人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税制度」について、手続き面での質問です。

昨年マンションを購入するにあたって、両親から合計500万円の援助を受けました。
上記の非課税制度の申告をしようと思っているのですが、国税庁のホームページを見ても手続きの方法がよく分かりません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm
によると、
「非課税制度の適用を受ける旨を記載した贈与税の申告書に計算明細書、戸籍の謄本、住民票の写し、登記事項証明書、新築や取得の契約書など一定の書類を添付して、納税地の所轄税務署に提出する必要があります。」
とあります。

そこで質問ですが、
1.「戸籍の謄本、住民票の写し、登記事項証明書」は分かるのですが、
「非課税制度の適用を受ける旨を記載した贈与税の申告書」と「計算明細書」とは何でしょうか?所定の様式がどこかからダウンロードできるのでしょうか?

2.「新築や取得の契約書など一定の書類」というのは契約書のコピーで良いのでしょうか?

3.提出というのは郵送で可能なのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

●質問者: antipattern
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:コピー ダウンロード ホームページ マンション 住宅
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ayakasi08
●60ポイント

>「非課税制度の適用を受ける旨を記載した贈与税の申告書」と「計算明細書」とは何でしょうか?所定の様式がどこかから

>ダウンロードできるのでしょうか?

法務局においてあります。

>提出というのは郵送で可能なのでしょうか?

直接、税務署に持っていかないと駄目です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

税務署に提出する書類なのに法務局に取りに行かないとだめなんでしょうか?

休暇とらないといけませんね・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ