人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ミクロ経済学の問題です。私は文系なのですが、今大学でミクロ経済学の講義をとっています。正直授業に全くついていけず、冬休みの課題もお手上げ状態です。

どうか、以下の問題に対する解答を過程も含めて説明していただけないでしょうか??
似たような問題はテキストに載っているのですが、答えまでの過程がほとんど理解出来なくて困っています。

Q;独占市場の分析を行う、逆需要関数p=a-X、費用関数C=cX(ただしa>c)とする、以下に答えなさい。
?独占企業の生産量を求めよ。
?市場価格、独占利潤を求めよ。
?消費者余剰、社会的余剰を求めよ。
?死荷量を求めよ。また、死荷量は限界費用が低下すると増大するかどうかを説明せよ。


●質問者: s01141
●カテゴリ:学習・教育 経済・金融・保険
✍キーワード:CX ほと テキスト ミクロ経済学 企業
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ekkun22

丸暗記するしかないです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ