみます^^


[72]>66 お雑煮 theresia57

うちは白味噌をつかったお雑煮です。

何度もおかわりしてしまいました。

体重計に乗るのがこわいですね^^


[73]>64 揚げ餅 jozetora

いい塩梅にできた揚げ餅は最高ですね。非常に好きです。


[74]>55 力うどん jozetora

私は、作るわけではありませんが、お店でよく食べます。非常に腹持ちがいいので、腹ペコの時には最適です。


[75]>11 ピザ風もち jozetora

アクセントにいいですよね。同じ味付けだと飽きてしまうので、たまにやってました。


[76]>69 ぜんざい jozetora

甘さと暖かさですごく落ち着くスイーツだと思います。実家で食べてきました。


[77]>71 きなこもち jozetora

わたしも餅をゆでてからきなこにつけます。きな粉をお湯で溶くというのは始めて聞きましたが、試してみたいです。


[78]>26 おはぎ eiyan

お菓子とは又一向違った感じ。

色々な種類もあるので楽しみ。

食べ方も色々ありますね。


[79]>35 ちまき eiyan

昔懐かしいですね。

色々な方法があって楽しいもの。

今度はどんな方法で食べようかな?


[80]>59 芋餅 eiyan

餅の中に芋を入れるものかと思いきや違うのですね?

かぼちゃでも出来るコロッケですね!

美味しそうですね。


[81]>62 もち eiyan

どんな餅かな?

色んな種類があるのでしょ?

機械で作るより手作りは良いですね。


[82]おでんのもち巾着 tibitora

寒い季節はおでんや鍋物がおいしいですよね、私はおでんにもち巾着がはいっているととても嬉しいです^^

スーパーなどで売っているもち巾着で油揚げの口をかんぴょうで縛っているものも、自分のうちでおもちと油揚げを使ってつくったもち巾着もどちらも好きです^^

自分のうちで作つ場合は油揚げをお湯で煮るもしくはお湯をかけて油抜きをして、半分に切ります。

それから袋になるように開いていきます、開く前に少しとんとんと油揚げをたたいておくと開きやすいんです。

そしておもちを入れて爪楊枝で口を閉じます。

あとはおでんに入れてくつくつと煮て出来上がり^^

おでんに入れたその日に食べるもちもちのおもちも、次の日やそのまた次の日になると油揚げの巾着のなかでとろとろに煮とけたおもちもどちらもおいしいくて好きです^^


[83]>61 もんじゃ eiyan

なんじゃもんじゃ焼きかな?

それとも違うものなの?

お好み焼きと違うの?


[84]>80 餅に入れるといえば cerevisiae111

みかん餅もおいしいですよ

餅をつくときにコタツで食べるみかんを皮ごともち米と一緒に蒸かします。

そして、蒸かしたみかんともち米を一緒に餅つきします。

ほんのり甘くてやわらかめのみかん餅が出来上がります。


[85]>74 かちんうどん theresia57

大好きです。よくうどんやさんで頼みます。つゆのしみたお餅は最高ですね。


[86]お餅を使っておこわ atomatom

余ったお餅を使うレシピで、ぼくが一番感動したのがこれ。

お餅を使ってのおこわ。

作り方は簡単ですよ。

お米3合に対して切り餅1つの分量で普通に炊飯器で炊くのです。

餅は炊く前に細かく切ってください。

炊き込みご飯の具の1つに餅を入れるような要領で炊くといいのです。

弁当にもちょうどいいです。


[87]>21 モッフルおいしい! teionsinonome

モッフルにウィンナーを薄く切ったのとチーズとマスタードを入れたのを食べたんですけどおいしかった?!

これって専用のお餅が売ってあるんですね スライスチーズみたいなお餅はモッフル以外にも色々使えそうで、ちょっとほしくなりました


[88]餡餅の焼いたの teionsinonome

私はあんこが入った餡餅が一番好きです 焼いてるうちにあんこが出てくるとテンションが上がります!

連休に京都に行って神馬堂のやきもちを買ってきました これはお餅といってもガチガチに硬くならないので私の中ではギリギリお餅ではないのですが、やわらかくて甘すぎずおいしかったです 焼きたてはもっとおいしかったんだろうな?(上賀茂神社前の店舗に11時すぎに行ったらなんと既に売り切れてました! 大丸にも少し卸してると聞いたので5時ごろ行ったらありました 腑に落ちない・・・)


[89]>77 お湯に入れる時間 teionsinonome

うちの母はさっとくぐらせる程度派で、それで育ったので私もそういうものだと思っていたのですが、小学生の頃叔母が作ってくれたのは崩れる直前まで茹でたトロ?ンとしたもので、食べた時は衝撃のおいしさでした

以降、私はじっくり茹でる派です

あと、きなこには砂糖と、お塩をちょっと入れます


[90]韓国のホットック choco-latte

韓国のお菓子ホットック。韓国に行くと、屋台で売って

います。日本でいう、おやきです。

「トッ」とは韓国語でお餅という意味で、本来は餅米の粉を使って作るそうです。

韓国のスーパーにはホットケーキミックスのようなホットックの素が売ってるのですが、日本ではなかなか手に入らないので、代用できるものを教えてもらいました。


☆小麦粉 250グラム

☆白玉粉 50グラム

☆塩 少々

☆水

☆ピーナッツ ☆蜂蜜or黒砂糖

☆バター(ごま油少々加える)

☆シナモンパウダー

1、小麦粉と、白玉粉に塩を少々加え、耳たぶくらいになるまで生地をねり、ピーナッツと、蜂蜜or黒砂糖をいれ10分?15分少々生地をねかしておく。

2、フライパンにバターをいれ、少しだけごま油を加えて生地を流し込み、なるべく平たく押し付けるように焼いてください。


3、焼きあがったらシナモンパウダーをかけて

外はカリカリ、中はモチモチのホットックの出来上がり!

ちなみに屋台で売ってるものには、中に餡子が入っていたり、黒蜜が入っていたりします。


[91]チーズ餅醤油 siuajj22

お餅をオーブンで焼き、そこにスライスしたチーズを乗せて海苔で巻きます

これをお醤油つけて食べるととても美味しいです。

チーズと醤油?なんて思うかもしれないですがチーズのコクが際立って美味しいのです

我がイエでは定番のお餅レシピです


[92]手作りおかき siuajj22

古くなったお餅、乾燥してしまったお餅はおかきにします。

http://cookpad.com/recipe/494630

こういう感じですね。

わがイエではここに醤油をまぶして醤油のおかきにするのが定番です。

揚げたてがジュワっと美味しく、さくさくしています。

油が酸化している市販のものと違ってフレッシュな味が楽しめます


[93]>90 トッポッキ sumike

冬ソナにチュンサンが一番好きな食べ物は?と聞かれてトッポキ!と言ったここで、日本でも知られるようになりましたね?。

ドラマを見た人たちを中心にトッポキ(日本ではトッポギとして知られていますが)が食べてみたい!と興味津々の一品

韓国伝統ファーストフードとのことですが、元は宮廷料理だったそうです。

韓国の屋台メニューとして至るところで売られているトッポキ。

でもその味付けは「屋台の数だけある」といわれるくらい甘口から辛口まであってコレ!と決まった味はないそうです。

クックパットにあったレシピを見て、作ってみました。

トックの代わりにお餅をスティク型にカットしたものを使いましたが、コチュジャンの辛味と砂糖としょうゆの甘辛さ味がよく合わさって、とてもおいしかったです。


http://cookpad.com/recipe/86933/?utm_source=bt&utm_medium=bt_r


[94]>87 サトウのスライス切りもち sumike

などを使われると便利ですが、このメーカーのものは15枚(5枚×3P)で15枚入りなので、上下に1枚づつ使うと、1枚足りなくなってしまいます><(2パック買わせる罠?)

スライスきり餅は、すぐ火が通るのでお鍋のシメに餅しゃぶにしてもいいですし、大勢でぜんざいやお汁粉に入れても素敵です。

焼肉の時に使っても口直しによさそうです。

つい食べ過ぎてしまうお餅ですが、薄いので沢山食べてもOKなのがうれしいですね。

お正月だけじゃなくても常備しておきたい一品です^^


[95]>65 磯辺焼き lovespread13

小さいころ家ではあん餅、砂糖、きな粉、あべかわなど、お雑煮以外はおもちは甘くして食べることが多かったので磯辺焼きに初めて出会ったときはちょっと衝撃的でした。ちょっと大人な食べ物な感じがしました。甘いおもちはスイーツ、磯辺焼きなどはご飯に近い存在ですかね。


[96]餅入り明太子チーズお好み焼き siuajj22

お餅をお好み焼きに入れるとすーごく美味しいです。

表面パリっと中はトローっとします。

明太子とチーズを組み合わせると贅沢にも最高のコンビネーションになります。

キャベツをたっぷり入れてお野菜も沢山食べたいですね


[97]餅入り雑炊 siuajj22

これ、友人から教わるまで知りませんでしたが、一般的にもよくされる方が多いと知りました。

雑炊の中にお餅を入れるのです。

お餅が溶けて、ご飯の柔らかさにマッチします。

風邪をひいたときなどにはぴったりのレシピです。

とても消化にも良いですよ


[98]>89 レーズン入り to-ching

お餅行けます


[99]>70 久しく to-ching

砂糖醤油味食べてない!


[100]>95 磯辺焼き to-ching

昔銀座の屋台でも売っていました、もう無いな・・・


[101]>100 磯辺焼き tunamushi

大好きです。消化をよくするために大根おろしと一緒に食べてもおいしいです。


[102]>82 おでんのもち巾着 tunamushi

おでんのもち巾着は味がしみこんでいて柔らかくておいしいですね。私はスーパーで買ってきて食べています。


[103]>76 ぜんざい tunamushi

これだけは本当に別腹です。疲れた体にもやさしいです。


[104]>72 お雑煮 tunamushi

お雑煮に入れる餅は焼いてから入れます。すると香ばしくておいしくなるのです。今年はお雑煮で5つくらい食べました。知らず知らずのうちにお餅をたくさん食べていることに驚きました。


[105]>96 お好みにお餅 atomatom

この組み合わせもいいですよねえ。

お餅ってソースやマヨネーズとも合うんですよね。

実は今月末に会社でお好み焼き大会があるんですが、そのときにこの餅入りお好みを作ろうと思っていたところです。

ぼくは桜海老の干したものも生地に練りこんで焼くのが好きですね。これまたお持ちとの相性バツグンですよ。


[106]>104 お雑煮 mandoto57

正月はこればかりでした。料理しなくていいし、便利で体が暖まるし、いい習慣だと思います。


[107]>106 お正月しか fumie15

食べられませんよね。大変おいしいです。


[108]>107 お雑煮 xnissy

元旦は私の実家の鹿児島風雑煮を作りました。一部材料が手に入らないので、代用品を使っていたりしますけど……

[f:id:xnissy:20100101101219j:image:w320]

それを食べ終わったら、ヨメサンの実家の京都風雑煮。

うちみたいに違う地域の出身者同士で結婚した場合、馴染んでいる雑煮も夫婦で違うと思うのですが、他のご家庭ではどうされているのでしょうか?


[109]>103 ぜんざい xnissy

今炊いているところなのですが、小豆が古いせいか全然柔らかくなりません……。


[110]>73 おかき xnissy

花餅飾りが乾燥してバラバラになったのを、フライパンで煎ってしょうゆをかけたおかきがおいしいです。油を使わないので低カロリーです。


[111]>85 力カレーうどん xnissy

インスタントのカレーうどんにお餅を入れるとボリュームアップになって、しかもおいしいです。


[112]>97 七草がゆ xnissy

雑炊じゃないんですけど、我が家では七草がゆにモチを入れます。ちょっと焦げやすくなりますが、お焦げがまたおいしいです。


[113]>84 はじめて聞きました! vivisan

お餅をつくときに生のみかんを皮ごといれてしまうんですね!

色はほんのりオレンジ色がつくのでしょうか?香りのいいお餅ができそうです。

うちではダンナの実家も私の実家も餅つきをします。今年も実家では、ひな祭りの前に菱餅をつくるために餅つきをするので、お願いしてためしてみようかと思います。

菱餅のピンクの段のかわりに、今年はほんのりオレンジ色がのっかっているかもしれません。


少し調べたら作り方が掲載されていました。

http://www.ja-arida.or.jp/cooking/recipi/15.htm


これによると一升のもち米に対して、5,6個のみかんを投入するみたいですね。

すごく香りのよいお餅ができそうです。

このレシピを参考に試してみたいと思います。

こういうお餅はお子さまたちにも喜ばれるのではないでしょうか?


また硬いお餅だったら、レンジでやわらかくなったときにオレンジマーマレードをくわえてまぜたら、即席のみかん餅ができそう♪

ピーナツバターとかで代用すれば、いろいろなお餅のバリエーションが楽しめそうです。

昨年ついたお餅が未だ残ってますのでいろいろと試してみます♪


[114]>110 揚げ餅 Repremierpa

揚げ餅の醤油の香りがたまらなくいいです。


[115]>108 お雑煮 Repremierpa

正月の定番ですね。


[116]>101 磯辺焼き Repremierpa

磯辺焼きは大好物です。


[117]>98 きな粉 Repremierpa

きな粉の匂いが好きです。


[118]>68 もんじゃ焼き Repremierpa

もんじゃ焼きは家でもよく食べます。


[119]>109 ぜんざい Rytandrezone

あんことお餅が余ったので、ぜんざいで夜食に食べました。


[120]かきもち cerevisiae111

餅をつくときにもち米1升に対して砂糖500~1000g加えてつくります。

適当な型に入れて固まったところで薄くスライスた後、カリカリになるまで乾燥させます。

これを焼くともわわーんとスポンジ状に膨らんで甘いかきもちができます。

(しかし、なんで砂糖を入れると、こんなに膨らむようになるんでしょうかねぇ??)


[121]>118 もんじゃ焼き mnO

月島のもんじゃ焼きはおいしいですね。


[122]>117 きな粉 mnO

きな粉餅を食べた後の皿の上のきな粉を舐めまわしてました。


[123]>115 お雑煮 mnO

今年は残念ながら一つも食べていません。


[124]>116 磯辺焼き mnO

餅を焼いて醤油をつけて海苔で巻くだけの簡単でおいしい食べ物ですね。


[125]>114 揚げ餅 mnO

揚げ餅、いいですね?。よくマヨネーズを付けて食べてましたよ。


[126]>119 神田で魅力的な[あんこ]を発見! iijiman

昨日、仕事で東京神田に行ったのですが、途中、「甘味処」があって、その店頭で魅力的なものを発見してしまいました。「粒あん」「こしあん」500g700円!4?5人分だそうです。

[f:id:iijiman:20100113141941j:image:w450]

「甘味処」で売っているというのが、なんだか美味しそうです。

[f:id:iijiman:20100113141955j:image:w450]

これでお汁粉作ったら美味しそうだな?と思いつつ、今年はもう鏡開きを済ませてしまったので、その隣にあった「苺大福」を買って帰りました。

古い町の和菓子屋さんって、とても美味しそうです。


[127]>122 きなこ r-zone

美味いですね。

最近のおはぎも、中のアンコ入りばかりが発売されていますが

昔見たいにきな粉のみのもまた食べたいです。


[128]>99 砂糖しょうゆ r-zone

シンプル・イズ・ベスト!でこれで決まりです。

日本人なら砂糖しょうゆでしょう!


[129]>111 力うどん r-zone

最近では、カップうどんでも力うどん が発売されていますね。

わが町、名古屋では味噌煮込みうどんに餅を入れて食べます。

あの濃厚な味噌とベストマッチしてめちゃくちゃおいしいです。

自宅のインスタントの味噌煮込みうどんにもいれちゃいます。


[130]>78 おはぎ r-zone

大好きです。昔は祖母が手作りで作ってくれてました。

アンコの甘さがマッチして美味しい!

スーパーで売っているとたまーに食べたくなってカゴに入れちゃいます。

最近は、ずんだ餅も一緒に並んでいますね。

あの緑色の鮮やかなのもまた食欲をそそります。


[131]>128 砂糖しょうゆ koume-1124

砂糖しょうゆをたっぷり乗せた上に海苔とチーズをかけるとまた違った味で美味しいですよ!

和風のピザみたいな感じです。

簡単なのに美味しいので、お餅を食べる時にはよくこうして食べます。


[132]>129 力うどん koume-1124

最近では、夏に「冷し力うどん」を出す店も見かけます。

冷たいうどんにお餅、そこへ大根おろしを一緒に乗せるのがポイントです。

すっごく合うし夏の食欲の無いときでもうどんでしたらツルっと食べれて、まさに力のでる食事になります。


[133]>125 揚げ餅 koume-1124

懐かしいっ!!

あうあつのうちにチーズヲッ変えたり海苔をかけたり

アレンジしても美味しいですね。懐かしい冬のオヤツです。


[134]>132 力うどん mnO

うどんの中で力うどんが一番好きです。


[135]>130 おはぎ mnO

いいですね。和菓子の代表ですよね。


[136]>126 ぜんざい mnO

あんこ好きにはたまりませんな。


[137]>75 もちピザ mnO

とろけるチーズに餅が絡んでおいしいですね。


[138]>121 もんじゃ焼き willingness

餅いりは本当に美味しいです!


[139]>138 もんじゃ焼き koume-1124

もんじゃ焼きに入れるとのび〜るお餅が本当においしい!

お餅入りとなしとでは全然味がちがってきますね。


[140]>137 もちピザ koume-1124

先日ピザを頼んだ時に、お勧めはなんですか?と聞いたら、『もち入りです』と言われたので

初めてピザのお餅入りに挑戦!

ふっくらの生地ととろけるチーズにお餅のモチモチ具合が絶妙ですっごく美味しかったです!

お勧めしてるだけありますね(笑)


[141]>134 力うどん powdersnow

カップ麺でも、力うどんは結構、美味しくできあがってうれしいです。

後入れの天麩羅は美味しかったりするのですが、先入れの天麩羅や油揚げにそれほど惹かれない自分にとっては、

力うどんはチョイスする機会が多いです。


[142]>10 グラタン powdersnow

グラタンにお餅をいれると、良い感じの粘度になるといいますか、チーズにさらなる厚みが加わる感じで良いですね。

もんじゃ焼きに合わせて入れるのといい、お餅とチーズは相性がいい気がします。


[143]>79 ちまき powdersnow

ちまきというと、駅弁(?)かなにかで食べた記憶があったり、外食で食べた記憶があるのですが、

家で作ったり作ってもらったりという記憶がないですね。

ですが、具が沢山入っていて、濃いめの味付けにもちもちとした食感がとても好きでした。

祖母が作ってくれたようなものは、非常に味が記憶に残ってしまい、市販品で満足できなくなりそうですね。


[144]>124 磯辺焼き powdersnow

地元では最もポピュラーなお餅の食べ方になっています。

焼いてぷくーっとふくれてきたお餅を、じゅーっと醤油につけた瞬間に漂う香ばしい香りが最高ですね。

そのあと、大きめの海苔にまいて食べると、お餅の軟らかさと海苔のパリパリ感がしっくりきて、とても美味しいです。

飽きるものが多いお正月食の中でも、飽きなく食べられるものですね。


[145]>93 トッポッキ r-zone

韓国に行くと必ず屋台で頼むのがトッポッキ。

あまりに美味しかったので

スーパーでトッポッキを買ってお土産にしました。

が、作り方が分からず・・・

トッポッキをキムチ鍋に入れて食べましたが

コレまた違った感じで美味しかったです。


[146]揚げだし餅 siuajj22

揚げだし豆腐のお餅バージョンです。

揚げたお餅をお出汁、醤油、大根おろしでさっと煮ます。

そこにこ葱をたっぷりのせてお好みで七味唐辛子をかけて出来上がりです。

とても美味しいですよ


[147]ごま餅 siuajj22

お砂糖とごまをお好みの量で合わせておきます。

お餅を茹でる(または焼いて熱湯にとおす)そして先ほどのごま砂糖をまぶして出来上がりです。

ごまは非常に栄養価が高く、すりごまにしてあると消化吸収にもよいです。

是非とも取り入れたい食材です


[148]>145 ホットック twillco

ホットック大好物です!!

以前韓国へ行った時に食べてハマってしまい

ホットックセットを3個も買って帰りました。

自分でやるとなかなかキレイに出来ないのですが小さい子供がいると海外にも気軽に行けないので

韓国旅行へいく友人がいると買ってきてもらいます。

でも代用出来るなんて知らなかったです!

コレは一度作ってみなくちゃ♪


[149]>144 磯辺焼き twillco

皆さん結構磯辺焼き 食べられるんですね。

私は近所のスーパーでタイヤキなどが売っているコーナーで磯辺焼きを買ってます。

買い物帰りに香ばしい香りに釣られていつも購入してしまいます。

磯辺焼き&緑茶がとっても合って、日本人ならではのオヤツですね。


[150]>141 味噌煮込みうどん twillco

味噌煮込みうどんに入ってすね。

自宅で作るときも豪華版にする時にはお餅も投入します。

味噌の中に半生の卵とお餅が入った味噌煮込みは名古屋の誇りと言っても良いと思う位、ホントにおいしいですよ♪


[151]>139 お好み焼き twillco

もんじゃ焼きは未経験なのでわかりませんが、冬のお好み焼きにいつもお餅を入れてます。

細かく角切りにしていれると食べやすいしまぜやすいし

チーズみたいにとろっとして美味しいです。


[152]>151naninanida11


[153]>135 おはぎ twillco

なぜか2ヶ月に一度くらいの感覚で無償におはぎが食べたくなるときがあります。

旦那さんの実家ではいつもおばあちゃんが作ってくれるので、いつも冬はおはぎ食べ過ぎで太ってしまう位

日本人なら大好きな和菓子第一位!じゃないでしょうか。

あんこ、きなこの他にも黒ごまをまぶしたものや抹茶パウダーをかけたものなど、おばあちゃんのバリエーションが幅広いので、おはぎもかなりカラフルになって贅沢なお正月でした!


[154]>102 おでんのもち巾着 mnO

この時期、あつあつのおでんはいいですね?。とくにもち巾着はホクホクですよね。


[155]>154 おでんのもち巾着 twillco

これ大好きです!!

たまに巾着の中がお餅じゃないときがあるんですが

そんなときはもう落ち込みまくりです。

味が染みてておいしいっ!!

おでん食べたくなりました。


[156]>133 揚げ餅 twillco

懐かしい味!!

お餅が古くなりかけると母がいつも作ってくれてました。

大好きです♪


[157]>156 揚げ餅 theresia57

お正月にたくさんお餅を買ってしまったので、揚げ餅にしておやつにしています^^


[158]>155 おでんのもち巾着 theresia57

なんといっても見た目がかわいいですよね。なにが入っているのか、なんだかわくわくします。


[159]>149 磯辺焼き adgt

買って食べたことしかない。


[160]>148 美味しそうですね Lady_Cinnamon

ホットック、はじめて知りました。どんな食べ物か検索したら、おやきみたいで美味しそうでした。ホクホクしてて、特に冬場のおやつにはもってこいでしょうね。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kimuchipower/t020.html

餡子や黒蜜だけでなく、抹茶味やチーズ入りなど応用が効きそうですね。私としてはシナモン風味なところがポイント高いです(笑)。


[161]>150 力うどん adgt

餅って意外とどんなものにも会うんだなぁと実感できる料理だと思う。


[162]>147 電子レンジを使うのも有りですよ Lady_Cinnamon

ゴマ餅も美味しいですね。うちも砂糖でなく水飴とすりゴマを合わせて、ゴマ餅のシロップにしています。カリカリふっくらの普通に焼いたお餅に、このシロップをかけて頂くのも美味しいですよ。

また、上記のように柔らかお餅にする場合は、お餅を水にいったん浸して、電子レンジでチンすると、お餅が柔らかくなり練ったりすることができます。なので、ゴマシロップの外がけ餅もできるし、お餅を柔らかくして中にシロップを詰める、あるいはお餅ではさむというのもできます。


[163]>158 もち巾着 adgt

おでんの中で一番好き!


[164]>123 お雑煮 adgt

実家であまり過ごさないせいか、ここ何年かほとんど食べてない。


[165]>153 おはぎ adgt

甘いし食べ応えはあるし、子どもにはもってこいのお菓子!


[166]>160 ホットック theresia57

あつあつで食べるのがいいんですよね。

このまえ食べたのは、とろりとした砂糖と黒ゴマが入っていました。


[167]>140 もちピザ theresia57

パンにピザソースとおもちをのせて焼いて、よくもちピザをつくります。

あっという間にできるので、便利ですね。


[168]>165 おはぎ theresia57

おはぎはおやつの定番ですね。

近くにおはぎ屋さんがあるので、よく買ってきます。


[169]>27 モチモチのグラタン Lady_Cinnamon

お餅でグラタンですか。冬にはマカロニよりホッカホカで体もあったまりそうですね。投入ソースというヘルシーレシピも素敵。ダイエット中なので、お餅やグラタンを食べ過ぎると太っちゃう・・・と気にする人にも、これなら美味しくて想像以上に低カロリーで良い感じ。

ミートソース版も美味しそうですね。私はブロッコリーも好きなので、ブロッコリーとお餅の組み合わせでトライしてみたいです。


[170]>6 水飴を使って Lady_Cinnamon

クルミ餅も美味しいですよね。クルミ餅のたれの作り方ですが、醤油とクルミに水飴でも出来ます。水飴と醤油でみたらし団子風にもできますね。

多分、水で作るより水飴の方が保存はきくと思いますし、水飴事体も砂糖同様に他のお料理に使えるので、一個あると便利ですよ。


[171]>168 おはぎ willingness

美味しいですよね!今でもたまに購入します。


[172]>167 もちピザ willingness

今までやった事が無かったですが、美味しそうですね!ぜひやってみたいです!


[173]>163 もち巾着 willingness

コンビニで売っている小さな具がはいっているタイプのものが好きです。やわらかくなってて美味しいですよね。


[174]>161 力うどん willingness

近所のうどん屋さんでたまに食べてます!


[175]>174 力うどん fumie15

食べたときありません。今度試してみたいと思います。


[176]>172 もちピザ masi_o007

丁度正月にあまって冷凍してある餅があるので、今度わたしもやってみよう


[177]簡単大福 siuajj22

お餅をお湯に通して柔らかくします。

小豆を用意し、先ほどの柔らかくなったお餅で包みます。

まわりにごまやきなこをまぶして出来上がりです。

手軽に作れる大福です。

イチゴもいれたらイチゴ大福にもなりますよ

クリームを入れてもいいです!


[178]>177 大福 eiyan

お湯に入れずに御餅を焼きます。

焼いて柔らかくなった御餅にあずきあんを包み入れます。

これも美味しいですよ!

あんの代わりにいちごじゃむを包み入れても美味しいですね。


[179]>49 餅しゃぶ eiyan

餅自体に水分が多いとすぐ柔らかくなりますので、

長く熱すると御餅が溶けてしまいますね。

御餅に熱湯を掛けるつもりの加熱が丁度良いですね。

餅肉料理も良いですよ。


[180]>86 餅おこわ eiyan

本当は餅粉を使うのですが、餅を細かく裁断して利用するのが良いですね。

冷たいご飯に御餅を加えて焼き飯にするのも美味しいですよ。

御餅は煮ても焼いても蒸しても炊いてもどんな料理法にも合いますね。


[181]>88 餅焼き eiyan

餅は具を着けて焼いて食べると美味しいですね。

餅は焼くのが一番。

餅の特徴ですね。


[182]>120 かきもち eiyan

餅を刻んで干すのはカビ防止にもなりますね。

昔の人は考えたものですね。

お菓子の少ない時代のお菓子ですね。


[183]切りもちでおこわ siuajj22

もち米がない?なんてときはこれです。

切りもちを使っておこわが出来ます

http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/4de4b91f560cd8593de7dc2...

もち米だと炊くのが何気に面倒だったり難しいのですが、これならとても簡単に出来ます

お好みの具材で中華おこわも美味しいですよー


[184]>113 柚子でも出来そうですね Lady_Cinnamon

みかん餅には驚きが隠せません。皮ごとふかして投入という豪快さに2度びっくりです。う?ん、香りはイメージできるけどお味はどんな感じなのかしら。

vivisanの書かれている、マーマレード版のみかん餅は、甘そうで美味しそう。柚子茶・柚子ジャムにかえてみたら、またバリエーションが増えますね。


[185]チョコレート餅 Lady_Cinnamon

私が小学校の頃流行ったレシピに、チョコレート餅というのがあります。子供でも安心して作れる、ということで当時はよく食べていました。

作り方はいたって簡単で、まずトースターで3?5分間お餅を焼きます。焼きあがったお餅の上に、板チョコ(ミルクチョコ・ホワイトチョコ・あればストロベリーチョコ)を3かけらほど乗せて、またトースターに戻し余熱でチョコレートを溶かします。

注意がいるのは、チョコレートを乗せてから、またトースターで焼いてしまうとチョコが焦げてしまう点。せっかくのホワイトチョコやストロベリーチョコも、端が焦げて黒っぽくなるので、トースターの余熱で溶かすだけにしてくださいね。

さて、久しぶりに懐かしの味、チョコレート餅を作ってみました。

本当はストロベリーチョコレートも入れて、ホワイトと合わせて紅白のお目出度いチョコレート餅にしたかったのですが、今回はストロベリーチョコが手に入らなかったので、ホワイトチョコの上に「祝」と苺ジャムで書いてみました(写真右)。

写真左側は普通のミルクチョコレートに、黄粉をふり掛けたものです。そのままでも美味しいのですが、ミルクチョコにはナッツや黄粉は相性が良いです。ホワイトチョコレートには抹茶パウダーや、レーズンなどのドライフルーツを刻んだものも合います。

チョコにはストロベリーや抹茶味、甘いのが苦手な人にはビターチョコと、色々な種類がありますね。チョコレート餅は、チョコの種類とトッピング次第でバリエーションが増えるので、色々な楽しみ方ができると思います。


[186]>181 餡餅ぜんざい cerevisiae111

冷凍保存した餡餅をレンジで温めてから焼こうと思ったら、やわらかくなりすぎた、焼く事ができないんでお湯を入れて更にレンジでチンしてみました。中のあんこが溶け出てお手軽ぜんざいの出来上がり。 数分でできておいしいので昨日の夜から5個くらい食べてしまいました。


[187]>176 もちピザ cars888j

もちピザが食べたくなりました。明日食べようかな。


[188]>127 きな粉 cars888j

きな粉餅の香りが好きです。


[189]>188 きな粉 cars888j

きな粉と餅が絶妙に絡んでおいしいですよね。


[190]>175 力うどん cars888j

力うどんはおいしいです。うどんの汁と餅がほどよく絡んでます。


[191]>164 お雑煮 cars888j

今年は食べすぎとういくらい食べたかな。


[192]>191 お雑煮 cars888j

正月の三が日はほとんどお雑煮を食べてましたよ。


[193]>171 おはぎ cars888j

おはぎを一つ食べればお腹が膨れます。


[194]>159 磯辺焼き cars888j

磯辺焼きほど香ばしいものはありません。


[195]>151 もんじゃ焼き cars888j

キムチもんじゃが大好きです。


[196]>195 もんじゃ焼き cars888j

チーズもんじゃもおいしいですね。


[197]味噌焼き餅 momokuri3

シンプルな焼き餅に、焼きおにぎりの風味をプラス。とても簡単でおいしい、冬の幸せ感満載の食べ方です。そもそも餅とおにぎりは起源が同じという説もありますし、秋田の「たんぽ」なども鍋の具材ばかりでなく味噌焼きにして食べられることがありますから、お餅と味噌も当然相性がいいわけですね。


まず味噌だれを作ります。

【例1】味噌焼きたんぽ風甘味噌

・味噌:大さじ1

・みりん:大さじ1

・砂糖:小さじ1

・しょうゆ:小さじ1


【例2】ちょっとエスニック風甘辛味噌

・上記分量に豆板醤小さじ1を加える


【例3】ネギ味噌

・味噌:大さじ1

・みりん:大さじ1/2

・砂糖:小さじ1/2

・ネギ:小口切り1/3本くらい


あとはこれらの味噌だれを塗りながら、お餅を焼き網の上で焼いていくだけです。もちろんオーブントースターでもOKですが、じっくりと味噌を焦がしていく方がおいしく風味豊かに焼き上がりますから、最高なのは炭火でしょう。それも焼き鳥を焼くような強い炭火ではなく、火鉢のような穏やかな炭火です。味噌だれは焼きながら数回塗って、好みの味の濃さに仕上げてください。焼き上がったら仕上げにごく軽く味噌だれを塗り、そこに煎り胡麻を散らします。追加の味噌だれは煎り胡麻が落ちないようにするため。胡麻の栄養を大切にするなら、ちょっと一手間かけて切り胡麻にするといいですね(胡麻はお餅と混ざるとほとんど噛めず、粒のままだとうまく消化されないっぽい感じがしますので)。

大葉があれば、刻んでトッピングしてもいい香りです。お味噌の焦げる香りが食欲をそそります。春になったら、ふきのとう味噌などでやってみてもおいしいと思います。


[198]餅入り揚げワンタン Fuel

揚げ餅はお餅の食べ方の定番だと思いますが、これはお餅がワンタンの皮で包まれていますので、皮はパリッ、カリッと揚げ上がりますが、中のお餅はふっくら柔らかに仕上がります。


材料は切り餅1枚につき、ワンタンの皮8枚、チーズが切り餅1枚と同体積、基本はこれだけです。

作り方もいたって簡単で、お餅を8等分、チーズも8等分して、両者を合わせてワンタンの皮で包み、170?180℃の油で、皮がキツネ色になるまで揚げるだけです。

注意点は、中身が膨らんでこぼれてしまわないよう、

・具は皮の中心に置く

・皮の縁に水を塗りしっかり合わせて閉じる

・揚げている最中に皮が中身に負けそうな感じがしたら、いったん油から出して落ち着かせ、再度揚げていく

といったところでしょうか。


バリエーションとして、ツナ入りもおいしいです。ツナ缶(フレーク)の油を切り、マヨネーズで和え、好みでみじんに切った長ネギ(あるいはタマネギ)を混ぜて、チーズの代わりに加えます。あるいはチーズツナミックスでもいいですね。


さて、食べ方ですが、抹茶塩がおいしいと思います。私の場合は岩塩をミルで挽き、それに同量の抹茶を混ぜた物。

梅塩(“あんばい”ではなく“梅の塩”)もおいしいですね。市販品もありますが、梅干しを手作りしている人は、その副産物として手作り出来ます。


・梅塩の作り方

1.梅を漬けると出てくる浸出液(梅酢)を綿布などで濾して、ホーロー製の面積の広いバットに入れます。水深は浅い方が早く出来上がるので大きなバットを使いましょう。

2.真夏の炎天下にさらします。しょっぱいですが原料が梅なので虫が寄ってきます。何らかの防虫ネットで覆ってください。

3.塩分が結晶化してきたら時々かき混ぜます。

4.液が半分くらいになると飽和して、かなり結晶が現れていると思いますので、それをすくい取り、別のバットに広げて天日で乾燥させます。残った液はさらに天日にさらして塩の結晶を析出させていきます。


これがうちの田舎でやっている梅塩の作り方。火を使って煮詰めたりしないので、ナチュラルな梅の風味が引き立つ絶品です。梅酢はシソを入れない透明な状態でも、シソを入れた後の物でも、それぞれに味わいのある梅塩が作れます。なお、4の塩の採取で、最初に取れた塩はサラッとしていますが、最後の方になるにしたがって酸っぱさの強いしっとりとした物になっていきます。料理や好みに応じて使い分けてください。

福井県農林水産部食品加工研究所によると、梅塩はクエン酸、リンゴ酸を含み、さらに遊離アミノ酸の一種であるγ-アミノ酪酸(GABA:ギャバ)を含んでいるとのことで(※)、これは血圧を下げるとか、中性脂肪を抑えるなどの効果が注目されている物質ですから、揚げ物に梅塩は健康面からもお勧め出来ますね。

※出典(pdfですので開く時はご注意ください)

http://www.pref.fukui.jp/doc/shokuken/kenkyu-seika_d/fil/003.pdf


このほか、塩とスダチやレモンの汁でもおいしくいただけます。ナゲットに付けるようなバーベキューソースでもいけます。


途中からテーマがお餅より梅塩に行ってしまった感じがありますが、梅塩は普通の揚げ餅にも応用出来ますので、参考にしていただけますと幸いです。


[199]>94 モッフル cerevisiae111

モッフルで焼いたもちをぜんざい入れたらおいしかったです。

ワッフル状のもちにぜんざいが染み込んで絶妙な感じでした。


[200]>196 もんじゃ焼き mnOOnm

チーズ餅もんじゃがいいです。


[201]>194 磯辺焼き mnOOnm

磯辺焼きはサービスエリアでよく食べます。


[202]>193 おはぎ mnOOnm

程よい甘さが好きです。


[203]>192 お雑煮 mnOOnm

一人暮らしだとなかなか食べないですね。


[204]>190 力うどん mnOOnm

子供の頃は力うどん以外は嫌いでした。


[205]>189 きな粉 mnOOnm

きな粉餅、食べたことがないんですよね。


[206]>187 もちピザ mnOOnm

もちもちの食感がすごくいいです。


[207]>173 もち巾着 mnOOnm

おでんのもち巾着は最高っす!


[208]>157 揚げ餅 mnOOnm

一度食べだしたら止まりませんね。


[209]>50 納豆餅 mnOOnm

おいしそうですね?


[210]>198 おつまみに美味しそう Lady_Cinnamon

餅入り揚げワンタン、チーズ味にツナ味とご飯のお伴だけでなく、おつまみにもかなり良さそうですね。チーズと一緒にハムも入ってたら、ケチャップソースやマスタードソースも合いそうです。

梅塩の作り方も参考になりました。市販のものも悪くないですけど、中身がどう作られてるのかって一抹の不安はありますよね(食の安全が問題になるようになってから)。ですので手作りで、梅塩のような凝ったものも作れると判ると、各家庭の味として作れて安心して食べれますね。


[211]>197 にんにく味噌も Lady_Cinnamon

ネギ味噌、おいしいですよね。ところで、力も付くレシピということで、にんにく味噌も加えてみてはいかがでしょうか。

作り方はネギ味噌の材料のネギの代わりに、みじん切りにしたにんにくを加え、一度お鍋で軽く火を通します。香ばしいにんにくの香りがしたら出来上がり。

あまり火を通しすぎると、お餅に塗った時に焦げちゃうかもしれませんので、にんにくは身が透き通るくらいの火の通りで十分だと思います。


[212]お好み焼き mikuni1966

お好み焼きの中に小さく切った「もち」をいれます。

大きさは1cmくらいで。10個くらいかなぁ・・。


[213]変わりぜんざい TomCat

お餅と言えばぜんざいですよね!!

あ、本題に入る前に、なぜここでお汁粉と言わずぜんざいと言っているのかについて、ちょっと触れておきましょう。それは基本的に、江戸ではお汁粉というと、箸要らずで飲める「飲み物」としての位置付けだったから。

これに対してぜんざいは出雲地方の「神在(じんざい)餅」に由来する、あるいはお寺さんで出されていた祝い膳の一つだった(『善哉』は素晴らしいという意味の仏教用語)などと言われていて、いずれも「食べ物」としての位置付けなんですよね。ですから、お餅がテーマの今回は、とりあえずぜんざいと呼ぶことにしてみました。

ちなみに、ぜんざいとお汁粉の違いは地方によって様々ですので、皆さんはそれぞれお住まいの地域の呼び方に読み替えてくださいね。

それでは普通の小豆餡だけのぜんざいとはちょっと違った、変わりぜんざいをいくつかご紹介してみましょう。いずれもお餅との相性はピッタリです。


◆ミルクぜんざい

クリームあんみつがあるくらいですから、小豆餡と乳製品の相性は悪いわけがありません。餡にアイスを添えたパフェ風のクリームぜんざいもありますよね。といっても、これらは冷たい食べ物ですが、ここでご紹介する「ミルクぜんざい」は、ぜんざい本来の温かくしていただくタイプです。

材料は、家によってお椀の大きさがまちまちだと思いますので、割合で記します。

粒餡を牛乳で伸ばし、お鍋で沸騰させないように温めます。餡の甘さ加減によっては好みでお砂糖を追加してください。

お餅はデカいままどかんと入れても構いませんが、私は切り餅なら4等分にします。鏡餅を割った物を入れることもあると思いますが、それもだいたいそんなサイズになりますね。お餅は煮溶けるのを防止するため、焦がさないように軽く表面を焙ってからお鍋の中に投入して約2分。あるいは全く焦がさず上手にプクーっと膨らませられる焼き方が出来る人なら、投入数十秒でお椀に盛りつけても構いません。

◆いもぜんざい

何をもって「芋」と呼ぶかは地域によって様々だと思いますが、ここで言う芋はサツマイモ。しかもここでは茹で方を工夫します。実はサツマイモにはデンプンを糖化する酵素アミラーゼが含まれていますが、これは摂氏40?60度あたりで最も活発に作用するらしいんです。石焼き芋はちょうどこのあたりの温度帯で長時間焼かれるので、あんなに甘いんですね。そこでこの甘さを生かすために、次のような茹で方にしていきます。

サツマイモは丸のまま、水から茹でていってください。そして摂氏50度くらいを保ったまま約30分。最後に沸騰させて、竹串がサッと通るようになればOKです。布巾などを使って上手に皮をむき、裏ごししてください。

これに7割?同量程度の白餡を加えて鍋に入れ、好みの甘さ、濃さの水で伸ばしながら加熱すれば出来上がりです。お餅は最初に述べたようなやり方で加えてください。

◆五穀ぜんざい

きび餅(餅米・きび)、豆乳(大豆)、黒胡麻、粒餡(小豆)、以上五穀を用いて作る縁起のよいぜんざいです。

まず、きび餅を作っていきましょう。お餅なのでちょっと量を多く作りますが、もちろんきび餅だけで食べても美味しいですよ!!

まず、餅米をとぎ、きびも洗って、一晩水に浸しておきます。もうこの段階で両方を混ぜてしまって構いません。

一晩経ったらザルに上げて水を切り、餅米ときびが均等に混ざるようにして、約30分蒸します。

蒸し上がったら搗いていきます。餅つき機があればそれを使ってもいいですし、なければ頑丈なボウルに入れて摺りこぎで搗いてもなんとかなります。しっかりと搗いて、なめらかな餅状になるまで頑張ってください。

いい感じにお餅になってきたら、塩を加えて均等に行き渡るよう、さらに搗いていきます。

搗き上がったら、ぜんざいに入れる分を適当に丸めて、別にとっておきます。餅取り粉には前述のように黄な粉を使います。

残った分は、まな板などの上に黄な粉を降ってその上で薄く伸ばし冷めたら切り餅にする、あるいは手でちぎって丸めて丸餅にするなどして食べてください。

さて、ぜんざいの方に移ります。分量は、これも割合で。

黒胡麻は香りよく煎り、摺り鉢でよくすってペースト状にします。面倒なら市販の練り胡麻を使うという手もありますが、この場合も炒りたての胡麻をちょっと摺って加えると香りが引き立ちます。この場合は卓上胡麻摺り器を使ってもいいですね。

胡麻を摺った摺り鉢に豆乳を注ぎ、よく摺り鉢の目に入った胡麻も残さず溶かし込みます。ここで粒餡も加えて、よく混ぜのばしてください。

鍋に移して沸騰直前まで温めて、黒砂糖で好みの甘さに整えて、きび餅を入れて盛りつければ出来上がりです。栄養的にも、縁起的にも、五穀の恵みがたっぷりの一杯になりますよ。これは前掲の2題と比べてちょっとハードルが高いかもしれませんが、視点を変えて4種類の穀物を蒸す、あるいは炊くなどして半搗きにして、

「だまこ」

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100112#Michelin

状にした物を普通の小豆餡のぜんざいの中に入れても、立派な五穀ぜんざいになりますよね。皆さんオリジナルの「五穀」で楽しんでみてください。

あ、話がきび餅に戻りますが、ささげ、黒豆などを別途茹でておいて、さらに煎り胡麻を少々。これらをきび餅を伸す前に混ぜ込んで豆餅にすると、お餅だけでも五穀餅になりますね。これはイエ新嘗祭に使えそうです。今度やってみよ。皆さんも実験してみてくださいね。


[214]餅御膳 vivisan

ダンナの実家(義父・義母ともに宮城出身)では、毎年家族そろって餅つきをしますが、びっくりしたのは、餅をついたあといろんな食べ方をしていたんです。

納豆餅、きなこ餅、ずんだ餅、くるみ餅・・そして最後はお雑煮でした。私の実家でも餅はつきますが、せいぜい餡子餅、きなこ餅でした。

義兄の奥さんは岩手出身なのですが、一関地方には「餅御膳」っていって、いろんな御餅を冠婚葬祭に食べてる風習があると教えてくれました。

今回、お餅の話題になった時、それを思い出し、少し調べてたところ、岩手県は「日本一のもち文化圏」なんだそうです。

餅御膳は、冠婚葬祭の正式料理として食べられていて、お正月、小正月などの時にも食べられているのだとか。

しかもお餅の食べ方のバリエーションが二百種類以上もあるというではないですか。

そしていろいろ調べてみると一関のお店では、ひとくち餅御膳といって9種類ものお餅を出しているのでした。ならば、餅御膳をつくってみようと思いました。


参考にしたのは一関にあるふじせいというお店です。

http://www.fujisei.co.jp/

いろいろなバリエーションの餅が入った小鉢を松花堂弁当箱に入れてみました。小鉢も小さくないと入らないので苦労しました。

これがひとくち餅御膳です。

[f:id:vivisan:20000407180157j:image:w450]


食べ方にも順番があり、左上から時計まわりに食べていくのだそうです。実際これを食べると甘いので、箸休め的に大根おろしに酢をいれたなますを中央に配置です。

飴もちは、昔は麦芽糖しかなかったので、これを使用するんだとか。麦芽糖は砂糖よりも甘さがひかえめなのでヘルシーです。


いろいろ種類はありますが、ずんだ餅とくるみ餅のレシピを紹介。



バリエーションが二百種類以上とありましたが、基本的にずんだ餅は枝豆のでまわる夏の時期しかつくれないですよね。きっと四季折々の旬にあった素材を使ってお餅を食べていたと思うんです。例えば早春ならば、たらの芽とかふきのとうとか。

季節の素材を使って、それが食べられる時期のもち御膳を作っていきたいですね。

今回ホント思ったのは、食べる人のことを考えて作るんだと実感しました。

もち菜を使っていて思ったのですが、以外とお餅と漬物ってあうような気がします。高菜を絡めた高菜もちなんてのも今度加えてみたいと思います。

岩手はトッピング!?の文化かもしれません。合えるまたはかけるという考えにもとづけば、いろいろな素材を使うことでアイデアがたくさんでてきそうです。

例えば、ジャムをからめたジャムバージョンというのもおもしろいかも。

でもせっかくだから、今回のいろいろなツリーにかかれてあるお餅を餅御膳に加えて、イエはてな版ひとくち餅御膳なんて作ってみるのありではないでしょうか?

そして、居酒屋鎧でも餅パーティみたいな感じで、お重を4つに仕切って、いろいろなバージョンのお餅を小鉢に入れて出してみたいと思います。

食べてくれる人を本当に思ってつくる餅御膳。そんな岩手のお餅文化を受け継いで、自分なりの餅御膳を作っていきたいと思います。来年のお正月は正式に餅御膳をいただきます!


[215]>208 揚げ餅 dgghtty

揚げ餅とお茶がよく合いますね。


[216]>205 きな粉餅 dgghtty

むかし、きのこの餅と勘違いしてました。


[217]>207 もち巾着 dgghtty

おでんの中の王様です。


[218]>206 もちピザ dgghtty

お餅とチーズって合いますよね。


[219]>209 納豆餅 dgghtty

おいしそうですね。今度食べてみようと思います。


[220]>204 力うどん dgghtty

どん兵衛 杵つきもちうどんが好きです。


[221]>201 磯辺焼き dgghtty

家の石油ストーブの上で焼いて食べてました。


[222]>203 お雑煮 dgghtty

お雑煮を食べれば体が温まります。


[223]>202 おはぎ dgghtty

母親の手作りのおはぎが好きでした。


[224]>179 餅しゃぶ dgghtty

初めて聞きました。おいしそうですね。


[225]べこもち TinkerBell

「べこもち」といっても、牛肉が入っているわけではありません。

米粉にお砂糖で甘味を付けて蒸したお菓子です。


べこもちは主に本州は東北北部から北海道道南・日本海側で食べられているものですが、北海道側と本州側では、かなり形態が違うようです。

北海道では主に木の葉の形に作られます。

http://pucchi.net/hokkaido/knowledge/beko.php


しかし下北半島ではかまぼこ型。

この形が、足を折り畳んで座っている牛の姿に似ているということから、牛型のお餅=べこもちという名前になったようです。

調べてみたら民俗学者の柳田国男さんは「分類食物習俗語彙」の中で、岩手県のお菓子としてべこもちを紹介し、名前の由来として「牛の臥す形」と書いているそうです。

また、べこもちは主に端午の節句に作られたお菓子だそうですが、子供が牛のように力強く元気に育つように願いをかけたという話もあるようです。


今回はお餅スイーツがテーマなので、一代さかのぼると道南出身という友だちに作り方を調べてもらって、作ってみることにしました。

今ではお店で買うのが主流とのことですが、ちょっと前まではどこのイエでも手作りしていたそうです。


材料は次の通り。これで16個作れます。

・白い生地用

上新粉…100g

白砂糖…60g

水…70ml


・茶色い生地用

上新粉…100g

黒砂糖…70g

水…60ml


・白と茶色の両方に使用

白玉粉…80g

水…80ml

・その他

片栗粉(馬鈴薯澱粉・もちろん北海道産)…適宜

大きな笹の葉…16枚


白と茶色の生地は別々に作っていきます。

まず白砂糖と黒砂糖をそれぞれ別のお鍋でそれぞれの分量の水で煮溶かして、上新粉と合わせます。

全体に水分が行き渡るようよく混ぜて、

「ここで寝かすの?」

「うーん、わかんない」

「蒸したあと練るからいいか」

「うん、きっとそれでだいじょうぶ」

ちょっとこころもとないですが、さっさと蒸しにかかることにしました。

生地をお団子くらいにちぎって、湯気の上がった蒸し器で10分ほど蒸します。

一つの蒸し器で蒸すなら、白と茶色、くっつかないように離して配置。

小さな蒸し器しかない場合は、白と茶色別々に蒸します。

火は強火。どんどん蒸気をたてて蒸します。


蒸し上がったら取り出して、生地を布巾に包んで水にさらします。

手で握って大丈夫な温度になったら、取り出してしぼります。

水気を抜くわけですが、しぼりすぎると固くなるし、しぼり方が足りないと水っぽくなるので、ここでうまく調節することが大切です。


続いて白玉粉をこねます。水を加えて、いわゆる耳たぶくらいの固さ。

こねあがったら2等分して、白と茶色それぞれの生地にまぜていきます。

ここでよく練ってください。


いよいよ白と茶色の合体です。

それぞれ直径3センチくらいの棒状にのばし、それを緩い綱のように撚った形にします。

生地の綱ができたらそれを16等分に切り分け、手に片栗粉をつけながら、上でご紹介したURLの写真のように、木の葉型に整形します。

葉脈のすじは、写真では凸型にすじが浮き出ていますが、私はお箸を押しつけて凹型に描いていきました。

凸型のすじを作るには専用の木型が必要なようですが、友だちが言うには、凹型の葉脈もありだよとのことでした。


できあがったら一つずつ笹の葉にのせ、再び湯気の上がった蒸し器に入れて、10分ほど蒸せばできあがり。

笹の葉の香りがすてきなべこもちが完成しました。


なお、かまぼこ型のべこもちはこちら。

http://www.kyounoryouri.jp/index.php?flow=recipe_detail&rid=1011...

金太郎飴式に模様を形作っていくのが下北半島式だそうです。

もっともご紹介したページにあるようなカラフルな模様を作る物は近年の創作らしく、

元は北海道のべこもちと同じ白と茶色だけの物だったようですから、

今回ご紹介したのと同じやり方で、整形の仕方だけ変えればこちらも作れそうですね。


こんなかわいいべこもちも見つけました。

これは、べこでなく「ねこ」ですねw。

今度これ作ろう!今年の端午の節句は「ねこもち」でお祝いしようかな!

http://blogs.yahoo.co.jp/rob_macro/62631863.html

あれあれ、こちらには、べこもちの語源として「米粉餅」説が書いてあります。

日本の伝統食は地域によって別々の長い歴史がありますから、語源の説も地域によって様々なんですね。

日本の食文化の奥深さに触れた、べこもち作りでした。


[226]鏡餅再生、健康長寿を祈ってゴマ餅に変身 Oregano

最近はパック入りの鏡餅が主流のようですが、鏡餅は二段重ねの形に意味があるというのがわが家の言い伝えですから、わが家では毎年近所の和菓子屋さんに注文を出して作ってもらっています。

http://q.hatena.ne.jp/1166160369/61663/#i62023

これがまた三人家族にしては、やたらに大きいんです。昔は一寸、三寸といった小さな物を注文していたらしいのですが、家を建てた記念に五寸にグレードアップしたとのことで、今はずっとそのサイズになっています。五寸の鏡餅に使われる餅米は、なんと一升だそうです。

毎年鏡開きの後はお汁粉にし、一部を揚げて食べ、残りは水餅にしておきますが、さすがにお正月にずっとお餅が続いた後ですから、水餅にした分は正直な所、人気がないんです。そこでこの鏡餅をおいしく再生する工夫を考えてみました。

まず鏡餅は、ガチガチに固まってしまった表面部分と、まだ少し水分が残る内側に分別します。表面部分は揚げ餅用。今回のゴマ餅は多少水分が残っている部分を使います。お餅は適当に割り、蒸し器で蒸します。この間に、臼代わりの木の捏ね鉢と、杵代わりのすりこぎを水に浸して、貼り付き防止用に水分を吸わせておきます。

お餅が柔らかくなったら取り出して捏ね鉢に入れ、改めてつきます。気合いを込めてつきます。昔から鏡餅を食べると力が授かるという言い伝えがありますから、ここで少しくらい体力を消費しても大丈夫。後でちゃんと補給されます(笑)。

全体になめらかなつき上がりになったら、小振りの大福一個分くらいの量をとり、片栗粉を手に付けながら丸くまとめていきます。丸くなったお餅は、同じく片栗粉を振り掛けたバットの上に並べておきます。

次にこしあんと金ゴマを用意します。金ゴマはバットの上にあけて広げておきます。丸くなったお餅の周りをあんこで包み、ゴマの上で転がすと、これで、

・縁起のよい鏡餅が

・改めて神器の鏡を現すとともに円満を現す丸に再生され

・家運隆盛を現す金色の衣に包まれた姿になって

・ゴマの持つ豊富な栄養と共に再登場!

の縁起のよいゴマ餅の出来上がりです。

別のツリーに、ゴマはお餅と混ざると噛みにくく、そのままでは消化されにくいという書き込みがありました。ですから、できればこのゴマ餅に使う胡麻も切り胡麻にするとよさそうですね。切り胡麻ならそれなりにゴマの形を保ったまま、消化吸収の効率を上げることが可能です。

ゴマは草丈約1m。旱魃に強く、多数の実をつけるので、困難も乗り越えて栄えるイエの象徴と言えるでしょう。

またゴマは古くから生薬としても扱われていたそうです。カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛、ビタミンA、B1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、Eなどの様々な栄養素が豊富に含まれ、良質のタンパク質やオレイン酸、リノール酸なども豊富で、健康維持のための栄養源としてだけでなく、パワーの源としても最適です。さらにゴマの持つ抗酸化作用は細胞の老化やガン化の抑制にも効果があると言われています。またゴマには肝機能を強める効果やコレステロール抑制の効果もあるそうですから、飲み過ぎ食べ過ぎの正月の後には最適な食べ物ですね。

このゴマ餅は大人気で、今年はあっという間に鏡餅が無くなってしまいました。お正月の残りの普通のお餅でも同じように作れますから、お餅が余っちゃったという人は、ぜひこの縁起のよいゴマ餅で締めくくってみてください。


[227]スタミナネギ豚餅 tough

「福も力もつくレシピ!」とのことで、私は特に「力」に主力を置いたメニューをご紹介してみたいと思います。学生のころ、イエから仕送りの餅がたくさん届いているので食べ物には困らないが、餅は主に単品で食べることが多いので食事の質が低下して困るという連中が続出。そこで「食事になる餅メニュー」の考案合戦が始まりました。そんな中で生まれたのがこのスタミナネギ豚餅です。

材料は(一人分)

・豚肉小間切れ 80g

・長ネギ 1本

・醤油 適当

・酒 適当

・餅 好きなだけ(といっても切り餅2?3枚でしょう)


まずお餅は、2cm角くらいに切っておきます。ガチガチになって切りにくい場合は、電子レンジで軽く温めると切れるようになります。ただし膨らむほど加熱してしまうと今度は柔らかくなりすぎて切るどころでは無くなりますので、その場合はあきらめて餅単品でいただきます(笑)。

ネギは1cmくらいの斜め切り。白い所も青い所も使います。ネギは白い所と青い所で栄養成分が違いますから、両方満遍なく使っていきたいですね。

フライパンに油少量を引き、豚肉を炒めます。学生の料理ですからとてもアバウト。何の下味も付けませんが、豚肉を炒める前にニンニク(上記分量外)を一かけスライスして炒めておくという技は有りです。これでさらに風味とスタミナが増します。火は強火。豚肉は少し焦げてキツネ色になるくらいがおいしいのです。

肉がしっかりいい色になってきたら、ネギを加えて更に炒め、醤油をジュッとたらして絡めていきます。量はだいたい上の分量なら大さじ1?1.5というところでしょうか。醤油は鍋肌に。素材に直接振り掛けない方が香りが引き立ちます。

続いて酒大さじ2見当を振り掛け、スライスしておいたお餅を入れ、ざっと混ぜて蓋をします。そのまま約1分蒸し焼きにして完成です。お餅を主食に位置づけると、合わせるおかずに困ることが多いと思いますが、これで肉とネギの香り豊かな食べ応え満点の料理に仕上がりました。食べる時は、好みで七味を振ってもいいですね。

付け合わせはやはり汁物ですね。大根、人参、里芋、ゴボウ、コンニャクなどをごろごろ入れた具だくさんのお味噌汁が人気が高かったです。さらによく漬かった白菜の漬け物でもあれば大満足。お餅なので腹持ちも良く、豚肉のビタミンB群は疲労回復にも効果があるので、体育会系学生にはぴったりのメニューになりました。

なお、お餅を小さく切っておくのは、大きいままだとお餅だけを口に運ぶことになり、食べた時のバランスが良くないためです。小さくすれば豚肉やネギと一緒に口に運べて、いわゆる口内調味が可能になるということですが、反面蒸しすぎると表面がだれて、べちゃべちゃになりやすいという欠点もあります。お餅は余熱でも柔らかくなっていきますので、あまり蒸しすぎないうちに盛りつけた方がいいようです。


[228]餅餡子春巻き siuajj22

餡子とお餅を包んで揚げる餅餡子春巻きです。

ゆっくりと揚げていきます。

お餅と餡子は絶妙ですので、そこにパリっとした食感が加わります。

おやつですね。

お好みで黒ゴマなどを合わせるとゴマ団子みたいな味です。

中華デザートです!


[229]>223 おはぎ jozetora

とてもおいしい


[230]ずんだもち fumie15

肝心なものを忘れていました。

ずんだもちです。

色も鮮やかで甘いのでおやつにもご飯にもなるので好きです。


[231]>222 お雑煮 jozetora

正月には必ず食べます


[232]>221 磯辺焼き jozetora

香ばしいかおりが好きです。


[233]>200 もんじゃ焼き jozetora

餅いりは最高ですね


[234]>182 かきもち jozetora

祖父母が作っていました。懐かしい。


[235]新潟の郷土和菓子、笹団子 CandyPot

成人式に合わせて遅いお正月で帰省していた後輩が、いまだに新潟にとどまっています。理由は豪雪。バスや電車が止まってしまったというのもありますが、屋根から落ちた雪を合わせると一階が全部埋まってしまうほどのすごさは近年まれ。市役所でも警戒態勢を敷いて、もう災害なみの対応とのことでした。そんな中で、とても家族を見捨てて帰れないというのです。そこで豪雪地帯がんばれのエールを込めて、新潟名物笹団子をご紹介してみたいと思います。


笹団子とは、笹の葉にあん入りの草餅を包んで蒸し上げた物。旧暦の端午の節句のころにはちょうど若く青々とした笹の葉が育ちますので、昔はお節句の供え物とされていたそうです。


それより昔は、笹の葉の殺菌効果を生かした携帯食として、あんこのかわりに梅干しやきんぴらなどを入れることもあったようです。まるでおにぎりですね。戦国時代に上杉謙信が発明したという説も伝わっているそうです。


今は日常的に食べられていて、手作りも盛ん。ある程度季節商品のようですが、スーパーに行くと笹団子ミックスみたいな簡単に作れる材料の粉やあんこ、それに笹の葉や結ぶための「すげ」(あかねだすきにすげのかさ、のすげです。かやつりぐさの仲間です)などがセットになったものもあるそうです。学生ボランティアがご高齢世帯や過疎地を訪問する時の手みやげや、小中学校の給食にも笹団子がよく登場すると聞いています。


それでは作り方をご紹介します。まず仕上がりの様子からごらんください。できあがりの形はこんな感じです。

http://www.rakuten.co.jp/imagi/417159/417660/

片側のしばってある所をほどいて、バナナのように笹をむいて食べます。


では材料です。

うるち粉 70g

もち粉 50g

あんこ(甘さはご自由に) 100g

よもぎ 30g

他に重曹、笹の葉、すげを用意してください。すげは無ければ、何か別の物で代用してください。この分量で6個作れます。実際はこの10倍くらいの量を一気に作るらしいですよ。


では作り方です。まず、水300mlに対して重曹1gを入れたものでよもぎをゆで、ゆであがったら冷水にさらして色をよくします。水気を絞ってすり鉢に入れて、細かくすりつぶしてください。残ったゆで汁で、笹の葉とすげもゆでておいてください。


生地は、粉に熱湯を加えてこねていきます。お湯の量はだいたい粉の重さの8割くらいが目安。熱湯を使うので、ボウルの中でやるよりは、清潔な調理台の上に粉を広げ、中心にお湯をちょっと注いで湿った部分をこね、またお湯を注いで湿った部分を加えてこねと、うどんを打つ時みたいにやっていった方がやりやすいと思います。一気に粉の中にお湯を入れると手に負えなくなることがあります。すったよもぎも、徐々に加えていきます。

粉全体がまとまったら、水を加減して耳たぶくらいの固さに調節し、全身の力を込めてこねまくります。何回も、何回も、よくこねてください。強くこねればお餅の腰が強くなって、笹がするっと離れる食べやすい笹団子になります。逆にこね方が足りないとべちゃっと笹に貼り付く、食べにくくて水っぽい笹団子になってしまいます。


いい草餅の生地ができたら、それであんこを包みます。生地を6等分、あんこも6等分して、生地の厚さが均等になるように上手に包んでください。なお、あんこは作るのに手間がかかるので、少量なら市販品を使うのが便利ですが、固めの物を選んでください。生地より固くないとうまく包めません。形はこの段階ではまだまん丸でOKです。

全部あんこを包み終わったら、手にちょっとサラダオイルをつけて、まん丸だんごを手の平で転がして、上のURLの写真くらいの細長い俵型にしてください。ここで手水の変わりにサラダオイルを使うのは、笹離れをよくするため。はじっこにもサラダオイルを行き渡らせてください。ごくうっすらでいいですよ。


さー、笹で包みましょう。だいたいお団子一個に笹の葉3枚を使います。まず一枚の笹を置き、中心に俵型団子を乗せて、あと二枚を使って全体を包み込みます。キャンディの包み紙が三枚に分かれた感じといったらわかりやすいでしょうか。

笹で包んだら、あとはすげで縛っていきます。このしばり方がけっこう名人芸。検索したらとてもわかりやすい説明動画が見つかりましたので、詳しいことはこちらを参考にしてくださいね。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=_CPjwUoYmm0


笹で包んで、すげでしっかり結んだら、多めのお湯を沸かして、15分くらいゆでてください。あ、ゆでる前に、すげのはじっこを結んで、6個ひとまとめにできるようにしておくと便利です。

ゆで上がったら菜箸でさっき結んだ6個ひとまとめの結び目を引き出して、それを指でつまんで一気にお湯から出します。そして適当な場所に吊して冷ましてください。これで笹の香りもさわやかな新潟の郷土和菓子、笹団子の完成です。


季節が来れば笹やよもぎが野山に豊かに茂る越の国。早く雪の季節が過ぎて暖かな春が来るといいですね。豪雪と戦っている皆さん、くれぐれも事故や風邪にお気を付けて。天候が落ち着いて、少しでも雪が少なくなりますようお祈りしています。


[236]米どころ宮城県登米地方の生姜餅 YuzuPON

東北は餅料理の宝庫ですが、宮城県登米地方に伝わる食べ方の一つに生姜餅というのがあります。生姜餅という名前は各地にあり、生姜糖などをお餅に練り込んだもの、生姜醤油や生姜味噌だれを付けて食べる物など内容も様々ですが、私がいただいたのは、野菜のみじん切りにおろし生姜を合わせ、醤油で味付けした物をお餅の周りにまぶした物。これはおやつとしてではなく、食事になるお餅です。もちろんお茶請けにいただいても最高です。

一度食べただけなので、どんなレシピが伝統的なのかちょっとよくわかりませんが、以下にわたし流にアレンジしてイエで楽しんでいる物の一例を書かせていただきます。現地の方、本当の生姜餅にはそんな物入れないよというのがありましたら、後日イエはてなのダイアリーの方ででも教えてくださいね。


では材料です。一部自己流であることをお断りしておきます。

・春菊

・ニンジン

・白菜

・生姜

・醤油

量は各適宜。春菊・ニンジン・白菜というとまるで鍋の具ですが、そうです、鍋の具の一部を流用して作ることが多いのです。他に菜の花などもいいですね。のらぼうというアブラナ科の野菜もありますが、これもおいしいです。

春菊はそのまま、ニンジンは輪切りにして茹でます。量はお餅の周りにまぶす程度ですから、ちょっとでいいです。青物は一応、茹で上がったら冷水にとってください。白菜は根元に近い厚い部分を使います。これは茹でずに生のまま(自己流)。

茹でるべき素材を茹でたら、それぞれみじん切りにします。生姜をすって野菜のみじん切りと混ぜ、醤油で好みの濃さに味つけします。

さて、お餅ですが、私が食べた物は、つきたてのお餅でした。ですからこれは一種のからみ餅ですね。イエではつきたての柔らかいお餅などめったに手に入りませんが、餅つき機があれば可能です。

あるいは切り餅を蒸すという手もありますが、少量のお餅のためにわざわざ蒸し器を出してくるのも大変です。そこで私は電子レンジ。最近はお餅がほとんど貼り付かない、いいクッキングシートがありますので、それに乗せて、膨らみ始める手前で一回止め、様子を見てまだ固い所が残っているようなら少し余熱が回るのを待って、再度加熱して同じく膨らみ始める直前で止めるという感じで加熱しています。加熱が完了したら、すぐにシートから離して具を絡めてください。以上で、青物と生姜のすっきりとした味わいのお餅が完成です。これは本当においしく、夜食などにも最適です。手近な材料、それも余り物で作れますから、ぜひ試してみてください。色々な野菜が応用出来ると思いますし、野沢菜漬けや大根の葉の塩漬けなどをみじんに切って加えてもまた味わい豊かです。


[237]五平餅 powdersnow

旅先で食べる五平餅というものが、とても美味しくて好きです。

信州あたりに行った時に食べられるのですが、棒につけて平べったく潰したご飯を串焼きにした感じのものです。

お餅みたいに伸びたりはしないのですが、お餅に似たモチモチ感みたいな食感があって美味しいです。

タレは、みそ味と醤油味とを食べたことがありますが、個人的にはみそ味の方が素朴な感じで好きですね。


[238]>227 餅を炒める atomatom

餅を炒めるってしたことないです。

でもおいしそうです。

餅に豚にネギに、それからキムチなんかも入れたくなりました。

ぼくの義理の弟は年中、餅を食べる餅人間なのですが、炒めた餅はおそらく食べたことがないと思います。

今度うちに来たら食べさせてやろうと思います。


[239]ムーチー。 nakki1342

今年では、今週金曜日にあるのですが

地元では、旧暦の12月8日にムーチーを食べる習慣があります。

モチ粉と白砂糖混ぜ、それに水を加えてこねてある程度固めて

月桃の葉の上にのせ、蒸すんです。

出来立てのムーチーは、うまく月桃の葉からとりづらくて

手にも少しこびりついてしまうのである程度時間が必要だったりします。

ムーチーは、健康とか祈って食べるものなんですよ。

最近では・・白砂糖を使うムーチーだけでなく黒砂糖を入れたり

コーヒーの粉を入れたり、工夫してるのもあったりするんですよ

(自分は、黒砂糖を入れたムーチーが大好きです。白砂糖のそれよりは)


[240]>216 きな粉 nakki1342

きな粉をたくさん使う事はしませんが

モチにきな粉をかけて食べるのもおいしいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ